スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光福山 新豊院

記事本文へ
名称
新豊院しんぽういん [山号:光福山こうふくさん
所在
静岡県富士市岩渕字会下328
宗派
曹洞宗
本尊
釈迦牟尼佛
創建
伝:正治元年(1199)
開山
学叟昌文和尚
本寺
金龍山心岳寺
寺紋
丸に三つ葵
境内
1,200坪
鎮守
白山権現 観音堂
備考
山門 聖観世音菩薩立像 薬師如来坐像(旧富士川町文化財)、梅花観音霊場第77番札所 駿河国地蔵尊霊場第1番札所
交通
JR富士川駅より徒歩12分 駐車場有

鎌倉期開創、戦国期に改宗

参道
マキ並木の参道

富士川橋の西詰めから旧東海道へ入り、清源院や八坂神社を横目に7、8分歩くと、右手に新豊院が見えてくる。山号は光福山、本尊は釈迦牟尼佛。毎年3月中旬に開催される大観音大祭で知られる曹洞禅刹だ。

延宝7年(1679)改称

寺伝によれば、正治元年(1199)に真言宗寺院として開かれ、天文4年(1535)8月、心岳寺(藤枝市谷稲葉)3世学叟昌文が曹洞宗に改めた。当時は「光明山心包院」と号しており、寛文8年(1668)銘の鐘には「駿州菴原郡神原庄中之郷岩淵町光明山心包禪院」とみえる。現在の山寺号に改めたのは延宝7年(1679)のこと。

改宗後、岩淵や中之郷に末寺(水泉寺、瑞雲庵、光雲寺、増福寺、神妙寺)を次々と建立、寺勢は隆盛した。また歴代住職は有徳の人が多く、そのもとへ参禅修行に集った雲水たちが、付近を頻繁に往来。一帯に会下(師のもとで修行する意)の地名が生じ、いまも小字として残されている。

日本一の大きさと称される観音画像
山門
焼失を免れた山門

旧東海道からのびるマキ並木の参道のすえに、あずき色の小さな山門が建っている。延宝7年(1679)建立の古色を帯びた薬医門で、特徴的な彩色は周辺寺社と一線を画す。新豊院は嘉永4年(1851)11月の火災でほとんどの堂宇を失っているが、僥倖にもこの山門は災を免れた。

山門を抜けると、三方を小高い林に抱かれた境内に本堂・庫裏・鐘楼堂・観音堂などが寄り添うように建つ。緑林が間近に迫るものの、空は開けていて明るい雰囲気。本堂は大正4年再建の端正な寄棟造り。木鼻や手挟に彫刻をあしらい、ことに手挟の鳳凰は躍動感があり、姿もいい。

大祭
聖観音画像。毎年3月中旬に開帳

本堂裏にゆくと、山林の一部がごっそりと伐採されている。ここで3月中旬の2日間、大布に描いた観音画像を開帳する。画像は大正13年、昭和天皇ご成婚を祝して製作され、平成11年に240反(45m×18m)へ複製した。筆は地元出身・大村西崖画伯。岩淵に春の訪れを告げる縁日として親しまれ、善男善女でにぎわいをみせる。

また10月下旬には、境内の大日如来、火伏地蔵、水子地蔵をまつる三尊祭を開催。こちらも近郷の信仰を集めている。両祭典では観音堂も開扉され、聖観世音菩薩立像薬師如来坐像も開帳。これらは明治期に廃された末寺(光雲寺、増福寺)の本尊で、いずれも旧富士川町の文化財に指定されていた仏像だ。

門前
門前風景
参道
参道風景
秋葉山
門前に秋葉山常夜燈
享和3年(1803)奉献
神妙寺
廃寺となった末寺
船玉山神妙寺の石碑
白山
山門前に鎮守の
白山妙理大権現
山門
山門。延宝7年(1679)建立
山門
山門から望む本堂
境内
境内風景
遠景
境内遠景
鐘楼堂
鐘楼堂
境内
境内風景
本堂
寄棟造りの本堂
手挟
本堂手挟の鳳凰彫刻
大日如来
元禄9年(1692)高野山
から勧請した大日如来
地蔵
愛宕山から遷した火伏地蔵
宝暦9年(1759)2月建立
水子
水子地蔵菩薩
水子の霊を追善供養
観音堂
観音堂
吉津観音
吉津観音
聖観世音
聖観世音菩薩立像
薬師如来
薬師如来坐像
吉津観音
吉津観音
三十三
境内左手に小高い「観音山」に
石仏の西国三十三所霊場札所
三十三
西国三十三所霊場札所を巡拝
江戸後期の文化13年(1816)建立

より大きな写真で スライドショー を表示

参考文献 境内掲示板、駿河記、駿河志料、静岡県庵原郡誌、富士川町誌、富士川町史、静岡県仏教会名鑑、全国寺院名鑑、中之郷地区の史跡、月の輪、ふるさと富士川、日本歴史地名体系、角川日本地名大辞典
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。