スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士地区を走る

2輪で富士地区の神社巡り。
子安八幡宮、大久保八幡宮は初参拝。

本日のお目当ては、西山本門寺のイチョウ。
例年この時期になると、本堂前のイチョウが色づき、
黒基調の本堂に映えてとってもきれい。
……ただ、今年は寒いのか、すっかり落葉ずみ。
残念。

一方、黒田八幡宮のイチョウは、青と黄が混ざった状態。
こちらは例年通り、週半ば~週末が最盛期かな。

なお、福石神社では、地元の方と言葉を交わす機会に恵まれ、
社殿の建て替え計画を教えていただいた。
(↑のため本殿のサイズを測りにきていた)
平成21年着工、同22年度の完成予定とのこと。

また、富知神社は拝殿の塗装工事中。
通りかかったとき、偶然気がついたので急遽参拝。
以前の屋根はえんじ色で渋い感じだったが、
今回は陽を反射して目にまぶしいほどの鮮やかな朱色。
もうすぐ完成、楽しみ。


八幡宮
富士市北松野字北山4380。主祭神:誉田別之命、旧社格:村社。『庵原郡松野村誌(大正2年)』『松野村郷土誌(昭和28年)』は「延享2年(1745)8月15日」の創祀としている一方、『北松野の民俗』は「武田信玄の統治期に宇佐神宮を勧請した」という伝承を紹介している。(08:39)→掲載


子安八幡宮
富士宮市沼久保字沼296。主祭神:応神天皇・神功皇后、旧社格:無格社。竹林に抱かれた神社。『大宮町誌』や『富士郡神社銘鑑』によれば創建年月不詳だが、伝承によれば富士川を流れてきた石仏(或は不思議な石)を祀った社という。安産・子育てに霊験あらたか。(09:07)→掲載


天満宮
富士郡芝川町西山1311。主神:菅原道真、旧社格:無格社。芝川駅の北5km、田畑のなかに鎮座している。『富士郡神社銘鑑』によると創建年月不詳、例祭7月25日(陰暦)、境内20坪。境内に土俵があり、『かわのり』によれば例祭日に子どもの奉納相撲が行われるという。(09:57)


八幡宮
富士郡芝川町大久保字竹之上600。主祭神:応神天皇、旧社格:村社。もとは字十王神に鎮座していたが、明治7年に山神社(大山祇命)社地へ遷座した。富士郡周辺には日蓮宗系寺院・信徒によって勧請された八幡宮が多いことから、当社も同様だと考えられている。(10:15)


富士山本門寺
富士郡芝川町西山671。本尊:大曼陀羅。通称、西山本門寺。元日蓮宗(興門派)だが現在は単立、富士五山、興門派八本山の1寺。重須より排斥された日代が、地頭大内安清の外護により、康永2年(1343)開創。常子内親王が帰依、下馬下乗の禁札が許された名刹。(11:03)


福石神社
富士郡芝川町大鹿窪東村438。主祭神:木花佐久夜毘賣命、旧社格:村社。元浅間大社末社で、同社記録によれば元暦元年(1184)勧請、旧称は福石明神・大鹿宮など。棟札に福石大明神・天照皇大神・浅間大明神とあることから、以前は3柱を祀っていたと思われる。(11:19)→掲載


浅間神社
富士宮市精進川字代官地485。主祭神:木花之佐久夜毘売命、旧社格:村社。芝川上流、精進川地区の鎮守社。『駿河記』曰く、東明庵の庵主による勧請。文政5年(1822)、地内の熊野神社・八幡宮を合祀、熊野大神・八幡大神を併せ祀る。境内に精進舎(小学校)跡。(12:09)


富知神社
富士宮市朝日町12-4。主祭神:大山津見神、社格:式内社、旧無格社。元浅間大社摂社。往古、浅間大社の鎮座地にあって、富士山の山霊(富士大神)を祀っていた大宮の地主神。大同元年(806)の浅間大社遷座を受けて、現在地へ遷されたと考えられている。(12:38)→掲載


小浅間神社
富士宮市弓沢町791。主神:火須勢理命(或は木花之佐久夜毘賣命)、旧社格:無格社。浅間大社末社で、以前は欠畑神社とも称した。慶安3年(1650)の『富士本宮年中祭禮之次第』に「正月13日 小浅間祭禮」とみえ、『本宮及末社間數坪數書上寫』には「社地580坪」。(12:53)


八幡宮
富士宮市黒田字五反田242。主祭神:応神天皇、旧社格:村社。鷲目山本光寺(日蓮宗)の境内鎮守として創建され、天和2年(1682)に下谷戸鎮座の愛鷹神社境内に遷り、宝暦年間(1751~64)に愛鷹神社ともども現在地へ遷座した。旧社領は除地6斗5升5合。(13:18)→掲載


日吉山王神社
富士宮市星山字上ノ原130。旧社格:無格社。「日吉山王」と号するものの、日吉・山王系ではなく、主祭神は大山祇神。江戸末期の地誌『駿河記』『駿河志料』をはじめ、『大宮町誌』『富士郡神社銘鑑』はいずれも「山神社」と所載している。現在は倭文神社の境外社。(13:50)→掲載


第六天神社
富士宮市星山字向山843。主神:高皇産霊神・伊邪那岐命、旧社格:無格社。明星山公園野球場そばの山林にあり、市保存樹のスダジイを背にする。元禄10年(1697)に明星山から遷座したと伝わり、文政11年(1828)の棟札を所蔵。現在は倭文神社の境外社。(14:18)→掲載

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。