スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安居山中上 八幡宮

記事本文へ
名称
八幡宮はちまんぐう
所在
静岡県富士宮市安居山字中上601
主神
応神天皇
創建
不詳
例祭
陰暦8月8日
敷地
117坪
神紋
三巴(幕)、丸に安字(社殿)
社格
旧村社
摂末
山神2基
神徳
交通安全・災難除けほか
交通
JR身延線沼久保駅より北1.5km 駐車可能

安居山(本村)の産土神
例祭に子ども相撲を奉納

鳥居
社頭に明神鳥居。昭和35年奉献

安居山の中央に鎮座している。

安居山は、青々とした羽鮒丘陵と白尾山に東西から迫られた細長い山あいの地。中世は「青山郷」といった。集落は羽鮒丘陵よりに発達し、そこに市中心部と旧芝川町をむすぶ県道25号と単線のJR身延線が並行して走っている。八幡宮は、県道に面している。

平成22年3月、久方ぶりに参拝したところ、ひどく驚かされた。

以前参拝したときは、木々が神域を守るように一重し、小さいながらも存在感ある木立を備えていた。が、その木立がない。竜巻で吹き飛ばされたかのように、跡形なく、消えていた。神域整備で伐採されたらしい。

明るくなったものの、むしろ殺風景な印象が強い。境内に佇むと、自らが裸になったような気分で、どうにも落ち着かない。神社と森は不可分だな、と感じさせられる。

境内中央、青空の下に土俵が設けられ、それを見つめるように社殿が建つ。きれいに改修され、塗装は剥がれ、外壁も朽ちかけていた以前とはすっかり見違えた。まわりの灯籠や石祠も清掃・整備され、すっきりとした佇まいになった。

拝殿
改修され、きれいになった寄棟造りの拝殿

安居山八幡宮の創祀は不詳。

もっとも近郷で八幡宮は珍しくない。というより、どの村も農耕神として八幡神を祀っていた。ことさら特別な理由を要さないほど庶民に深く浸透しており、おそらく安居山八幡宮も、ごく自然に村の鎮守として祀られたのだろう。

記録に目を移すと、江戸期の諸地誌に「八幡宮」と載り、明治中期の『皇國地誌』は「八幡社 社地8間3尺×13間3尺 面積3畝27歩」と紹介。

下って昭和初期の『富士郡神社銘鑑』『大宮町誌』によると、境内地は117坪。高9尺5寸×明5尺5寸の両部鳥居をくぐり石段を上がると、2間×3間の雨覆兼拝殿があり、1尺5寸×1尺2寸の本殿を納めていた。氏子崇敬者は30戸、とある。

なお江戸期の諸地誌に、保田遠江守信定という人が出てくる。

安居山に屋敷をもち、建久4年(1193)富士の巻狩りのさい源頼朝を接待した、と伝えられる。安居山太郎信定ともいう。

『駿河記』は、この人は甲斐源氏の安田遠江守義定のこととし、安居山は義定の所領で、かれの一族が住んだのだろう、とする。そのため安居山八幡宮は、安田義定の所領に源氏の氏神を勧請したのだろう、と推測する声もある。しかし一方で『駿河志料』は、保田信定と安田義定は別人であり、誤り伝えられたと記す。

資料的には、残念ながら安居山と安田義定を結びつけるものはなく、信定に関しても判然としない。ただ地内に信定の墓と伝えられる五輪塔がある。信定=義定でないにせよ、信定という土豪か豪農がいて、八幡神を信仰していたのかもしれない。

遠景
神域遠景(平成19年5月)
遠景
神域遠景(平成22年8月)
甲子
社頭に甲子碑
元治3年(1864)奉献
扁額
鳥居扁額
「正八幡宮」
大灯籠
参道の大灯籠
明治35年奉献
参道
参道風景(平成19年5月)
参道
参道風景(平成22年3月)
社殿
土俵と社殿(平成19年5月)
社殿
土俵と社殿(平成22年3月)
清掃
解体清掃中の灯籠と祠(平成22年3月)
灯籠
社殿前に寛政7年、享保11年の灯籠
後方
境内後方から(平成19年5月)
後方
境内後方から(平成22年3月)
神祠
シイの根元に山神祠(平成19年5月)
神祠
山神祠と寛政11年の灯籠(平成22年8月)


参考文献 境内掲示板、安居山太郎信定の掲示板、駿河記、修訂駿河国新風土記、駿河志料、皇國地誌、安居山区誌、季刊わがまち、富士宮市歩く博物館ガイドブック、鎌倉・室町人名事典、日本歴史地名体系、角川日本地名大辞典

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。