スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙源山 常泉寺

記事本文へ
名称
常泉寺じょうせんじ [山号:妙源山みょうげんさん
所在
静岡県富士宮市東町24-6
宗派
日蓮宗
本尊
一塔両尊四士
創建
慶長年間(1596~1615)
開山
常泉院日経
本寺
身延林蔵坊
寺紋
日蓮宗橘
交通
JR富士宮駅より徒歩4分 駐車場有

眼病に霊験あらたかな「日朝さんのお寺」
毎年7月24日に日朝上人報恩会

門前
門前風景

JR富士宮駅から徒歩4分。富士宮市街地の一角、東町にある日蓮宗寺院。本尊は一塔両尊四士。「日朝さんのお寺」と親しまれ、毎年7月24日の例祭(日朝上人報恩会)では、日朝親筆の曼荼羅が開扉されるという。

日朝は室町期の法華僧。伊豆国宇佐美(静岡県伊東市)に生まれ、幼くして三島本覚寺の日出に師事し、のち三島・鎌倉本覚寺を継いだ。寛正3年(1462)に身延山久遠寺11世となるや、衰微していた同寺の復興に尽力。伽藍の移転整備、月次・年中行事の制定、日蓮の遺文収集と注釈など、寺門経営と教学振興につとめた。明応9年(1500)6月、79歳で没す。

晩年は眼病に悩まされたものの、自ら克服したとされる。爾来、日朝を「眼病守護の日朝上人」と崇める信仰が法華信者に広がり、こんにちなお厚く尊崇されている。富士地区では、本市場常諦寺、猫沢妙覚寺も「日朝さんのお寺」として知られている。

扁額
本堂扁額。寺号は開山の院号

常泉寺の境内地は、日朝の霊跡と伝えられる。若かりし日朝が身延遊学のおり、岩本山実相寺(宗祖日蓮が立正安国論を起草した道場)に詣でたのち、ここで休息したという。

当時、駿河国と甲斐国をむすぶ甲州街道(中道往還)は、実相寺のある岩本から高原・山本・黒田をぬけ、常泉寺のある大宮(富士宮市中心部)を経て、身延山がそびえる甲斐国へ入った。大宮は街道の宿場であり、日蓮も文永11年(1274)の身延入山のとき、「ををみや」へ入っている。

その縁の地に慶長(1596~1615)の初めごろ、日経が一宇を建立した。これが常泉寺の始まりである。寺号は開山の院号、山号は2世の院号から名付けられた。

常泉寺は開創以降、たびたび災にあった。なかでも承応2年(1653)の火災、安政元年(1854)の大地震、昭和7年の大宮大火では、堂宇をことごとく失った。往時は檀家が少なく、再建は容易でなく、安政地震後は仮堂状態がながく続き、昭和初期『大宮町誌』には「本堂 安政元年11月4日大地震あり、倒潰今なし」とある。また大宮大火後も、近郷の民家を改修して本堂にあてていた。

昭和59年4月、老朽化した本堂を、檀信徒の浄財により、鉄筋コンクリート製で再建。こんにちは、白壁に囲まれた境内に、入母屋造りの端正な本堂が建っている。外壁も、本堂も、敷かれた砂利のいずれも白く、明るく、清潔感ある佇まいである。

外壁
子供の背丈ほどの白壁が囲む
門前
端正な門前風景
題目
享保8年銘の題目塔
道祖神
道祖神と法界萬霊塔
題目
題目塔
本堂
清潔感ある本堂
本堂
鉄筋製の入母屋造り
鬼瓦
屋根の鬼瓦
境内
境内風景
参考文献 駿河記、駿河志料、皇國地誌、大宮町誌、日蓮宗寺院大鑑、岳南朝日、大和区誌、なつかしの地名をたずねて、鎌倉・室町人名事典、日本仏教人名辞典、日本仏教史辞典

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。