スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士市を走る

富士市内の社寺4所を再訪。
これが年内最後の参拝です。

米之宮浅間神社の拝殿に掲げられていた恒例の大絵馬。



富士中学校(左)と富士宮第四中学校(右)美術部の製作。
来年の干支・丑が愛らしく描かれています。


米之宮浅間神社
富士市本市場582。主祭神:木花開耶姫命(或は浅間第八御子神・十八御子神)、旧社格:郷社。旧記によれば、往古は1寸8分の米粒を祀った農業神だったが、平安初期、富士山噴火を鎮めるため山霊を勧請したという。元浅間大社摂社で、江戸期の神域は1万3千坪余。(13:29)→掲載


諏訪神社
富士市東比奈禰宜の前1506。主神:健御名方富神、旧社格:村社。源頼朝が富士川対陣と富士巻狩りのさいに参拝、金穀を献納して武運長久を祈願したと伝わる。本殿はなく、高さ約70cmの円錐形自然石1基(御神体)と円形石11個、シイ・タブ(御神木)を祀っている。(15:02)→掲載


瀧川神社
富士市原田滝川1309。主神:木花之佐久夜毘賣命、旧社格:郷社。創祀年代は詳らかでないが、源頼朝が2度参拝、約5寸の黄金の玉を奉納したという。富士郡下方庄(富士市)に勢力を持っていた下方五社の1社で、江戸期までは「浅間神社」「富士浅間社」と称していた。(15:30)→掲載


藤澤山妙善寺
富士市原田東滝川1344。宗派:臨済宗妙心寺派、本尊:釈迦如来。寺伝によると、天平勝宝元年(749)、聖武天皇の勅によって行基が全国各地に建立した81の観音堂のひとつという。正保2年(1645)2月、僧峰得が荒廃していた当寺を再建、藤澤山妙善寺と称した。(15:54)


竹採公園
富士市中比奈。比奈地区は『和名抄』に見える「姫名郷」の遺称地であり、「かぐや姫伝説」発祥地とされる。周辺には「籠畑」「見返し坂」など関連地名が残されている。ここ竹採公園は、『竹取物語』に登場する翁と嫗の居住地で、かぐや姫の誕育地と伝えられている。(16:16)

スポンサーサイト

上井出を歩く

社寺6所お参り。すべて再訪です。

そろそろ上井出(富士宮市)の社寺を掲載しようと考え、
好天に恵まれた20日、白糸の滝周辺を散策。
(前回のあしあとは9月15日

↓上井出から望む富士(10:41)


その後、西富士図書館でいくつか調べ物を済まし、
富士市岩本の実相寺と山神社を参拝。
(前回のあしあとは9月23日)。


熊野神社
富士宮市上井出278。主神:熊野神、配神:瀬織津姫命、旧社格:村社。一説に『惣国風土記』の「御守神社所祭瀬織津比也」に該当、もとは瀬織津姫命を白糸の滝の「滝神」として祀っていたが、いつしか熊野神が主神となり、瀬織津姫命は相殿に祀られたとされる。(08:49)


音止の滝
白糸の滝の東方、芝川本流にある男性的な力強さを備えた滝(高さ約25m、幅約5m)。名称由来は、曾我兄弟が父の仇を討つさい、近くの「隠れ岩」で密談した。しかし、滝の音が妨げとなったため、兄・五郎が嘆いて「心なしの滝」と呟いたところ、音がピタリと止んだという。(09:14)


白糸の滝
芝川の分流にある国名勝及び国天然。新富士熔岩流(透水性)と古富士泥流(不透水性)の境を、富士山の雪解け水が伏流水となって流れて湧出している。高さ約20m、幅約210mの馬蹄型岸壁から、数千条もの水の筋が絹糸のように流れ落ちる美しいさまが名称由来。(09:21)→掲載


稲荷神社
富士宮市上井出393。主神:宇迦之御魂神(速須佐之男命、神大市御売命)、旧社格:無格社。通称「上井出の氏神様」。元文3年銘の石鉢があることから、それ以前の成立か。以前は稲荷社・山神社を祀っていたが、いつしか熊野神社を勧請、鳥居扁額は熊野神社。(09:46)


法泉山光立寺
富士宮市上井出751。本尊:一塔両尊。稲荷神社と並ぶように建つ日蓮宗寺院。寛文元年(1661)7月、日春が東南約500mの大沢川沿いに建立。天和3年(1683)大沢川の氾濫で流失、2年後に再建するが、再度の流失を避けるため、正徳3年(1713)に現地へ移転。(10:09)


天神社
富士宮市上井出字笹原830。主祭神:菅原道真、旧社格:無格社。天神山のふもとに鎮座。明治4年1月、上井出地区の山神社2社・琴平神社を合祀している。境内に富士山を模した日本一高いといわれる土俵があり、例祭日には子供たちによって奉納相撲が行われる。(10:25)


岩本山実相寺
富士市岩本1847。本尊:十界曼荼羅。岩本山のふもとにある日蓮宗霊跡本山。久安年間(1145~50)鳥羽法皇の勅願により、比叡山横川の智印が天台宗寺院として開創。正嘉2年(1258)に日蓮入山、経蔵で一切経を学び、『立正安国論』を起草。のち日蓮宗へ改宗。(13:07)→掲載


山神社
富士市岩本字上伊奈1794。主祭神:大山祇神、旧社格:無格社。岩本山実相寺西側の坂道を150mほど上がったところに鎮座。実相寺と関係が深かったようで、元禄9年(1694)の棟札に知足院日進と記され、正徳元年(1711)銘の旧社殿は真乗院日清による建立。(13:26)

日向山神社

本殿
鮮やかな色合いの本殿。ケヤキ製の三間社流造り
名 称
日向山神社[ひなたやまじんじゃ]
所 在
静岡県富士市岩渕1575-2
主 神
天御中主命
創 建
不詳
例 祭
4月第1日曜日
敷 地
363坪
社 格
旧村社
境 内
山王宮 明見宮・山神宮
石 造
馬頭観音2基 題目塔
神 徳
北極星・北斗七星信仰、馬守護

竹養山 正法寺

本堂
平成5年再建の本堂
名 称
正法寺[しょうぼうじ] (山号:竹養山[もくようざん]
所 在
静岡県富士郡芝川町上柚野178
宗 派
日蓮宗
創 建
伝:建治3年(1277)
本 寺
身延久遠寺
開 山
日進上人
本 尊
十界曼荼羅

三ツ倉を歩く

富士総合運動公園で所用を済ませた帰りに、
妙富山法蔵寺と八王子神社へ寄り道。
法蔵寺は初、八王子神社は2年3ヵ月ぶりです。

参拝を予定していたわけではなく、
ふと先日掲載した八王子神社(曾比奈)と
関わりがあったことを思い出し、急遽。
じつに良い機会でした。


妙富山法蔵寺
富士市中野字三倉635。本尊:一塔両尊四士。富士総合運動公園の西側、大淵街道の三ツ倉交差点角にある日蓮宗寺院。もとは真言宗に属し法蔵院と号していたが、長禄2年(1458)に日宜が改宗して法蔵寺へ改めた、あるいは北山本門寺第2世日妙が開山したとも。(13:34)


八王子神社
富士市中野字東三ツ倉649。主祭神:八王子神、旧社格:無格社。富士総合運動公園の南側に広がる林に鎮座。直径1mを超える霊石が御神体。創祀は諸説あり、曾比奈の八王子神社から勧請した、あるいは里人の霊夢をきっかけに鎮守神として祀るようになった云々。(13:57)

焼津神社

境内
深緑と白砂のコントラストが印象的な境内
名 称
焼津神社[やいづじんじゃ]
所 在
静岡県焼津市焼津2-7-2
主 神
日本武尊
配 神
吉備武彦命 大伴武日連命 七束脛命
創 建
伝:反正天皇4年(409)
祭 礼
大漁祈願祭:1月1日 御注連下し祭:8月1日 御沓脱祭:8月12日 御神楽祭:8月12日 例大祭:8月13日ほか
敷 地
3,655坪
神 紋
三つ巴 五三の桐
社 格
式内社 旧県社 別表神社
備 考
焼津神社獅子木遣り(県民俗)
神 徳
漁業守護、諸願成就ほか

富知神社拝殿

写真一覧へ ◇…富士宮市朝日町の富知神社は、同市有数の古社として知られる。往古、浅間大社の現神域に鎮座し、富士山を祀っていた地主神で、大同元年(806)の浅間大社遷座のさい、現在地へ遷されたと伝えられている。
◇…現拝殿は、桁行3間、梁間3間の木造入母屋造り。木鼻に獅子頭、水引虹梁に獅子・牡丹の透かし彫りを施している。建立時期は不詳だが、昭和12年に改築、平成10年に修復され、同20年に屋根が塗り替えられた。以前はくすんだえんじ色で落ちついた雰囲気だったが、塗り替えによって艶やかな朱色となり、ずいぶん華やかな印象に変わった。

曾比奈 八王子神社

記事本文へ
名称
八王子神社はちおうじじんじゃ
所在
静岡県富士市大渕字丸山1695
主神
八王子神
配神
八衢比賣神 八衢比古神 久那斗神
創建
不詳
例祭
2月21日
敷地
1,394坪
社格
旧村社
摂末
山神社2社
備考
カエデ イチョウ(市保存樹林)
神徳
痘瘡除けほか
交通
JR富士駅より北11km 駐車場無

八王子ヶ池

記事本文へ

富士市北部、大淵の曾比奈地区に「はちおっつぁんの井戸」と親しまれる池がある。近くに鎮座する八王子神社の神水であり、正しくは八王子ヶ池という。

ブログ内検索
エントリーリスト
2008年12月のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。