スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冨士御室浅間神社

記事本文へ
名称冨士御室浅間神社ふじおむろせんげんじんじゃ
所在山梨県南都留郡富士河口湖町勝山(本宮3953、里宮3951)
主神木花開耶姫命
祭礼春季大祭:4月25日、流鏑馬祭:4月29日、秋季大祭:9月9日
創建伝:文武天皇3年(699)社地本宮3.3万坪、里宮1.5万坪
神紋社格旧県社 別表神社
備考世界文化遺産推薦の構成資産、「史跡富士山」の構成資産(国史跡)、本宮本殿(国重文)、勝山記 武田信玄願文(県文)、武田不動明王木像 聖徳太子木像 角行像(町文)
神徳火山鎮護、酒造守護、婚姻・子授安産ほか
交通富士急行線河口湖駅より徒歩20分 駐車場有
スポンサーサイト

弁天神社(中丸)

記事本文へ
名称弁天神社べんてんじんじゃ
所在静岡県富士市中丸字浜地830-4
主神弁財天創建不詳
例祭10月17日神徳海上安全、大漁満足ほか
交通JR富士駅より南3.5km、新富士駅より徒歩22分 駐車場無

八幡宮(西ノ山)

記事本文へ
名称八幡宮はちまんぐう
所在静岡県富士宮市青木字西ノ山1810
主神応神天皇
創建不詳例祭10月17日
社地1,069坪社格旧無格社
摂末山神社神徳五穀豊穣・厄除けほか
交通JR西富士宮駅より北へ4.3km 駐車場無

冨士浅間神社(須走浅間神社)

記事本文へ
名称冨士浅間神社ふじせんげんじんじゃ [通称:須走浅間神社すばしりせんげんじんじゃ
所在静岡県駿東郡小山町須走字日向126
主神木花開耶姫命配神大己貴命 彦火火出見命
創建伝:大同2年(807)例祭5月5日
社地4,395坪神紋大和桜
社格旧県社神徳安産・火難除ほか
備考世界文化遺産推薦の構成資産、「史跡富士山」の構成資産(国史跡)、社殿(町文)、ハルニレ(県天然)、根上がりモミ えぞやま桜(町天然)
交通JR御殿場駅より北西10km 駐車場有

八幡宮(箕輪)

記事本文へ
名称八幡宮はちまんぐう
所在静岡県富士宮市大岩字箕輪1301
主神応神天皇
創建不詳例祭9月9日(陰暦)
社地250坪神紋十二菊(蟇股)
社格旧無格社神徳五穀豊穣・厄除けほか
交通JR富士宮駅より約3km 駐車可能

久沢八幡宮

記事本文へ
名称八幡宮はちまんぐう [通称:久沢八幡宮]
所在静岡県富士市久沢字出口624-1
主神応神天皇
創建不詳社格旧村社
例祭1月14日 10月14日 11月28日
社地649.8坪神紋三つ巴
摂末神明宮、山神社3社備考社叢(市保存樹林)
神徳五穀豊穣・厄除けほか
交通JR入山瀬駅より徒歩9分 駐車場有

富士山本宮浅間大社の石灯籠

写真一覧へ

◇・・・富士山本宮浅間大社境内に、古い石灯籠がいくつか残されている。楼門前の1対が最も古く、寛文12年(1672)。境内社厳島神社の灯籠が貞享元年(1684)で、それに続くのが写真の灯籠。元禄5年(1692)に奉献され、銘は「富士淺間大菩薩」。

◇・・・浅間大社が祀る富士山は日本有数の神山であり、この山に坐す神は「浅間大神」という。その一方、昔の富士山は神仏が混淆した霊場でもあった。仏教優位の考えでは、富士の神は「浅間大菩薩」と呼ばれ、その本地(本来の姿)は大日如来などとされた。

◇・・・浅間大社もしかりで、かつて社僧が神前で奉仕し、境内には三重塔や大日堂、護摩堂、阿弥陀堂、経蔵などが並んでいた。これら仏堂は大地震や廃仏毀釈で失われ、遺構はほとんど残されていない。石灯籠は、神仏習合時代を物語る数少ない遺産のひとつである。

龍王神社(三四軒屋)

記事本文へ
名称龍神社りゅうじんじゃ [通称:龍王神社りゅうおうじんじゃ
所在静岡県富士市宮島字三四軒屋1391
祭神八大龍王(大海祇命 上津海祇命 底津海祇命 速秋津彦命 速秋津姫命 水速女命 瀬折津姫命 富士沼宇胡龍神)
創建不詳例祭8月23日
社地20アール社格旧無格社
神徳漁業・海上安全、大漁満足ほか
交通JR富士駅より南へ3.2km、新富士駅より南2km 駐車場無

龍神社(新浜)

記事本文へ
名称龍神社りゅうじんじゃ [通称:金毘羅神社こんぴらじんじゃ
所在静岡県富士市川成島字新浜930
主神高龗神
配神大物主神 宇釈之御魂神 八千戈神(摩利支天) 疱瘡神  備前拾四柱大人命霊神
創建不詳例祭11月9・10日
社地650坪社格旧無格社
神徳水の神、漁業・海上安全、大漁満足ほか
交通JR富士駅より南へ3.4km、新富士駅より徒歩22分 駐車場無

船津浅間神社のクス

写真へ

◇・・・クスノキは西日本から関東の暖地に生育する常緑高木。富士市にも古くから自生し、昭和43年、「市民の木」に制定された。市内のクスのうち、天然記念物指定は5本。県指定が三日市浅間神社、市指定は船津浅間神社、鵜無ケ淵神明宮、今泉十王子神社横割八幡宮にある。いずれも御神木に相当する大木だ。

◇・・・船津浅間神社のクスは、手水舎のかたわらにそそり立つ。同社社叢は市保存樹林だが、なかでも天然記念物のクスはひときわ姿が良く、枝ぶりもみごと。あきれるほど太い幹をまっすぐ空へのばし、はじけた花火のように緑葉を広げている。

◇・・・データは、昭和58年時点で樹高30m、目通り4.05m、枝張は東西20m、南北10m。今はいっそう大きいのだろう。

NEXT≫
ブログ内検索
エントリーリスト
表示中のエントリー
→次
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。