スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓沢町 第六天神社

記事本文へ
名称
第六天神社だいろくてんじんじゃ
所在
静岡県富士宮市源道寺字芝添130
主神
高皇産霊神 伊邪那岐神
創建
不詳
例祭
陰暦9月15日(昭和初期)
敷地
135坪(昭和初期)
社格
旧無格社
神徳
長寿・結婚ほか
交通
JR身延線源道寺駅より徒歩10分 駐車場無

源道寺の産土神
境内に寛政6年奉献の灯籠4基

社頭
富岳館高校と隣接している
社殿
小さな境内は緑豊か

富士宮市中心部の東側を流れる弓沢川の右岸、弓沢町に鎮座。弓沢町は町名整備事業により成立した新しい地名で、旧称を源道寺という。第六天神社は創祀不詳だが、古くから源道寺で祀られ、江戸後期の地誌を引くと源道寺村項に「第六天神社」と載っている。

神域は富岳館高校の右隣。学校と人家のはざまに、ごくさりげなく鎮座している。なんだか学校の鎮守のよう。時おり、部活動にはげむ学生の声が遠くの方から聞えてきた。

骨太の白鳥居をくぐると、クリーム色の社殿が建ち、それを守るようにいくばくかの立木が枝葉を茂らせる。いずれも高木で、隣の4階建て校舎よりも高い。

社殿は近代の建築だが、寛政6年(1794)の灯籠が4基残る。この年、なにか慶事(社殿新造など)があったのかもしれない。また、左手に小祠が鎮座。昭和初期『大宮町誌』の境内社項に「山神社、神明宮」とあるから、そのいずれかだろうか。

第六天神社は、中部~関東地方に多く祀られている。富士地域にも多い。信仰の本源や広まった経緯は詳らかでないが、江戸期までは仏教の「第六天魔王」を祀っていた。かの、織田信長が自称したという天魔である。

第六天魔王は、欲界六天の最上位(第六天)に住まう。他人の楽事を、自在に自らのものにでき、「他化自在天」とも称される。寿命は1万6,000歳をほこり、その身の丈は6km。男女問わず交淫・受胎させることができるという。……げにうらやましい。

仏教系の祭神であることから、布教には修験者が関わったと考えられ、『富士市の神社』には「長寿・結婚の守護神として広められた」とある。おそらく、そうであろう。

明治期の神仏分離時、第六天神社の多くは、祭神を神道系の面足尊・惶根尊――神世7代の第6代にあたる夫婦神――へ書き換えられた。

ところが富士地区では、高皇産霊神・伊邪那岐神の2神となった。弓沢町の第六天神社をはじめ、法人登記している2社(山本、比奈山ノ根)、未登記および他社に合祀された社(沼田新田、黒田→田中神社、星山→倭文神社、川成島→浅間神社、比奈→御崎神社、間門→浅間神社など)のいずれも。

高皇産霊神・伊邪那岐神が選ばれた理由は詳らかでない。

(補足:岩本実相寺に魔王堂があり、ここはいまも第六天魔王を祀っている)

社頭
富岳館高校と隣接している
鳥居
真新しい鳥居。平成16年奉献
ポスト
社頭に懐かしのポスト
灯籠
寛政6年9月銘の灯籠
石祠
小さな石祠
境内
境内風景
灯籠
寛政6年4月の灯籠。凝った造り
拝殿
拝殿。鉄筋コンクリート製
本殿
枝葉の下に本殿
参考文献 駿河記、駿河志料、富士郡神社銘鑑、大宮町誌、日本神祇由来事典、日本神名辞典、神道大辞典

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。