スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入山瀬浅間の例祭ほか

10月11日(月)。快晴。

入山瀬浅間神社(富士市入山瀬)の例大祭を訪ねた。珍しい催しがあるわけではないが、富士市の主なる神社の例祭だけに、以前から気になっていた神事だった。

  • 参拝リスト
    • 入山瀬浅間神社
    • 山神社(入山瀬久保)
    • 三日市浅間神社

入山瀬浅間神社

神事
余興

富士市入山瀬344。主祭神:木花之佐久夜毘賣命、旧社格:村社。『駿河国神名帳』に列する「正三位浅間御子明神」と目される古社で、下方五社の一。大同元年(806)に下方五社が再建されたさい、大般若経を奉納されたと伝え、かつては応永2年(1395)銘の鰐口を所蔵。江戸期は「新福地浅間」と称され、例祭に駿河国総社の神職も参仕。 >>神社詳細はこちら

午前9時、神域に到着。境内は閑散としていたが、弓道的場に人だかりができていた。奉納弓道大会が始まっている。思ったよりも規模は大きく、参加者はかなりの数にのぼる。神事開始まで、弓道を見学したり、境内を散策して時間をつぶす。

10時、神事が始まった。参道両側に氏子関係者が並び、神職がその間を静々とした足どりで進み、社殿へ。神事はお祓い、神饌献上、祝詞奏上、玉ぐし奉てん――のオーソドックスな流れで、約30分間つづいた。

余興は午後1時から。境内西側のゲートボール場で年輩者による奉納輪投げ大会、相撲場で子供たちによる紐相撲と手相撲が行なわれた。戦前は草競馬、また最近まで正統派の子供相撲が行なわれていたらしい。りっぱな土俵があるだけに、正統派の相撲が見たかったところだが、これも時勢か。

紐相撲と手相撲では、個人戦と氏子地域(入山瀬久保・東・西区)の団体戦を開催。和気あいあいといった穏やかな雰囲気。子供たちは一様にはしゃいでいた。

江戸期、入山瀬浅間神社の例祭は、駿河国総社の静岡浅間神社(静岡市)から神職がはるばる参じたほど、格式の高い神事だった。いまは一転、地域による手作り感がつよい。厳粛そのものの祭礼はもちろんいいが、こういう温かみのある祭礼もえも言われぬ趣があっていい。 >>祭礼写真はこちら



山神社

遠景
花

富士市入山瀬502。主祭神:大山祇命、旧社格:無格社。大月線沿いに鎮座している。社号標と鳥居、石祠だけの小さな社。創祀・沿革は不詳。昭和初期の『富士郡神社銘鑑』に「本殿(石造)間口9寸 奥行8寸5分 例祭正月17日(陰暦) 境内111坪 崇敬者18名」と所載。(10:53)

入山瀬浅間神社から北へ2~3分歩いたところに鎮座。字名はそのものすばり「浅間北」。すぐ北側に大月線が走っている。小さな境内を、真夏の太陽のように明るいキバナコスモスが彩る……というより、増殖したキバナコスモスに半ば埋もれていた。





10月8日(金)。快晴。昼休みに参拝。

富知六所浅間神社

拝殿
神木

富士市浅間本町5-1。主祭神:大山祗命、社格:式内社、旧郷社。通称は三日市浅間神社。富士郡下方を信仰圏とした下方五社の1社。社伝によれば孝昭天皇2年(前474)富士山腹で創祀され、のち現在地へ遷座。弘仁2年(811)皇后の安産祈願を奉仕以来、勅願所に定められたという。領主の庇護をうけ、特に今川氏の崇敬はあつかった。(12:25) >>詳細はこちら

仕事中ふと、三日市浅間神社の社殿造営事業の進捗状況が気になった。こうなると、どうにも気になってしかたがない。昼ごはんもほどほどに、様子見がてら参拝することに。職場から神社までは、車で10分足らず。

久しぶりの参拝。う~ん、やっぱりいい。いつ参拝しても気分が落ち着く神社。豊かな森は包容力があり、御神木の大クスは相変わらず神秘的なすがた。富士市屈指の古社ながら、それをことさらひけらかしていない部分もいい。

神秘といえば、境内に乱立しているドラ○もん一党やピ○チュウの石像もある意味神秘。……似ているのはシルエットのみ、顔はもはや別人(笑)。

三日市浅間神社の社殿は江戸期再建。古社の趣があるいい社殿だけど、東海地震の耐震工事を施せぬほど老朽化しているらしい。そのため、「浅間五社勧請1200年記念事業」として社殿造営を計画している。

当初は21年4月完成予定だったが、現在は平成24年4月完成予定にズレこんでいる。となると着工は来年かな。幸い、しばらくは現在の社殿を拝観できそうだ。いまのうちに、社殿をこの目に焼き付けておこう。

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。