スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山重林寺

記事本文へ
名称重林寺じゅうりんじ [山号:富士山ふじさん
所在静岡県富士宮市大岩字峰ケ谷418-1
宗派曹洞宗本尊観世音菩薩
創建永禄2年(1559)開基鈴木豊前守
開山大休演奕和尚本寺青見先照寺
鎮守秋葉三尺坊、龍王殿備考富士横道観音霊場2番札所
交通JR富士宮駅より北北東3km 駐車場有
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

永禄2年に開創

寺紋

重林寺は富士山南西麓、緩やかな傾斜がつづく大岩にある曹洞宗寺院。本尊は観世音菩薩。境内に可睡斎から勧請した秋葉三尺坊大権現が祀られ、毎年晩秋の火祭では大勢の檀信徒らが防火や無病息災を祈念する。

昭和49年、元城町より移転

開創は永禄2年(1559)10月。青見先照寺11世の大休演(寅)奕が、市中心部(富士宮駅から約500m)の大宮町御殿地に開いた。大休演奕は上柚野延命寺の中興1世でもある。

開基は鈴木豊前守。『全国寺院名鑑』『木乃花区史』を引くと、天正年間(1573~92)に武田信玄のもと人質として没し、埋骨の地を寺基にした、とある。かれを詳しく知らないが、寺基にしたくらいだから寺の外護者だったのだろう。つまり、豊前守の外護により永禄2年重林寺が開かれ、豊前守は没後同寺に葬られた、ということか。

江戸後期の地誌を引くと、『駿河記』に「富峰山重林寺 洞家 青見先照寺」とみえ、『駿河志料』には「重林寺 曹洞宗、青見先照寺末、富士山と号す、5反7畝5歩、本尊観音」とある。

本尊の観音は近隣近在に知られていたらしく、富士郡のローカル観音霊場「富士横道観音霊場」の2番札所でもあった。御詠歌は「朝夕に 頼む仏の 道直ぐに 迷わでここに 大宮の里」。

寺の規模は、明治中期の『皇國地誌』に東西29間、南北16間、面積390坪と載る。昭和初期の『大宮町誌』はもう少し詳しく、境内390坪、本堂6間半×5間半、庫裡4間×6間半とし、ほかに境内堂宇として地蔵堂1間×1間半、秋葉堂2間×3間を記している。

くだって昭和42年、富士宮市都市計画街路(富士宮駅・中原線)の新設により移転を余儀なくされ、現在地へ移ることに。同46年着工し、同54年11月18日、入仏落慶法要を奉修した。現在の檀家は約500家という。

秋葉三尺坊大権現

秋葉堂(秋葉三尺坊大権現)は、遠州可睡斎から勧請された。

明治のはじめ、旧地の周辺地域で火災が頻発した。ときの住職は大衆と相談し、防火・火伏せに霊験あらたかな秋葉三尺坊大権現の勧請を決定。郡下町村をはじめ、沼津・清水・焼津などの特信者の助力を受けて分霊を得た。明治20年のことだった。

秋葉
秋葉三尺坊大権現

富士を背負う

重林寺は、民家がわりあい詰まった住宅地の一角に寺域を構えている。空は明るく開け、背に幾ばくかの木立を負う。記録をみると、旧地は400坪足らずだったらしいが、いまは駐車場・墓地・山林を含めると5,000坪はありそう。広々としていて開放的だ。

門前のバス停(重林寺前)で降りると、目前に緩やかな上り傾斜の参道。両側に茂るまるい植栽が毬藻のふうで愛らしく、左手には庚申塔と六地蔵が並んでいる。正面にえんじ色の山門が重々しく構え、屋根越しに富士山が頭をのぞかせる。

参道
参道
庚申塔と六地蔵
庚申塔と六地蔵

近現代に移転しただけあり、境内はきれいに整備されている。本堂や庫裡会館は鉄筋コンクリート製の大型建築で、外壁は白基調で統一され清潔な印象。その一方で山門・本堂の向拝一部には、坪井彫刻師による竜虎や獅子頭の木製彫刻があしらわれている。

本堂
本堂

境内右方には鐘楼堂のほか、龍王殿と秋葉三尺坊大権現が鎮座。秋葉三尺坊大権現は、明治20年に可睡斎から勧請した。毎年晩秋に火祭を奉修しており、お祓いや護摩焚き後、火渡り道場で火渡りを行う。多くの地域住民が参加し、防火・無病息災を祈願する。

火祭
境内風景
境内風景
境内風景
山門
山門
本堂
本堂
境内風景
境内風景
山門
山門とマキ
十一面観音
十一面観音
戒壇石
戒壇石
地蔵尊
地蔵尊
十三重塔
十三重塔
梵鐘
梵鐘
龍王殿と鐘楼堂
龍王殿と鐘楼堂
龍王殿と秋葉三尺坊大権現
龍王殿と秋葉三尺坊大権現

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 境内碑、梵鐘の銘、駿河記、駿河志料、皇國地誌編、大宮町誌、全国寺院名鑑、大岩三区区誌、木乃花区史、季刊わがまち、月の輪、なつかしの地名をたずねて
(フォト最終撮影日:平成24年10月27日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。