スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小国神社

境内
境内風景
名 称
小国神社[おくにじんじゃ]
公 式
所 在
静岡県周智郡森町一宮3956-1
主 神
大己貴命
創 建
欽明天皇16年(555)
祭 礼
田遊祭:1月3日、本宮山例祭:1月6日、例大祭:4月18日、十二段神楽奉奏:4月18日前後の土日など
敷 地
24万坪
神 紋
三つ巴
社 格
式内社(小) 遠江国一宮 旧国幣小社 別表神社
備 考
十二段舞楽(国指定) 田遊祭(県指定) 本殿 右大臣・左大臣木像 経筒・古鏡 詞珠衣 遠州報国隊資料 延宝の社記(以上町指定)
神 徳
開運福徳、縁結びなど

花と伝統芸能に彩られた遠州一宮

参道
老杉がそそり立つ閑雅な参道

秋葉街道の宿場として栄えた森町。格子造りの民家や旧跡をのこし、「遠州の小京都」とも呼ばれる風情豊かな町である。この地に鎮座する小国神社は、式内社にして遠江国一宮。社号は出雲大社に対する美称であり、別名の許登麻知(事待)神社は願い事を待つ意とされ、古来より願かけが盛んな大社であった。

社記によると、欽明天皇の16年(555)、6kmほど離れた本宮山に神霊が鎮斎。のちに現在地へ社殿を設け、神霊を遷したとされる。平安末期から鎌倉初期にかけて遠江国一宮として認知され、鎌倉末期以降、周辺一帯は「一宮」と呼ばれた。神仏混淆とした社だったことでも知られ、神宮寺に蓮華寺や蓮増院があり、本殿裏手には大きな経塚がのこる。

拝殿
前社殿は明治15年焼失。
同19年再建の入母屋造拝殿

杉や檜の巨木に囲まれた境内。幽邃とした雰囲気が漂う一方、周辺に桜、躑躅、菖蒲、楓などが群生し、四季折々の彩りをそえる。一の鳥居をくぐると、閑雅な景観。樹齢500年をこえる老杉が並木をつくり、幅広の参道が社殿までのびている。現社殿は明治19年の再建、拝殿・本殿ともに檜製・檜皮葺きで重厚な佇まい。

祭事・芸能で名高いのが、4月中旬の十二段神楽。起源は、飛鳥時代に勅使が奉幣した舞楽とされ、元摂社・天宮神社に伝わる十二段神楽とともに、重要無形民俗文化財に指定されている。また、1月3日の田遊祭(県文)は鎌倉中期の創始と伝わり、古式を伝える芸能として、県無形文化財の指定をうけている。

花菖蒲 一鳥居 神幸所
6月は花菖蒲が見頃一の鳥居神幸所
大杉 二鳥居 神徳殿
旧御神木の大杉二の鳥居神徳殿
舞殿 本殿
舞楽舎および舞殿
神楽や田遊神事が行われる
総檜皮葺き屋根の本殿。
全容は見えないが、大社造り

摂社・末社

摂社は2社。神霊が出現したとされる本宮山山頂に奥宮の奥磐戸神社、小国神社本殿のとなりに並宮が鎮座する。

末社は9社。一の鳥居のかたわらに飯王子社、参道脇の「事待池」周辺に鉾執社・宗像社・八王子社、二の鳥居手前に全国一宮等合殿社、社殿後方に白山社、境内東側の斜面を上ると瀧宮社が鎮座。さらにフォールドアスレチック内の丘陵地に愛宕神社があり、境外社に塩井神社がある。各神社の祭神および例祭日は以下の通り。

◆奥磐戸神社=本社荒魂神。例祭1月6日。本宮山山頂、御神霊が出現した神域。祭日には宮司以下が登山し祭典を行う。◆並宮=祭神:伊邪那美命、速玉之男命、事解之男命。祭日等は本社に準ず。明治15年に焼失する前は、本社玉垣内にあった。昭和43年、復興。

◆飯王子社=保食神。例祭2月15日。例祭日に上げた食物を馬や牛に与えれば、無病息災になると伝う。◆鉾執社=社家神人の祖靈。例祭3月18日。◆宗像社=田心姫命、田霧姫命、市杵嶋姫命。例祭2月15日。延宝の社記に記されている古社。水徳の神を祀る。

◆八王子社=五男三女神。例祭1月17日。祭日には奉射神事が行われる。◆全国一宮等合殿社=全国一宮などに祀られている73柱。例祭4月8日。もとは境内社として各所に祀られていた。◆白山社=菊理媛神。例祭2月15日。延宝の社記に記されている古社。もとは大杉の根本に祀られていたと伝う。

◆瀧宮社=須佐之男命。例祭12月18日。延宝の社記に記されている古社。近くに小さな滝がある。◆愛宕神社=彦火久出見尊。例祭7月31日。フィールドアスレチック場内にある、古くからの末社。◆塩井神社=塩筒老命。例祭2月15日。延宝の社記に記されている古社。東の山中にあり、水脈細いが著しく塩分を含む湧き水がある。

飯王子 鉾執社 宗像社
飯王子社鉾執社宗像社
八王子 全国一
八王子社と事待池全国一宮等合殿社
勅使 瀧宮 愛宕
勅使参道跡瀧宮社愛宕神社
鳥居 社殿 湧水
塩井神社木製鳥居塩井神社社殿塩井神社湧水

由来端緒

欽明天皇16年(555)、本宮山に神霊が出現。のちに勅使が参向して、現在地に社殿を造営したと社記はつたえる。大宝元年(701)に勅使参向。このとき、いまに伝わる十二段舞楽(国指定)が奉奏されたという。『続日本後記』承知7年(840)条に「小国天神」は従五位下に叙され、『三代実録』によれば貞観2年(860)従四位下、同16年(874)従四位上に昇叙。延喜の制では式内小社に列格。平安末期から鎌倉前期にかけて、遠江国一宮として確立した。

元亀3年(1572)、徳川氏の目代・武藤刑部が武田氏に内通。当社は甲斐勢に占拠された。この動きに対し徳川家康は、当社に願文と太刀を奉納したうえで神霊を別所へ遷し、社殿に火を放って甲斐勢を追ったという。以後、徳川家のあつい庇護をうける。家康は天正3年(1575)に本殿再建、同11年に末社・拝殿・回廊、同13年に楼門を再建。さらに慶長8年(1603)社殿修繕および朱印地590石を寄進し、山林108町余の諸役も免除している。以下、綱吉が元禄10年(1698)社殿再建、吉宗が寛保元年(1741)社殿修理料400両を寄進するなど、歴代将軍が社領寄進や社殿造営をおこなった。明治6年、国幣小社に列格。同15年に社殿焼失、同19年に再建した。

なお、当社は神仏混淆とした社だったことでも知られる。本殿裏手に平安末期頃の大きな経塚があり、土器、経筒、和鏡、太刀などが出土。また、塔や仏堂もあったと考えられている。『中右記』の承徳元年(1097)の記事に、神宮寺に関する記載があるほか、社僧頭として神宮寺の中心を担っていた蓮華寺や蓮増院などがある。延宝8年(1680)の社記では、社僧として蓮増院・密厳院・直心寺・滝唱院・行事坊・竜光院があった。

参考文献 公式パンフレット、遠江国風土記傳、静岡縣周知郡誌、日本社寺大觀神社篇、静岡縣神社要覧、静岡縣神社志、全国神社名鑑、森町史通史、日本歴史地名体系
(フォト撮影日:平成18年6月、19年6月)

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。