スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅間神社(増川)

記事本文へ
名称浅間神社せんげんじんじゃ
所在静岡県富士市増川字西村624
主神木花之佐久夜毘賣命
創建不詳例祭10月17・27日
社地1,770坪神紋桜(本殿)
社格旧村社備考浅間古墳(国指定史跡)
神徳安産・子宝・火難除けほか
交通岳南鉄道神谷駅より徒歩7分 駐車場無
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

西増川の産土神

桜

愛鷹山の南麓、海抜53mの丘陵地に建つ。付近一帯は古墳の密集地域で、当社は中でも最大最古をほこる浅間古墳(国史跡)の上に鎮まっている。祭神は木花之佐久夜毘賣命。

大型古墳上に鎮座

創祀年月は詳らかでないが、正當山大福院が増川の産土神として勧請したと伝えられる(『神社明細書』)。増川は江戸のむかし、旗本牧田・諏訪両氏の相給村で、浅間神社は牧田氏が知行した西増川の産土神だった。(東増川は八幡宮

大福院は江尾飯綱神社を本拠とした当山派修験で、近隣に鎮座している神社の別当職だった。大福院の寛政11年(1799)『山寺号并除地堂社別當人別改帳』にも、「飯綱大明神」や「八幡宮」などとともに「浅間神社」が列記されている。

所蔵する棟札・木札をみると、江戸中期の札が現存最も古い。明和4年(1767)1月28日の日付で、神名は「浅間大菩薩」、法主は永昌院となっている。つづく天明5年(1785)6月28日の札も「浅間大菩薩」銘で、法主は大福院だった。永昌院=大福院だろうか。

次ぐ文化9年(1812)6月17日の札は御神体再建時で、「奉勧請富士浅間大菩薩御本像」の墨書がある。法主は「別當江尾村正當山大福院十三世 現住蘭渓法印 前住慧静法印」。

他の文献に目を移すと、江戸後期の諸地誌に「富士浅間社」とみえ、『駿河記』は「西増川産土神」と付記。やや下って明治中期の『皇國地誌』は「浅間社」と載せ、「東西2間南北2間 面積4畝27歩 村の北方にあり 木花咲耶姫ノ命を祭る 祭日9月28日」と紹介。

のちに鎮座地が古墳上であることが判明し、大正期の『須津村誌』には「浅間神社」「増川浅間神社古墳」と載る。昭和初期の『富士郡神社銘鑑』は規模を詳しく紹介し、境内147坪、拝殿2間半×2間、雨覆2間×2間、本殿1尺5寸×1尺2寸、氏子29戸の規模だった。

鳥居
例祭日の風景。根方街道ぞいに即席鳥居

昭和34年に社殿改築

神域は愛鷹山の南ふもと。富士市の街並みと、その彼方にひろがる駿河湾を一望する丘陵地(海抜53m)に鎮座している。南眼下に東名高速が騒がしく走り、のこる三方は茶畑に縁どられ、ぽっこりと盛り上がった神社・古墳は全体を樹木で美しく彩られている。

神域遠景
神域遠景

みどりに映えた朱の両部鳥居をくぐって参道をすすむと、シイやクスに覆われた墳丘につく。すこぶる急な斜面に一筋の石段が設けられている。人ひとり通るのが精一杯の狭く、急なそれを上ること69段、ほの暗い墳丘上に社殿が鎮まっている。

鳥居
富士地域ではめずらしい両部鳥居
石段
石段つづく

こんにちの拝殿および本殿は木造瓦葺きの平入り建築。素朴な造りながら、拝殿向拝の蟇股に鶴、木鼻に獅子と獏、手挟には牡丹の彫刻があしらわれている。改築は昭和34年10月のことで、時の宮司は飯綱神社神主にして旧大福院の大森忠祐氏だった。

拝殿
拝殿の彫り物

なお資料写真をみると、神座は4基ある様子。ひとつは浅間神社のそれで、その左側に2基、右側に1基。記録によれば天保13年(1842)1月の「山神大明神」、明治12年4月の「御社宮司」の棟札があるから、神座のふたつはこれらの神々なのだろう。

境内風景
遠景
遠景
社頭
社頭
鳥居
両部鳥居
鳥居
眼下に富士の街並み
石段
急な石段
社殿
丘上に社殿
狛犬
平成元年生まれ
拝殿
狛犬と拝殿
社殿
拝殿と本殿覆屋
浅間古墳
神域は浅間古墳
茶畑
周辺には茶畑ひろがる

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 境内案内板、駿河記、駿河志料、修訂駿河国新風土記、皇國地誌、須津村誌、富士郡神社銘鑑、富士市の神社、郷土誌須津、郷土資料辞典、日本歴史地名体系、角川日本地名大辞典
(フォト最終撮影日:平成24年11月10日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。