スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士地域 神社統計

神社本庁の包括神社は、全国に約7万9千社(『平成19年宗教年鑑』)あり、静岡県には2,844社(『平成6年静岡県宗教法人名簿』)ある。富士地域は富士市177社、富士宮市112社で、合計289社(※)。全国の0.36%、静岡県の10.16%を占める。

もっとも、上記は神社本庁包括の法人に限られ、単立や法人格を持たない神社は含んでいない。これらを含めると全国に20万社あるともいわれる。本頁では神社本庁の包括神社に絞って紹介する。(※名簿上、富士179社、富士宮・芝川113社。重複3社を除き177社とした)

  1. 統計資料
  2. 特徴
  3. 主要神社
  4. 寺院編
統計資料

表【A】は、神社を「信仰の系統別」に分類したもの。神社本庁全国の出典は、平成19年7月22日付の朝日新聞。神社本庁富士は『静岡県宗教法人名簿』をもとに管理人が分類。全国分社数の出典は『すぐわかる日本の神々』。

表【B】では、表【A】の「神社本庁包括富士」項を詳しくまとめた。

【A】 系統別 神社統計
系統 祭神 神社本庁
全国数・%
神社本庁
富士数・%
全国
分社数
1八幡応神天皇 7,817(9.9) 65(22.5) 25,000
2伊勢天照大神 4,425(5.6) 9(3.1) 18,000
3天神菅原道真 3,953(5.0) 18(6.2) 10,441
4稲荷宇迦之御魂神 2,970(3.7) 23(8.0) 32,000
5熊野熊野三神 2,693(3.4) 7(2.4) 3,078
6諏訪建御名方神 2,616(3.3) 2(0.7) 5,073
7祇園素盞鳴尊 2,299(2.9) 4(1.4) 5,938
8白山菊理姫神他 1,893(2.4) 2(0.7) 2,717
9日吉大山咋神 1,724(2.2) 2(0.7) 4,913
10山神大山祇神 1,571(2.0) 46(15.9) 1,0318
(三島含)
11春日天児屋神 1,072(1.4) 1(0.3) 3,000
12愛宕火之迦具土神 872(1.1) 3(1.0) 1,600
(秋葉含)
13三島
大山祇
大山祇神他 704(0.9) 1(0.3) 1,0318
(山神含)
14鹿島武甕槌神 604(0.8) 0(0.0) -
15金比羅大物主神 601(0.8) 3(1.0) 2,151
(出雲含)
16住吉住吉三神 591(0.7) 0(0.0) 2,000
17大歳大歳神 548(0.7) 0(0.0) -
18厳島宗像三神 530(0.7) 1(0.3) 8,500
19貴船高龗神 463(0.6) 2(0.7) -
20香取経津主命 420(0.5) 0(0.0) -
21えびす蛭子命 408(0.5) 1(0.3) -
22浅間木花咲耶姫神 397(0.5) 32(11.1) 1,316
23秋葉火之迦具土神 362(0.5) 0(0.0) 1,600
(愛宕含)
24荒神火之迦具土神他 317(0.4) 1(0.3) -
25賀茂賀茂別雷神他 277(0.3) 0(0.0) -
25水神弥都波能売神他 277(0.3) 3(1.0) -
上記計 40,404(50.9) 226(78.2)
その他 38,931(49.1) 63(21.8)
合計 79,335 289
出典・参考:朝日新聞(平成19年)、静岡県宗教法人名簿(平成6年)、すぐわかる日本の神々
【B】 富士地区 神社本庁包括神社 統計
系統
主な祭神
富士地区
数 (%)
富士市
数 (%)
富士宮
数 (%)
八幡 応神天皇 65(22.5) 21(11.9) 44(39.3)
山神 大山祇命 46(15.9) 40(22.6) 6(5.4)
浅間・富士 木花開耶姫命
大山祇命
30
2
(10.4)
(0.7)
17
1
(9.6)
(0.6)
13
1
(11.6)
(0.9)
稲荷 宇迦之御魂神 23(8.0) 14(7.9) 9(8.0)
天神 菅原道真 18(6.2) 11(6.2) 7(6.3)
愛鷹 瓊々杵尊 12(4.2) 10(5.6) 2(1.8)
伊勢 天照大神 9(3.1) 7(4.0) 2(1.8)
熊野 熊野三神 7(2.4) 5(2.8) 2(1.8)
龍神

水神

高龗神
八大龍王
高龗神
弥都波能売神
2
1
1
2
(0.7)
(0.3)
(0.3)
(0.7)
2
1
1
2
(1.1)
(0.6)
(0.6)
(1.1)
0
0
0
0
(0.0)
(0.0)
(0.0)
(0.0)
祇園 素盞嗚命 4(1.4) 3(1.7) 1(0.9)
愛宕 火之迦具土神 3(1.0) 3(1.7) 0(0.0)
金毘羅 大物主神
崇徳天皇
3(1.0) 2(1.1) 1(0.9)
出雲 大国主命 3(1.0) 2(1.1) 1(0.9)
第六天 高皇産霊神
伊邪那岐神
3(1.0) 1(0.6) 2(1.8)
猿田彦・白鬚 猿田彦大神 3(1.0) 2(1.1) 1(0.9)
数社 合祀 まちまち 9(3.1) 4(2.3) 5(4.5)
2社  【富士2社】 諏訪 八王子 木元 【富士1社・富士宮1社】 悪王子 日吉 白山 社宮司 【富士宮2社】 貴船 金山 18(6.2) 10(5.6) 8(7.1)
1社  【富士】 厳島 大山祇 飯綱 春日 日向山(妙見) 荒神 八面 番神 六王子 十王子 木之宮 阿字 玉渡 見留目 和光明 天白 風之宮 米之宮 【富士宮】 蛭子 倭文 東照 若獅子 神力 石之宮 三宮 25(8.7) 18(10.2) 7(6.3)
合計
- 289 177 112
『静岡県宗教法人名簿(平成6年3月)』の神社本庁包括社は、富士市179社、富士宮市・芝川町123社。そのうち、重複3社を除き(富士2社、富士宮1社)、富士市177社、富士宮市・芝川町112社で計算
富士地区における神社の特徴
全国順位富士地区順位
1八幡系(9.9%)1八幡系(22.5%)
2伊勢系(5.6%)2山神系(15.9%)
3天神系(5.0%)3浅間系(11.1%)
4稲荷系(3.7%)4稲荷系(8.0%)
5熊野系(3.4%)5天神系(6.2%)
6諏訪系(3.3%)6愛鷹系(4.2%)
7祇園系(2.9%)7伊勢系(3.1%)
8白山系(2.4%)8熊野系(2.4%)

全国トップ5の八幡伊勢天神稲荷熊野は富士地区でも人気が高く、いずれもトップ10に入っている。なかでも八幡は、富士地区全体で22.5%、富士宮市では39.3%と圧倒的シェア。郷土に多い日蓮系諸宗派の寺院が、護法神として積極的に祀った結果だろう。

一方、全国6位諏訪、同8位白山、同9位日吉は2社ずつと少なく、全国11位春日、同13位三島・大山祇は、それぞれ1社のみ。全国14位鹿島、16位住吉、17位大歳、20位香取、23位秋葉、25位賀茂は0社だった。

かわって上位に顔を出したのは、山神浅間愛鷹。山神は「山の神」を崇める信仰、浅間は「霊峰富士」を崇める富士山信仰、愛鷹は「愛鷹連山」を崇める愛鷹山信仰と、いずれも山に関する信仰。北に富士山、東に愛鷹連山がそびえる富士地域の環境をよく映している。

全国10位山神は、富士地区2位の46社(15.9%)。うち富士市に40社あり、市内シェア22.6%で断トツの1位。全国22位浅間は、総本宮・浅間大社のお膝元だけあって32社(11.1%)で3位。域内に万遍なく浸透している。富士・駿東地域のローカル信仰である愛鷹は12社(4.2%)あり、伊勢や熊野を抑えて6位だった。

八幡信仰

総本宮は宇佐神宮(大分県)。祭神は応神天皇ほか。神仏習合にともない九州から中央へ進出。京都に勧請された石清水八幡宮は、王城鎮護の神として崇敬された。その後、清和源氏の氏神となったため、鎌倉期に御家人の守護神として全国展開。富士地区の場合、富士宮・芝川は日蓮系寺院が積極的に勧請、富士市は新田開発が進んだ17世紀以降に多い。神使は鳩、神紋は三巴ほか。

山神信仰

全国的な民間信仰。猟師や林業従事者から職業安全の神として信仰された。また、山の神は春になると里へおりて田の神となり、刈り入れが終わるころ山へ帰るとされ、農耕神としても信仰された。富士地区では、大山阿夫利神社(神奈川県)、神場山神社(御殿場市)などから勧請された社もあるが、ほとんどは民間信仰の山神を祭祀。明治以降、祭神に大山祇命をあてたと考えられている。

浅間信仰

総本宮は富士山本宮浅間大社(富士宮市)。祭神は浅間大神(木花之佐久夜毘売命)。霊峰富士を神格化した自然・山岳信仰で、富士山8合目以上は浅間大社奥宮の神域。富士山噴火を鎮めるために創祀され、「浅間」とは火山の意。主要神社は静岡・山梨両県に集中しているが、江戸期に大流行した富士講の影響で関東に多く分社された。神使は猪や猿、神木は桜、神紋は棕櫚葉や桜。

稲荷信仰

総本社は伏見稲荷大社(京都府)。祭神は宇迦之御魂神。一説に社名の稲荷は「稲生り」から転かしたとされ、穀物・農耕神、商工業の神として信仰されている。当初は渡来氏族である秦氏の氏神だったが、平安初期、東寺の守護神になったことで真言密教と結びつき、同宗の普及にともない全国各地へ流布した。小祠や屋敷神を含めれば無数の分社がある。神使は狐、神紋は抱き稲や宝珠。

天神信仰

総本宮は北野天満宮(京都府)、太宰府天満宮(福岡県)。菅原道真を天満天神として祀り、学問上達・受験合格祈願の神として信仰されている。菅原道真の怨霊を鎮める御霊信仰が発端だが、次第に怨霊としての脅威が薄れると、菅原道真が優れた学者・歌人であったことから学芸・文筆の神として祀られた。江戸期には寺子屋の神として信仰。神使は牛、神木は梅、神紋は梅鉢系。

愛鷹信仰

根本社は富士山南東麓にそびえる愛鷹山(標高1,188m)の山頂に鎮座している愛鷹神社。愛鷹連峰周辺の富士・駿東地域に分布するローカル山岳信仰で、南麓に密集。本社は『惣国風土記』を引いて建御名方神を主祭神にあてているが、富士山の祭神である木花之佐久夜毘売命の夫神・瓊瓊杵尊、あるいはその御子・彦火火出見尊が多い。富士地区は瓊瓊杵尊を祭神としている。

伊勢信仰

総本社は皇大神宮(三重県)。太陽神の天照大神を祀ることから、農耕神として信仰されている。当初は皇室の氏神であったが、権力衰微にともない、民間にも開かれた。とくに中世以降、御師の布教活動によって全国に広められ、各地に伊勢講が組織された。社寺参拝が盛んになった江戸期には、庶民のあいだに伊勢神宮への参拝旅行「伊勢参り(お蔭参り)」が流行した。神使は鶏。

熊野信仰

総本社は和歌山県の熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)。祭神は熊野三所権現(家都御子神、熊野速玉男神、熊野夫須美神)。海・山・滝などの自然信仰に始まり、仏教の普及にともない山岳修験の一大霊場に発展。平安期には上皇の御幸が盛んに行われ、のちに武士・庶民にも広がりをみせた。また、御師や比丘尼によって熊野信仰は全国流布。神使は烏。

富士地区 主要神社の系統

明治期の近代社格において郷社以上だった神社は6社鎮座している。

官幣大社富士山本宮浅間大社富士宮市宮町1-1別表神社
県社村山浅間神社富士宮市村山1151
郷社富知六所浅間神社富士市浅間本町5-1別表神社
郷社米之宮浅間神社富士市本市場582
郷社瀧川神社富士市原田1309
郷社日吉神社富士宮市下条1151

浅間信仰の総本宮・浅間大社のお膝元に相応しく、日吉神社を除く5社が浅間系。また、日吉神社も浅間大社末社だった。

なお、系統としては、米之宮浅間神社と日吉神社は古くから浅間大社が管掌。村山浅間神社は村山修験(富士修験)の村山興法寺、富知六所浅間神社、瀧川神社は今泉東泉院が管掌した。

参考文献 朝日新聞(平成19年7月22日付)、静岡県宗教法人名簿(平成6年)、すぐわかる日本の神々
(フォト最終撮影日:各社頁と同じ)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。