スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉樹山 正林寺

記事本文へ
名称
正林寺しょうりんじ [山号:玉樹山たまきざん
所在
静岡県富士宮市北山1350
宗派
日蓮宗
本尊
曼荼羅
創建
嘉元元年(1303)
開山
日頂上人
本寺
寺紋
鶴の丸
備考
日頂上人廟所
交通
JR富士宮駅より約6.8km 駐車場有

鎌倉末期の開創
境内に六老僧日頂の廟所

門前
境内入口

重須本門寺から北へ約400mゆくと末寺の正林寺がある。山号は玉樹山。日蓮の最高弟「六老僧」のひとり伊豫阿闍梨日頂が乾元2年(1303)2月16日に開いた日蓮宗の古刹だ。

日頂は建長4年(1252)に重須郷、いまの富士宮市北山に生まれた。

幼いころ父・南条伊豫守定時を亡くし、母の再縁により下総国八幡荘の豪族・富木常忍の養子となった。富木は日蓮の強力な檀越で、後年出家して日常と名乗り、中山門流の祖となった人である。

8歳のとき天台宗求法寺(千葉県)の化主了性に入門して伊予坊と名乗ったが、のち日蓮に師事して日頂と改名。これには養父の影響があったのだろう。以降、日蓮の佐渡配流や身延入山に随従して修学。日蓮から学生・器量者と評価された。

本堂
真新しい本堂

のち求法寺を日蓮宗弘法寺に改め、ここを拠点に教線拡大に努めたが、後年は生まれ故郷の重須に隠棲した。重須を選んだのは、重須本門寺に法兄日興がいて、日興のもとに実弟日澄(本門寺初代学頭)がいたからだろう。

重須に居を移したのは乾元元年(1302)3月8日と伝えられ、翌年「小林寺」を創建。そこから本門寺に通い、日興を助けながら後進育成に携わり、文保元年(1317)3月8日、66歳で入寂した。

のちに小林寺は常林寺、さらに正林寺へ改号。本門寺末となり、安政3年(1856)の『諸末寺書上扣』に「駿州富士郡横道 正林寺」、慶応4年(1868)の『本門寺書上縁起』には「上人格 正林寺」と載っている。

日頂
日頂上人廟所

寺域一帯は畑地がつづく素朴な風景。幹線道路から離れた静かな環境にある。辺りに高層建築はなく、背後にそびえる富士山がやけに大きく感じた。

門前に題目塔がぽつんと立っている。寛政2年(1790)建立と古く、正面に「日頂上人示寂之霊地也」。その先に幾ばくかの木々に守られて本堂・庫裡が建つ。本堂は再造営したばかりらしく、壁の白さが際立っていて、やや周りの景色から浮いた印象。

本堂の左手、植栽に囲まれた一角に日頂の墓所がある。入口の石碑に「伊予阿闍梨日頂上人御正廟」とあり、表に「玉樹山正林寺」、裏に「真間山弘法寺」の寺名も刻まれている。日頂と両親、妹が供養され、中央の石葺き土盛が日頂の墓とされる。

遠景
寺域遠景
参道
参道
風景
参道半ばからの風景
参道
参道
境内
境内
本堂
入母屋造りの本堂
題目
寛政2年の題目塔
宗祖
真っ白な宗祖像
廟所
廟所入口
参考文献 境内掲示板、皇國地誌編輯、富士郡北山村誌、本門寺並直末寺院縁起、富士重須本門寺、日蓮宗寺院大鑑、日興上人、日蓮辞典、日本仏教史辞典、日本仏教人名辞典

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。