スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱原山本照寺のカヤ

写真一覧へ

◇・・・熱原山本照寺(富士市厚原)の赤い山門の後ろに、カヤの古木がたかだかとそそり立つ。市天然記念物だ。市内に天然記念物のカヤは3本あり、残り2本は厚原曽我寺と一色にある。

◇・・・本照寺のカヤは、昭和56年時点で樹高16.5m、目通り3.0m。灰褐色の幹が真っ直ぐにそそり立ち、とても力強く端正な姿。樹勢は旺盛で、たくさんの細い枝から濃緑色の葉を茂らせている。

◇・・・案内板によれば、平野部のカヤとしては曽我寺に準ずる巨木だという。確かに曽我寺のそれ(樹高25m以上)には及ばないが、私見では一色のカヤと同等の大きさと感じる。

スポンサーサイト

船津浅間神社のクス

写真へ

◇・・・クスノキは西日本から関東の暖地に生育する常緑高木。富士市にも古くから自生し、昭和43年、「市民の木」に制定された。市内のクスのうち、天然記念物指定は5本。県指定が三日市浅間神社、市指定は船津浅間神社、鵜無ケ淵神明宮、今泉十王子神社横割八幡宮にある。いずれも御神木に相当する大木だ。

◇・・・船津浅間神社のクスは、手水舎のかたわらにそそり立つ。同社社叢は市保存樹林だが、なかでも天然記念物のクスはひときわ姿が良く、枝ぶりもみごと。あきれるほど太い幹をまっすぐ空へのばし、はじけた花火のように緑葉を広げている。

◇・・・データは、昭和58年時点で樹高30m、目通り4.05m、枝張は東西20m、南北10m。今はいっそう大きいのだろう。

神谷神明宮のムクノキ

ムクノキ

◇…神谷神明宮(富士市神谷)の御神木。同種中、市内第一の老木にして、目通りは県下でも最大級という。いびつに盛り上がった樹幹が、角度によってまったく異なる表情をみせる。昭和45年12月、富士市天然記念物に指定された。

◇…昭和58年12月の時点で、樹高24m、目通り7.1m、枝張りは東西14.7m・南北16.2mという立派な姿だった。ただ、当時から大きなうろがあるなど樹勢は弱く、いまはいっそう衰弱している。枯れてきた上部を切り、樹皮のくずれた幹を保護し、枝を支えて、かろうじて姿を保っている状態。まさに満身創痍、倒れそうな体を必死にささえる老兵を見ているようで、せつない気持ちになる。

富豊七神社のスダジイ

スダジイ

◇・・・粒良野集落の氏神、富豊七神社の御神木。かつてこの地方を広く覆っていたヤコブコウジ・スダジイ群集の残存林の中心樹であり、そばにはスダジイの再生林も広がってる。

◇・・・根回り7m、胸高幹周囲5.43m、樹高13m。斜面のへりに力強く根をはり、太い幹は重ねたタオルを力いっぱい絞ったようにぎゅっとねじれている。精悍なフォルムは、スポーツ選手の鍛えぬいた肉体美に近い。幹にうろができ、上部で折れているようにも見えるが、まだまだ生気にあふれている。

◇・・・この木は、「粒良野の大家」と呼ばれる稲葉家が植えた、と伝わっている。いわく、稲葉家の兄弟2人が関ヶ原の戦いに参加したさい、家族は無事を願い、朝夕富豊七神社に祈った。そのかいあって兄弟は無事帰郷。稲葉家は「氏神様のおかげ」と感謝し、スダジイを植えた――。伝承に従えば、樹齢400年以上になる。

十王子神社のクス

写真一覧へ ◇…クスノキは西日本から関東の暖地に生育する常緑高木。富士市にも古くから自生し、昭和43年に「市民の木」に制定された。市内の天然記念物は4本あり、いずれも神社に生育する。県指定が三日市浅間神社、市指定は船津浅間神社、鵜無ケ淵神明宮、十王子神社にある。
◇…十王子神社のクスは、本殿のすぐ後ろに立つ。案内板によれば樹高30m、目通り5.45m。本殿の屋根をゆうに越える大木ながら、樹齢は若く、樹勢は旺盛だ。クスノキは奇形が多いが、このクスはたくましい主幹を杉桧のように真っ直ぐ伸ばし、上空でのびのびと枝葉を広げている。

十王子神社のイチョウ

写真一覧へ ◇…今泉の惣社&一宮として崇敬を集める十王子神社に、市天然記念物に指定された大木が2本ある。1本は本殿後ろのクス、そしてもう1本が社頭にそそり立つイチョウだ。
◇…樹高25m、目通り6.02m。樹齢は不明だが相当の老木という。イチョウの老木は厳つい木も多いが、このイチョウはスリムな風姿。やや北へ傾くもののほとんど真っすぐ空へ伸び、小さな葉を全身にくまなくまとう。根元には十王子神社の社号標が寄り添うように立っていた。
◇…樹勢の衰えが顕著になったことから、負担軽減のため平成21年に枝打ちを実施。回復が待たれている。

中比奈天神社の玉乃木

木 ◇…学問の神さまとして信奉される中比奈の天神社境内に、御神木の玉乃木がある。社殿のかたわら、さほど大きな木ではないものの、二手に分かれた主幹をV字に伸ばし、濃緑の枝葉を茂らせている。
◇…この御神木は2代目である。初代は樹齢700余年といわれた古木で、「御霊の木」として氏子から敬われた。しかし、昭和35年ごろから枯れはじめ、同42年ついに枯死。やむなく「切り取りの儀」ののち伐木した。その後、2代目植樹の気運が盛り上がり、同48年に吉原工業高校そばの玉乃木を移植。2代目「御霊の木」として敬愛されている。

黒田八幡宮のイチョウ

公孫樹 ◇…富士宮市黒田、高原街道から約100m奥まったところに黒田八幡宮がある。元は日蓮宗本光寺の境内鎮守だったが、天和2年(1682)下谷戸に遷り、宝暦年間(1751~64)に現在地へ遷座したと伝わる。
◇…境内の一角に御神木のイチョウがそそりたつ。樹高約35m、枝張り約12m、目通りの幹周り約3.1m。季節にはたくさんの実をつけ、境内を黄金色に染める。樹齢は約240年といい、伝承によれば宝暦年間の遷座のさい、本光寺の大イチョウの実から育てた若木を植えたものという。平成12年、市保存樹指定。
◇…「公孫樹」。イチョウ科の落葉高木。(写真:平成19年12月1日)

荒木神社のクスノキ

夫婦松 ◇…伊豆箱根鉄道・原木駅から南へ70m、下田街道に面して原木神社が鎮座している。『延喜式』に所載された地区の代表的な古社であり、源頼朝が参拝毎に、社前の社木に鞍をかけたという伝承から「鞍掛明神」とも称されてきた。
◇…往来を背に2基の鳥居をくぐると、右手に樹高20mをこすクスノキがそそりたつ。まだ若い木のようで樹勢は旺盛、主幹はふとくて力強く、葉はみつに繁茂している。クスノキの大木には奇形がおおいが、この木はまっすぐのびた端正なかたち。
◇…「樟/楠」。クスノキ科の常緑高木。暖地に生育、樹高20m以上に。

後富山平等寺のイチョウ

いちょう ◇…富士宮市東町。後富山平等寺(浄土宗)境内の最北部、墓地の片隅に市指定保存樹のイチョウがそそり立つ。案内板によると幹周5.21m。空洞ができているものの、主幹はとても太く、気根の発達も著しい堂々とした佇まいの古木だ。
◇…剪定されたのだろうか、長い枝は見当たらない。けれども、数多の小枝がびっしりと前身を覆い、枝ぶりに合った可愛らしい葉を茂らせている。近くで見ると、伸びた坊主頭、あるいははりねずみのよう。
◇…「公孫樹/銀杏」。イチョウ科の落葉高木。中国原産、雌雄異株。 ぎんなんと呼ばれる実は食用。
NEXT≫
ブログ内検索
エントリーリスト
古木のエントリー
→次
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。