スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央町 木元神社

記事本文へ
名称
木元神社きのもとじんじゃ
所在
静岡県富士市中央町2-14-1
主神
木元神
配神
素盞鳴尊 大物主神 火産霊神
創建
17世紀中ごろ
例祭
10月15日
敷地
444坪
神紋
三つ巴
社格
旧村社
備考
社叢(市保存樹林)
境内
稲荷神社(宇迦之御魂神)
神徳
町内安全、新生児守護ほか
交通
バス吉原中央駅より徒歩1分 駐車場無

鈴川木之元神社から勧請
数度の遷座へて現在地に定まる

社頭
社頭風景

中央町の木元神社は、市内に2社ある木元神社のひとつ。もう1社は駿河湾にのぞむ鈴川の地主神で、中央町木元神社はここから分社された。祭神は木元神。吉原西組5町の総氏神として崇敬され、江戸期は「木元権現社」「木元大権現社」などと称された。

東海道吉原宿は、寛永16年(1639)高波で被災し、鈴川今井(元吉原)から依田橋(中吉原)へ所替えした。このとき、多くの社寺は宿とともに移転したが、鈴川木之元神社は地主神として残されたため、分霊が中吉原宿に祀られた。これが中央町木元神社の創祀と伝えられる。

中吉原宿時代は宿場の西方、慈眼寺(廃寺)の門前に鎮座した。当時のようすを『田子のふるみち』で引くと、「立安寺、慈眼寺あり、松1本ありて、その元に元吉原、木元権現を移す。壱つのほこらあり」――。ごくごく小さな規模だったようだ。

本殿
神明造りの本殿

延宝8年(1680)8月、中吉原宿が高潮にのまれて潰滅。翌年から吉原(新吉原)へ所替えが始まり、木元神社も天和2年(1682)に遷座。このときも慈眼寺門前に祀られた。慈眼寺の鎮守的な位置づけだったらしい。

ところが18世紀初頭、慈眼寺と町民が、木元神社の所有権をめぐり争った。慈眼寺は寺の地主神、町民は町の産土神と主張。裁判の結果、「地元の産土神」と裁定された。これにより木元神社は慈眼寺門前から追われ、一時町内の酒造屋に遷り、数年後に現在地隣へ遷座。以来、西組5町(追分、伝馬、歩行、西横、六軒)の総氏神として祀られるようになった。

時代はくだって昭和30年代、富士高等女学校移転による跡地整備に伴い現在地へ遷座。今はスダシイやクスノキ、エノキなどの立木に囲まれている。向かいに「木の元公園」がささやかに整備され、市街地なれども、どこかほのぼのとした雰囲気。

鳥居をくぐると舗装された参道が30mばかり続き、灯籠、手水舎、狛犬を経て社殿にいたる。拝殿は鉄骨製の妻入りで、神殿というより公会堂風なにおい。一方本殿は木造の神明造りで、銅板葺き屋根に外削ぎ千木と堅魚木4本。こちらは神社然とした風姿だ。境内東側には、赤鳥居がつらなる稲荷神社(境内社)も鎮座している。

遠景
神域遠景。社叢は市保存樹林
側面
側面からの風景。鳥居は稲荷社
手水
参道右手に手水舎
手水
吉原祇園祭時の境内風景
灯篭
慶応元年奉献
狛犬
昭和39年生まれ
稲荷
稲荷社
拝殿
妻入りの拝殿
扁額
拝殿扁額
祇園
吉原祇園祭中の境内
祇園
吉原祇園祭中の境内


参考文献 田子のふるみち、駿河記、駿河志料、修訂駿河国新風土記、皇國地誌編輯、富士郡吉原駅外十ヶ所神社明細書、富士郡吉原町・島田村組合沿革誌、富士郡神社銘鑑、富士市の神社、東海道吉原宿

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。