スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今井山 大運寺

記事本文へ
名称
大運寺だいうんじ [山院号:今井山了善院いまいさんりょうぜんいん
所在
静岡県富士市中央町3-6-21
宗派
浄土宗
本尊
阿弥陀如来
創建
永徳元年あるいは応永20年
開山
乗蓮社大譽上人了善大和尚
中興
故極大和尚
本寺
京都知恩院末
寺紋
丸に三つ葵(山門、本堂)
鎮守
子育稲荷
交通
岳南鉄道吉原本町駅より徒歩13分 駐車場有

室町期に今井地区で開創
宿場とともに移転重ねる

山門
小ぶりだが端正な山門

東海道吉原宿の西寄りに構えている浄土宗の寺院。室町期、僧了善が元吉原の今井地区で開いたことから、正しくは「今井山 了善院 大運寺」という。江戸期、宿場とともに移転を重ね、天和2年(1682)に現在地へ定まった。

開創年月は2説ある。多くの資料が応永20年(1413)とする一方、『大運寺再興縁起』は「永徳元年(1381)創舎」と所載。いずれも開創経緯は触れていない。なお『駿河記』などは、了善の入滅を「応永20年5月17日」としている。

当時は「了善寺」と称し、今井地区の東端、いま元吉原小学校や稲荷神社が建っている付近にあった。西隣に称念寺があり、さらに毘沙門堂妙祥寺がならび、その道向かいには唯称寺があったらしい。

下って江戸初期の寛永年間(1624~43)、火災で堂宇を失う。ほどなく鎌倉からきた僧故極が再建、寺号を大運寺に改めた。

寛永16年(1639)、吉原宿が今井から依田橋付近に所替すると、大運寺もほかの寺ともども移転した。「中吉原宿」と呼ばれるこの時代は、宿の東寄り(和田川の河畔)に位置し、そばに唯称寺や保泉寺、妙祥寺天神社があった。

しかし中吉原宿は延宝8年(1680)閏8月6日、高潮にのまれて壊滅。翌年から新吉原(現吉原商店街)への所替が始まり、大運寺も天和2年(1682)に移転再建。

幕末の安政元年(1854)には大地震で堂宇倒壊。2年後の安政3年(1856)正月に本堂、さらに慶応2年(1866)10月そのほかの堂宇を整備している。

境内
整備され、すがすがしい境内

吉原宿の西木戸跡から東へ歩くこと2分余り。民家のはざまに門柱がたち、きれいな石畳の参道が奥へ続く。傍らに石地蔵が座り参詣者を迎えている。参道をすすみ山門をくぐると、さほど広くはないが手入れの行き届いた境内となり、中ほどに本堂や庫裏がならぶ。

いまの山門、本堂は大正6年再建。寄棟造りの本堂は、小ぶりながら屋根と本体のバランスが優れていて端正。向拝の蟇股に孔雀・松・牡丹、頭貫に亀、木鼻に獅子と象の立派な彫刻を施し、屋根にちょこんと乗るしゃちほこがワンポイント。

本堂裏には鎮守の子育稲荷大明神。伏見稲荷大社の使い(狐)が置いていった金の火箸を祀ったものと伝えられる。子育てや子供の夜泣きに霊験あらたかという。

門柱
門前風景。旧東海道に面する
地蔵
石地蔵が参詣者を迎える
山門
大正6年に建てられた山門
境内
境内風景
境内
境内風景
本堂
寄棟造りの端正な本堂
本堂
本堂の透かし彫り。孔雀や松、牡丹
木鼻
木鼻と頭貫の彫刻
鎮守
鎮守の子育稲荷


参考文献 田子のふるみち、駿河記、修訂駿河国新風土記、駿河志料皇國地誌編輯、富士郡吉原町・島田村組合沿革誌、静岡県仏教会名鑑、富士市の寺院、富士市の仏教寺院、東海道吉原宿、鈴川の歴史、市立博物館常設展示

トラックバック

富士おさんぽ見聞録 - 2010年12月03日 11:40

吉原を歩く

11月30日(火)。晴れ。 昼休み、ひさびさに吉原のまちを散策した。中央町1丁目から東海道を西へ歩き、沿道の妙祥寺、立安寺、大運寺、称稔寺を巡った。 参拝リスト 吉原山妙祥寺 芙蓉山立安寺 今井山大運寺 吉原宿 西木戸跡 前富山称稔寺 (27日)?...

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。