スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野新田 愛鷹神社

拝殿
あざやかな色調の拝殿
名 称
愛鷹神社[あしたかじんじゃ]
所 在
静岡県富士市大野新田字居村上737
主 神
天津日高日子番能邇久藝命
創 建
伝:寛文11年(1671)
例 祭
10月16・17日
敷 地
428坪
社 格
旧村社
境 内
龍神社 稲荷神社
神 徳
五穀豊穣、家内安全ほか
スポンサーサイト

不入斗 冨士浅間宮

本殿
国重文の本殿。三間社流造・桧皮葺
名 称
冨士浅間宮[ふじせんげんぐう]
所 在
静岡県袋井市国本字不入斗964
主 神
木花開耶姫命
創 建
伝:大同2年(807)
祭 礼
田遊祭:1月3日 例大祭:10月13・14日など
敷 地
4,808坪ほか社林
神 紋
五三の桐
社 格
式内社(小) 旧郷社
石 造
石仏
備 考
本殿(国重文)
神 徳
安産・子宝・火難除けほか

金谷山 桃源寺

本堂
南向きの桃源寺本堂
名 称
桃源寺[とうげんじ] (山号:金谷山)
所 在
静岡県静岡市清水区由比町屋原北側105-8
宗 派
臨済宗妙心寺派
創 建
不詳
本 寺
妙心寺
開 基
矢田淡路守
開 山
護国禅師
本 尊
聖観世音菩薩座像 脇侍:達磨大師
境 内
518坪
鎮 守
金比羅大権現
備 考
夫婦いちょう 石仏七観音(町文)

米宮山 法源寺

本堂
山門から境内・本堂をのぞむ
名 称
法源寺[ほうげんじ] (山号:米宮山[べいきゅうさん] 院号:大久院[だいきゅういん]
所 在
静岡県富士市本市場字往来北193
宗 派
浄土宗
創 建
不詳
本 寺
京都智恩院
開 基
長蓮社観誉祐崇上人
開 山
長蓮社観誉祐崇上人
中 興
高田七郎右衛門詮利
本 尊
阿弥陀如来
備 考
富士横道観音霊場第26番札所

韮崎・松本を歩く

「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を使い、
山梨県韮崎市・長野県松本市の神社めぐり。
穂見神社・御牧子安神社は初参拝です。

最初の目的地は山梨県韮崎市の穂見神社。
始発の身延線に乗り、甲府駅で中央本線に乗り換え、
8時30分すぎに、最寄り駅の穴山駅へ到着。
ここでは穂見神社のみ参拝予定でしたが、
りっぱな佇まいに惹かれ、御牧子安神社も参拝。

11時ごろ駅に戻り、11時14分の中央本線下りに乗車。
このあとは小海線に乗り換え、新海三社神社(長野県佐久市)
に行く予定……でしたが、乗り換えが面倒になったのでパス。(笑)
そのまま中央本線に揺られ、あれこれ目的地を考えたすえ、
わりあい土地勘のある松本駅で降りることに。

松本は2年ぶり4度目。
すでに観光スポットは行きつくしているので、
適当にぶらぶらと散策しつつ、深志神社・四柱神社を再訪。
(未収集だった深志神社の御朱印を頂きました。きれいな筆!)


穂見神社
山梨県韮崎市穴山町稲倉1856。主祭神:建御名方命・倉稲魂命・素盞嗚命、社格:式内社、旧郷社。もとは倉稲魂命をまつり「稲倉明神」と称したが、天文年間に建御名方命を勧請、以後「諏訪明神」と称した。背後斜面に素盞嗚命の神霊が宿った巨石「根の神石」がある。(08:55)


御牧子安神社
山梨県韮崎市中田町中条2795。祭神:建御名方命・大己貴命・事代主命・木花咲耶姫命。『延喜式』にみえる「穂坂牧」の守護神として創祀されたと伝わり、逸見諸郷の牧馬守護神として崇敬された。本殿は享和元年(1801)再建。昭和30年、2254番地の子安神社を合祀。(10:11)


深志神社
長野県松本市深志3-7-43。主祭神:建御名方命・菅原道真、旧社格:県社。天正年間(1573~92)、宮村大明神と鎌田天神を合祀、天保12年(1841)から深志神社と号している。商人町である南松本(女鳥羽川以南)の総鎮守で、松本城主累代からもあつく崇敬された。(13:16)


四柱神社
長野県松本市大手3-3-20。主祭神:天之御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・天照大神、社格:村社。JR松本駅から徒歩10分、俗称「しんとうさん」。明治7年、神道中教院に祭神4柱を奉斎。同12年、新たに当社を興して現在地へ遷座。現社殿は大正13年の造営。(14:37)→掲載

若宮 若宮八幡宮

本殿
大ぶりな鉄筋コンクリート製の流造り本殿
名 称
若宮八幡宮[わかみやはちまんぐう]
所 在
静岡県富士宮市小泉字若宮2220
主 神
応神天皇
創 建
不詳
例 祭
流鏑馬祭:5月4日 例大祭:10月17日 1月15日
敷 地
319.29坪
神 紋
三巴
社 格
旧村社
境 内
子安神社 山神社
備 考
浅間大社末社
神 徳
五穀豊穣・厄除けほか

町屋原の石仏七観音

石仏

◇…清水区由比の桃源寺本堂前に、石仏七観音(町文)が並んでいる。
◇…文化12年(1815)、信州高遠の石工・北原佐吉による作品。基壇上に敷茄子台と蓮弁をかさね、その上に舟光背型の観音をのせる。向かって左から不空羂索、如意輪、准胝、十一面、馬頭、聖、千手の7体で、経軌に忠実な造り。
◇…いずれも頭部が大きく、どことなく幼くてやさしい表情。胴部はなめらかな曲線が印象的で、衣や手足も丸みを帯びてふんわりとした感じ。

駿州を巡る

駿州の有名社寺めぐり。
すべて再訪です。

「JR全線乗り放題きっぷ」を使って県外へ行こうか、
それともしばらく参拝していない県内社寺を巡ろうかで悩んだすえ、
駿州の有名社寺めぐりへ。

まず、静岡浅間神社・臨済寺を参拝し、
その後、藤枝→島田→焼津の有名神社を参拝。
(このあと那閇社、神社、草薙社、御穂社と巡る予定も時間ぎれ……)
例祭をひかえた大井神社は、準備に忙しそうでした。

↓は焼津神社。
拝殿の注連縄に乗った鶏。(15:42)


静岡浅間神社
静岡市葵区宮ヶ崎町102-1。主神:大己貴命・木之花咲耶姫命・大歳御祖命、社格:総社、式内社、旧国幣小社。神部神社・浅間神社・大歳御祖神社を同一境内に祀る。駿河国総社として今川氏や徳川氏からあつく信仰された。現社殿群は19世紀の再建、26棟が国重文。(10:24)


大竜山臨済寺
静岡市葵区大岩1217。臨済宗妙心寺派、本尊:阿弥陀如来。今川氏親が子義元のために建てた寺で、善得院と号した。天文5年(1536)に今川氏輝の菩提寺となり、後に大休宗休を招いて開山。2世は雪斎。武田、徳川両氏の兵火で焼失したが、正親町天皇勅命で再建。(12:00)


飽波神社
藤枝市藤枝5丁目15-36。主神:少彦名神、社格:旧郷社。岡出山の麓に鎮座する式社で、仁徳天皇6年(318)の創祀と伝わる。かつて付近に湧水があり、古くは「川関大明神」と称するなど水と関わりが深いことから、相殿の水神・瀬織津姫命が旧主神だった可能性も。(13:02)


大井神社
島田市大井町2316。主祭神:彌都波能売神・波邇夜須比売神・天照大神、旧社格:旧県社。『三代実録』所載の国史見在社。もとは大井川上流域の川根本町にあり、大井川を神格化した神を祀っていたと考えられている。江戸期、島田宿の産土神としてあつく崇敬された。(14:14)→掲載


焼津神社
焼津市焼津2丁目7-2。主神:日本武尊、社格:式内社、旧県社。焼津の地名は、野火にあった祭神が、天叢雲の剣で向火を放って難を逃れた故事から名付けられた。古くは「入江大明神」と称され、漁業関係者から尊信されたほか、今川・徳川両氏からあつく庇護されている。(15:41)

豊積神社本殿

本殿

◇…豊積神社は、坂上田村麻呂が東征のおりに参拝したと伝わる古社。平安期編纂の『延喜式』神名帳に所載され、祭礼には国方奉幣使が勤仕するなど格式たかく、三箇日に行われる奇祭・お太鼓祭り(県民俗)でも知られている。
◇…現在の本殿は、文政8年(1825)に土肥矢木沢(伊豆市)の宮大工・砂間仙蔵親子や地元大工などが建造した一間社流造り。当初は檜皮葺きだったものの、明治22年に鷹匠(静岡市)の銅工・藤田惣七等によって銅板葺きに変更。昭和26年に台風で損傷、同28年に修理復元している。
◇…江戸期造営の玉垣に囲まれた、総欅製の小ぶりな社殿。複雑に組まれた斗きょう、乱れなく並ぶ角地垂木、なめらかな擬宝珠・跳高欄――。簡素な社殿ながら、細部までじつに丁寧なつくり。昭和58年11月3日、町文化財に指定。

豊積神社

本殿
文政8年(1825)に再建された町文指定の本殿
名 称
豊積神社[とよつみ或はとよすみ]
所 在
静岡県静岡市清水区由比町屋原字井戸尻185
主 神
木花佐久夜毘賣命
創 建
伝:延暦10年(791)、白鳳年間、朱鳥元年(686)など
祭 礼
1月1~3日:お太鼓祭り 7月上旬:輪くぐり祭 10月:秋季例祭
敷 地
1,215坪
神 紋
棕櫚の葉
社 格
式内社(小) 駿河国二宮 旧郷社
備 考
お太鼓祭り(県民俗) 夫婦いちょう 本殿 由比郷御縄打水帳(町文)
神 徳
安産・子宝・火難除けなど
NEXT≫
ブログ内検索
エントリーリスト
2008年10月のエントリー
→次
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。