スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱原山本照寺のカヤ

写真一覧へ

◇・・・熱原山本照寺(富士市厚原)の赤い山門の後ろに、カヤの古木がたかだかとそそり立つ。市天然記念物だ。市内に天然記念物のカヤは3本あり、残り2本は厚原曽我寺と一色にある。

◇・・・本照寺のカヤは、昭和56年時点で樹高16.5m、目通り3.0m。灰褐色の幹が真っ直ぐにそそり立ち、とても力強く端正な姿。樹勢は旺盛で、たくさんの細い枝から濃緑色の葉を茂らせている。

◇・・・案内板によれば、平野部のカヤとしては曽我寺に準ずる巨木だという。確かに曽我寺のそれ(樹高25m以上)には及ばないが、私見では一色のカヤと同等の大きさと感じる。

スポンサーサイト

明星山大悟庵 十一面観音画像

記事本文へ

毎年3月第3日曜日に、曹洞宗大悟庵(富士宮市星山)で開帳されている観音書画像。約30m×15mの白布に力強く描かれており、間近でみるとその大きさに圧倒される。

光福山新豊院 聖観音画像

記事本文へ

毎年3月中旬、富士地域の2寺で大布に描かれた観音が開帳される。ひとつは「星山の観音さん」こと大悟庵の十一面観音で、もうひとつが「新豊院の大観音さん」こと新豊院の聖観音だ。

光福山新豊院 聖観世音菩薩立像

記事本文へ

新豊院観音堂(富士市岩淵)の聖観世音菩薩立像。富士川町時代は町文化財に指定されていた。製作は平安末期と推定されているが、近世の修理で相当に歪めれたという。

光福山新豊院 薬師如来坐像

記事本文へ

新豊院(富士市岩淵)の薬師如来坐像。富士川町時代は町文化財に指定されていた。行基作とする伝説があるものの、製作は平安末期~鎌倉期と推定され、加えて全面に近世の彫り直しがみられる。

荻氏の墓所

記事本文へ

富士市北松野に荻氏の墳墓と伝えられる墓所がある。大小多数の五輪塔と墓碑、それに宝篋印塔1基がまとめて供養されている。

大晦日の道しるべ

追記

◇・・・JR芝川町からおよそ8km。山深い大晦日(富士宮市内房)の道ばたに、古い道しるべがある。素朴な自然石に「左天神 ミち 右由井」と大きく刻まれている。建立年月は「弘化三丙午卯月日(1846年4月)」、石工は信州高遠荊口の与吉衛。

◇・・・銘文の「天神」は大晦日の産土神・芭蕉天神宮で、「由井」は東海道由比宿を指す。道しるべのたつ道は、由比と大晦日―やその先の大宮、甲斐―をむすぶ内房街道(入山街道)。いまでこそ人の往来はまれだが、往時は「塩の道」として重宝され、行商の人馬たちが盛んに往来していたらしい。

大晦日の猿田彦太神塔

追記

◇・・・富士宮市内房の山間部、芭蕉天神宮の参道に猿田彦太神塔がある。高さ約54cm、幅約19cmの角柱型文字塔で、文政5年(1822)7月16日の銘がある古い塔だ。参道脇の草むらに隠れ、まったく目立たない。

◇・・・猿田彦は『記紀』に登場する国津神で、邇邇芸命を道案内したことから「導きの神」「道の神」として信仰されている。芭蕉天神宮のそばには由比から大宮、甲斐へ至る「塩の道」が通り、塔の側面には「東海道由比宿江二里半」「内房本村つる橋 當國一ノ宮大宮浅間 富士郡 甲府 身延」の銘文がある。道案内の神として祀られ、往時は道標も兼ねていたのだろう。

平維盛の墓

記事本文へ

平安末期に、平維盛という武将がいた。官位は従三位右近衛権中将。父は平重盛、祖父は平清盛で、平氏一門の嫡流にあたる。そんなゆゆしい将の墓(伝)が、富士宮市の山里にある。上稲子の字西ヶ谷戸、山腹の棚田で物静かにたたずんでいる。

富士山本宮浅間大社の石灯籠

写真一覧へ

◇・・・富士山本宮浅間大社境内に、古い石灯籠がいくつか残されている。楼門前の1対が最も古く、寛文12年(1672)。境内社厳島神社の灯籠が貞享元年(1684)で、それに続くのが写真の灯籠。元禄5年(1692)に奉献され、銘は「富士淺間大菩薩」。

◇・・・浅間大社が祀る富士山は日本有数の神山であり、この山に坐す神は「浅間大神」という。その一方、昔の富士山は神仏が混淆した霊場でもあった。仏教優位の考えでは、富士の神は「浅間大菩薩」と呼ばれ、その本地(本来の姿)は大日如来などとされた。

◇・・・浅間大社もしかりで、かつて社僧が神前で奉仕し、境内には三重塔や大日堂、護摩堂、阿弥陀堂、経蔵などが並んでいた。これら仏堂は大地震や廃仏毀釈で失われ、遺構はほとんど残されていない。石灯籠は、神仏習合時代を物語る数少ない遺産のひとつである。

NEXT≫
ブログ内検索
エントリーリスト
その他のエントリー
→次
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。