スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔社寺探訪〕増川を歩く

記事本文へ

平成24年11月10日(土)

増川妙蓮寺の法燈継承式を見学し、ついでに増川の神社仏閣を訪ね歩いた。

時計をみると10時30分前。稚児行列は12時30分、法燈継承式は14時からだが、事前に境内のようすを写真に撮りたかったし、周辺社寺も参拝したかったから、早めに到着。本堂や七面堂は幕や幟で飾り付けられ......
  • 探訪リスト
    • 法経山妙蓮寺→八幡宮(増川)→浅間神社(増川)・浅間古墳→圓通山福聚院→法経山妙蓮寺法燈継承式
スポンサーサイト

〔社寺探訪〕三日市のお浅間さん

記事本文へ

平成24年11月3日(土)

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)を参拝し、社殿改築事業の進捗状況を確認した。

現社殿は江戸期に再建された木造建築で、耐震工事を施せぬほど老朽化していることから、建て替えせねばならないという。拝殿の外観はさほどでもないが、こと本殿はかなり傷んでいるらしい。その本殿は......
  • 探訪リスト
    • 富知六所浅間神社(三日市浅間神社)→伝法山勤正寺→松林山妙永寺

〔社寺探訪〕大岩・村山めぐり

記事本文へ

平成24年10月27日(土)

重林寺(富士宮市大岩)の秋葉三尺坊火祭をメインに、周辺社寺をぷらぷらと散策した。

道ぞいに小高く盛られた土地に小さな社殿が1棟建ち、背後の木立に石祠が祀られている。鳥居や社号標、社殿扁額などはなく、外見からはいずれの神を祀るのか皆目見当がつかない。「金比羅神社」で資料を......
  • 探訪リスト
    • 八幡宮(時田)→富士山重林寺→神明宮八幡宮(峰石)→八幡宮(出水)→紫雲山来迎寺→金毘羅神社(村山)→八幡宮(箕輪)→山神社(箕輪)→富士山重林寺秋葉三尺坊火祭

〔社寺探訪〕青木巡拝

記事本文へ

平成24年10月20日(土)

しばらく訪ねていなかった富士宮市青木の神社・仏閣を思いつくまま再訪した。

怪訝に思いつつ祠を避けて石段を上がった。すると、この石段が存外きつい。1段の幅が狭く、しかも急で、手すりはついているものの、気をぬけば反りかえりそうで怖い。階下の石祠は、参拝の便......
  • 探訪リスト
    • 妙栄山法典寺→上行山安立寺→八幡宮(下耕地)→十頭森八幡宮→日吉神社(下条)→八幡宮(西ノ山)→林正山妙善寺→八幡宮(明善谷戸)→妙覚山大泉寺

〔社寺探訪〕塔と、継承と、お祭りと

記事本文へ

平成24年10月13日(土)

小泉代立寺の「多宝塔落成慶讃式」や厚原本照寺の「法燈継承式」を訪ねた。

小泉久遠寺を辞去後、富士市吉原の会社へ。1時間ほど仕事をしたのち、時間潰しに静岡新聞を読む。すると、最終面に「落慶 代立寺 多宝塔」というカラー広告が。代立寺が多宝塔を......
  • 探訪リスト
    • 小泉久遠寺→八幡宮(向原)→富士山代立寺→熱原山本照寺→〔14日〕富士山代立寺→熱原山本照寺→山神社(浦町)→八幡宮(水戸島)→厳島浅間神社

〔社寺探訪〕日興めぐり

記事本文へ

平成24年4月29日(土)

富士五山を中心に、富士門流ゆかりの日蓮系寺院を思いつくまま参詣した。

あと、開山堂の前に大きな十三重塔が出現していた。昨年奉納されたそう。色合いはまだなじんでいないけれど、姿かたちは堂宇とつりあいがとれていていいあんばい。10年後くらいが楽しみ......
  • 探訪リスト
    • 岩本山実相寺→萱守山妙円寺→小泉久遠寺→重須本門寺(北山本門寺)→大石寺→富士山東光寺→下条妙蓮寺→下之坊→西山本門寺→河合山妙興寺

〔社寺探訪〕田子の浦の水の神

記事本文へ

平成24年9月15日(土)

朝一、富士市の田子浦で歴史さんぽ。駿河湾ぞいをテクテク歩いて龍神、弁天を巡拝。

龍神社(三四軒屋)からは防潮堤の上を歩き、弁天神社(中丸)を目指す。弁天神社は、南は防潮堤に接し、北は民家の路地裏。所在をしめす看板などはないため、北からだと入口が判然とせず、迷う......
  • 探訪リスト
    • 観音堂(新浜)→龍神社(新浜)→龍王神社(三四軒屋)→弁天神社(中丸)→ディアナ号の錨

〔社寺探訪〕矢川撮影

記事本文へ

平成24年9月8日(土)

朝一、富士市東部で歴史さんぽ。矢川の撮影を目的とし、あとは思いつくままぶらぶらと。

でも、この類の神社祭神はとても複雑。界隈では間竿や測量に用いた丈量の縄、あるいは杓文字を祀ることが多いけれど、その実信州諏訪発祥の神といわれたり、石神とされたり......
  • 探訪リスト
    • おしゃもっさん(江尾)→矢川(船津)→浅間神社(船津)→山神社(荒田島)

〔社寺探訪〕平維盛をしのぶ

記事本文へ

平成24年9月1日(土)

9月突入もいまだ暑い。厳しい残暑を避け、日の出から歴史さんぽ。今回の題は平維盛。

通説では那智の沖で入水したとなっているけれど、上稲子では、維盛は駿河国富士郡へ逃れてこの地で没したと伝承されている。現在の墓は、江戸後期に村人が領主松平氏の支援を受けて再建したもの......
  • 探訪リスト
    • 維盛の墓→桜峠→柚野山延命寺→恵日山千光寺→本応山常境寺→廣国山先照寺→岡路八幡宮→富士山本宮浅間大社

野中の人形供養

記事本文へ
 

4月10日(日)。曇り。

野中善能寺で行われた人形供養を訪ねつつ、周辺の神社仏閣を参拝。

  • 参拝リスト
    • 興代山 善能寺
    • 天満宮
    • 富士山本宮浅間大社
    • 野中神社
    • 田中神社
    • 岩本山 実相寺
NEXT≫
ブログ内検索
エントリーリスト
参詣履歴のエントリー
→次
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。