スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元城町 福石神社

記事本文へ
名称
福石神社ふくいしじんじゃ
所在
静岡県富士宮市元城町19-2
主神
大己貴命 猿田彦命 磐長姫命
配神
宇賀神
創建
不詳
敷地
219坪
例祭
7月31日~8月1日
社格
旧村社
神紋
丸に棕櫚葉、難波抱き稲(幕)
神徳
長寿・商売繁盛・子育てほか
交通
JR富士宮駅より徒歩10分  駐車場無

子育ての神、「輪くぐりさん」
中世、大宮六斎市の市神として崇敬

茅の輪
例祭日。鳥居~拝殿間に茅の輪

旧暦6月30日(現在は7月31日)、元城町で大祓いの神事が行われる。参道に竹とチガヤで作った高さ3.6mほどの茅の輪を設け、それをくぐって参拝すれば無病息災に過ごせると近隣住人でにぎわう。「輪くぐりさん」の愛称で親しまれる福石神社の例祭(宵宮祭)だ。

福石神社は、浅間大社社人の公文富士氏が屋敷神として奉斎したのが始まり。江戸後期の『駿河記』に「福石明神社 公文家の持なり」と記され、『駿河志料』は当国神名帳に列する「従五位上福地々祇」に比定。社号は、境内に露出する溶岩が由来と考えられている。

大宮城があった中世は、周辺で開かれた六斎市の市神として崇められたという。これは大国主命を祀っているからとも、社号が由縁ともいわれる。

さらに長寿の神・磐長姫命を祀ることから、子育てにも霊験あらたか。かつては当社に子どもを置き、あらかじめ頼んだ人に拾い上げてもらうと丈夫に育つとされた。この風習は「神の申し子」といわれ、大正期までみられたらしい。

記録に目を転じると、安永9年(1780)に大鳥居、享和2年(1802)に雨屋・拝殿を建立。文化10年(1813)、聖護院宮盈仁法親王より「福石子育市大明神」の真筆を賜わり、文政3年(1820)には将軍家の安産祈祷を行なった。

明治17年の『皇國地誌』によると、当時の規模は「社地11間×20間、面積219坪」。同19年の『神社明細書』はさらに詳しく、「境内坪数219坪、本社5尺6寸×3尺1寸、雨覆1間半×3間、拝殿2間四方、氏子信徒23人」。

その後たびたび社殿を改修したが、昭和34年の台風で倒壊。そこで翌年本殿、同39年拝殿を再建。さらに平成22年、拝殿兼区民館の再造営と境内整備を行なった。

イチョウ
御神木が健在だったころの様相

鎮座地は浅間大社の東鳥居そば。神田川(湧玉池)にかかる御幸橋をわたると、道向かいに神域がみえる。

鎮守の森はおろか立木もなく、はなはださっぱりとした佇まい。以前は御神木のイチョウがそそり立ち、夏は青葉、12月には黄葉で境内を彩ったが、先ごろの境内整備ですがたを消した。在りし日を想うと物寂しげな有りよう。

南向きの鳥居をくぐると、開けた空の下に竣工間もない区民館。拝殿も兼ねるがカタチは区民館のそれで、神社を参拝している雰囲気はさほどない。手前に天保7年(1836)の灯籠、右手に富士山の溶岩、左手には昭和2年奉献の水盤がある。区民館裏の本殿は流造り。すらっとした端正なすがたで、長くのびた向拝の曲線が優美だ。

社頭
社頭。先ごろの境内整備で明るくなった
花壇
境内の一角に花壇
境内
きれいな境内と竣工間もない拝殿
手水舎
水盤。道向かいは浅間大社
灯籠
天保7年奉献の灯籠
狛犬
本殿手前に狛犬
祠
本殿隣に祠1基
溶岩
境内に突出した溶岩
本殿
祠と昭和35年再建の本殿
例祭
例大祭の社頭
例祭
例大祭の本殿

平成21~22年の境内整備

平成21~22年、拝殿兼区民館の建て替えおよび境内整備が行なわれた。次の写真は工事前(上4枚)と工事中(下4枚)の風景。

平成21年8月29日の写真は工事が始まったころと思われ、イチョウがまだ健在だった。同9月13日になるとイチョウおよび拝殿兼区民館はすがたを消し、同10月31日には新しい拝殿兼区民館の建設が始まっている。

拝殿
再造営前の境内遠景
拝殿
再造営前の拝殿
御神木
姿を消した御神木のイチョウ
御神木
12月初めは華やいだ
工事
平成21年8月29日
工事
同9月13日
工事
同9月26日
工事
同10月31日
参考文献 境内掲示板、駿河記、駿河志料、皇國地誌編輯、富士郡神社銘鑑、大宮町誌、季刊わがまち、城山区誌、月の輪、なつかしの地名をたずねて

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。