スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山宮浅間神社 鎮座1900年祭

記事本文へ

富士宮市山宮の山宮浅間神社で平成22年9月19日、鎮座1900年祭が催された。厳粛な奉祝祭につづき、神楽や雅楽などが舞われ、多くの氏子・崇敬者が佳節を祝った。

大神鎮座から1900年
山宮と本宮

山宮浅間神社は、富士山本宮浅間大社(以下本宮)の旧跡に祀られている。本殿は設けず、遥拝所から神奈備である富士山を仰ぎ、祭祀を行なう、古い自然信仰の姿を色濃くとどめた社である。

『富士本宮浅間社記』によると、本宮は垂仁天皇3年(前27)、富士山噴火を鎮めるべく山足之地に祀られたことに始まる。次ぐ景行天皇御代、日本武尊が、富士大神の加護によって野火の災いを免れたことから、大神を山宮へ奉斎した。これが山宮浅間神社の地である。下って大同元年(806)、坂上田村麿が勅により市中心部に壮大な社殿を造営。山宮から大神を遷し、現在の本宮となった。

以降山宮は、本宮の神跡として尊ばれた。主要祭礼に本宮の主要神職・社僧が参仕し、春と秋には大神が本宮から山宮へ里帰りする「山宮御神幸」が行なわれた。

鎮座1900年祭

大神が山宮へ奉斎された時期について、前述『富士本宮浅間社記』は「景行帝御宇」と記し、年度は明らかにしていない。しかし、本宮神職・公文富士氏の『富士本宮雑記』には、「景行天皇四十年庚戌年(110)」とある。

つまり今年は、大神が山宮に祀られてから1900年の佳節。節目の年を祝うべく、「鎮座1900年祭」が祭実行委員会主催、富士山本宮浅間大社、山宮全区協賛で開かれた。

午前10時、富士山の遥拝所(普通の神社で本殿に相当)に神職、氏子・崇敬者が集い、奉祝祭が始まった。神職の祝詞奏上やお祓い、巫女による豊栄の舞、関係者の玉ぐし奉てんと、厳かな神事は約30分間つづいた。遥拝所は氏子・崇敬者で満ち、入りきれない崇敬者が玉垣の外まであふれた。厳粛ななかにも熱気に包まれていた。

奉祝祭
奉祝祭
神饌
神饌
巫女による豊栄の舞祭
巫女による豊栄の舞

正午から、参道脇の山宮2区公会堂に場を移し、奉祝行事が行なわれた。浅間大社氏子の優雅な浦安の舞にはじまり、浅間大社伶人会・大仁雅楽会による舞楽「納曽利」がにぎにぎしく演じられた。さらに、北山の中学生が太鼓、地元小学生が合唱を披露。多くの地元住民があたたかく見守っていた。

浦安の舞
浦安の舞
納曽利
納曽利
山宮と納曽利

納曽利は、雅楽の二人舞。2頭の竜がたわむれる様子を表したとされ、「双竜舞」とも呼ばれる。古くは山宮浅間神社の祭礼でも舞われていた舞楽である。

山宮の主要祭礼に、4、9、11各月の大祭礼があった。4、11各月は先に触れた山宮御神幸で、本宮から山宮へ神の宿る御鉾を奉じて御神幸した。しかし、9月に御神幸はない。かわりに奉じられたのが、舞楽だった。

最初に惣社家へ頭田振舞、次に国方衆と大宮司に頭田振舞があり、頭田振舞の前後に舞楽が奉じられた。舞楽は納曽利、太平楽、還城楽の三段で、納曽利は振舞の前のみ奉じられた。舞は静岡浅間神社、楽は静岡久能寺の妙楽院・大光坊・智證坊が勤めた。

納曽利
納曽利
境内風景
参道風景
参道風景
水盤
鎮座1900年記念に奉献された水盤
籠屋前
籠屋前に集まる氏子関係者
続々と遥拝所へ
続々と遥拝所へ
続々と遥拝所へ
続々と遥拝所へ
遥拝所
遥拝所。奉祝祭直前
祝詞奏上
祝詞奏上
奉祝祭終了
奉祝祭終了
浦安の舞
浦安の舞
納曽利
納曽利
太鼓
北山の中学生による北友太鼓
合唱
山宮2区の小学生による合唱

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 祭ポスター、浅間大社&山宮浅間神社頁での参考文献
(フォト撮影日:平成22年9月19日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。