スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岳南鉄道でめぐる神社仏閣

記事本文へ

富士山南ろくの富士市を走るローカル私鉄、岳南鉄道。路線距離は9.2kmと短いが、沿線は神社や仏閣、史跡に恵まれ、探訪スポットに事欠かない。

のんびり乗車が醍醐味のミニ鉄道

岳南鉄道は、東海道本線も乗り入れる吉原駅を起点に、岳南江尾駅まで9.2kmを約20分でむすぶ。吉原駅を発した電車は、吉原中心街をへて製紙工場地帯を走り、後半は変哲もない住宅地をぬけて終着にいたる。車窓からは富士山が見え、また富士市の代名詞といえる煙突風景も印象的な路線である。

岳鉄沿線の神社仏閣

より大きな地図で 岳鉄沿線の神社仏閣 を表示

岳鉄を利用した社寺めぐりの魅力は、なんといっても社寺の豊かさ。各駅から手軽に立ち寄れるスポットは100か所を数え、徒歩10分以内で参拝できるところも多い。

中でも充実しているのが吉原本町駅。この界隈は東海道吉原宿跡であり、宿場の鎮守・天神社をはじめ、数百年の歴史を刻んだ社寺が点在している。また吉原本町駅を過ぎると、電車は県道22号と並走する。この県道は「根方街道」と呼ばれる古い往還で、街道筋にはひとかどの歴史を有した神社や寺院、古墳も多い。

また「駅間の距離」も岳鉄の魅力。

岳鉄は路線距離9.2kmに10か駅を設置。駅間距離は平均1km余りに過ぎず、最長でも2.3km、最短はわずか300m!。この距離なら、駅から駅まで社寺をめぐりつつ歩くこともたやすい。

思いつくままに途中下車して散策を楽しみ、くたびれたら休憩がてら電車に揺られ、またいずれかの駅で途中下車――。そんなのんびりとした乗車こそ、岳鉄の醍醐味かもしれない。

つけナポ
吉原本町界隈のB級グルメ「つけナポリタン」(写真はアドニス)
全線1日フリー乗車券

社寺めぐりに際し、オススメは「全線1日フリー乗車券」。土・日・祝日有効のフリー乗車券で、運賃はたったの400円。吉原駅~岳南江尾駅の普通運賃350円をかんがみると、かなりお得である(切符は今どきめずらしい硬券)。

フリー乗車券
フリー乗車券
沿線の神社仏閣

沿線にある神社仏閣の一部をピックアップして紹介する。

香久山妙法寺(毘沙門天)
個別エントリへ

大祭(旧暦正月7~9日)のだるま市が全国的に有名。通称「毘沙門さん」。寛永4年(1627)田島村で開創、延宝8年(1680)大津波で流失。17年後、今井の彦左衛門によって移転再建。堂宇はアジア各国の様式を取り入れ、地下洞窟に七福神を祀る。◆所在地/富士市今井620。宗派/日蓮宗。本尊/一塔両尊。◆吉原駅より徒歩12分。

富士塚
富士塚

鈴川の浜から500mばかり離れた住宅街に残された円錐形の石造塚。富士信仰(浅間信仰)に基づき、俗に「富士塚」「浅間宮」と呼ばれる。富士道者は入峰前、鈴川の浜で垢離し、石をひとつ持って塚へ上がり、祓をした。また、富士山本宮浅間大社では、重要神事に先立ち主要神職が塚に参拝、御祓・祭祀していた。◆吉原駅より徒歩6分。

天神社
個別エントリへ

吉原宿の鬼門を護ってきた総鎮守。吉原最古の社で、社記は源頼朝や豊臣秀吉が参拝したと伝える。菅原道真を合祀し、現在は学問の神として信仰あつい。社殿は朱塗りで、本殿は寛政元年(1789)再建。拝殿の色鮮やかな彫刻も見どころ。◆所在地/富士市吉原3-1-10。主祭神/瓊瓊杵命。旧社格/村社。◆吉原本町駅より徒歩3分。

日吉浅間神社(とうせんげん)
個別エントリへ

下方五社の1社で、五社別当東泉院跡に鎮座。権勢者から崇敬され、今川氏親は当社再建に尽くした東泉院を称え、徳川家康は慶長20年(1601)に奉幣したという。神領15石9斗。クスノキの大木があり、社殿蟇股に見事な彫刻。◆所在地/富士市今泉1436。主祭神/木花咲耶姫命、大山咋神。旧社格/村社。◆吉原本町駅より徒歩8分。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)
個別エントリへ

孝昭天皇2年に富士山腹で創祀され、のち現在地へ遷座。弘仁2年(811)皇后の安産祈願を奉仕以来、勅願所に定められたという。領主の庇護をうけ、特に今川氏の崇敬は篤かった。社殿は江戸期再建、御神木の大クスは県天然。◆所在地/富士市浅間本町5-1。主祭神/大山祗命。社格/式内社、旧郷社。◆吉原本町駅より徒歩16分。

富士山善得寺跡
善得寺跡

駿甲相三国同盟の締結地。貞治2年(1363)須津庄で開創し、応安3年(1370)瀬古、翌年寺市場に移転。今川氏の庇護を受け、義元のころ全盛を迎えたが、武田氏の兵火で焼失。明治期、法雲寺が合併。跡地は公園となり、一角に開山大勲策や雪斎の墓がある。◆所在地/富士市今泉寺市場。宗派/臨済宗。◆本吉原駅より徒歩9分。

大富山永明寺
個別エントリへ

富士市屈指の曹洞禅刹。天平勝宝8年(756)行基が開創、文明4年(1472)洞家へ改めたという。盛時は末寺64寺を数え、洞慶院派300余寺の門頭職を務めた。今川、武田、豊臣、徳川各氏の朱印状所蔵。庭園は東海有数の湧水庭園と称される。◆所在地/富士市原田1167。宗派/曹洞宗。本尊/聖観音。◆岳南原田駅より徒歩9分。

瀧川神社
個別エントリへ

相当の古社とされ、源頼朝が約5寸の黄金の玉を奉納したと伝える。下方五社の1社で、江戸期は「浅間神社」「富士浅間社」と称したほか、竹取の翁を祀るとされ「父之宮」とも号した。社領は五社別当領から12石。社叢は市保存樹林。◆所在地/富士市原田1309。主祭神/木花之佐久夜毘賣命。旧社格/郷社。◆比奈駅より徒歩13分。

竹採公園
個別エントリへ

比奈地区は『和名抄』に所載された「姫名郷」の遺称地とされ、「かぐや姫伝説」発祥地と伝えられる。周辺には「籠畑」「見返し坂」など関連地名が残る。竹採公園は、『竹取物語』に登場する竹取の翁と嫗の居住地で、かぐや姫の誕育地と伝えられる。毎年中秋の名月に「姫名の里まつり」を開催。◆所在地/富士市中比奈。◆比奈駅より徒歩14分。

龍水山医王寺
個別エントリへ

天平年間(729~49)に開創、永禄年間(1558~70)に改宗した。永禄9年(1566)今川氏真が山林1町3反歩を寄進。境内に平安期の経塚があり、経筒(市文)などが出土。薬師如来坐像は市文、マキは市天然。墓地に山本勘助の供養塔。◆所在地/富士市東比奈2-1546。宗派/浄土宗。本尊/阿弥陀如来。◆比奈駅より徒歩9分。

中里八幡宮
個別エントリへ

文永年間(1264~74)領主冷泉中将隆茂が創建した須津庄の鎮守。中世は多門坊を別当に、今川・北条・武田氏などから庇護された。江戸期は朱印11石と除地18石、摂社愛鷹神社の除地14石5斗1升4合を領した。社叢は市保存樹林。◆所在地/富士市中里1017。主祭神/誉田別命、息長足姫命。旧社格/村社。◆須津駅より徒歩3分。

龍泉山東光寺
個別エントリへ

根方道筋の古刹。もとは真言宗に属したが、永仁元年(1293)住持日恫と領主冷泉中将隆茂が岩本実相寺日源の教化により改宗。戦国期は今川氏の軍役を務めるなど隆盛したが、武田氏の兵火で焼失。のち再建され、江戸期は朱印領20石。◆所在地/富士市中里1249。宗派/日蓮宗。本尊/一塔両尊四士。◆須津駅より徒歩5分。

浅間古墳および浅間神社
個別エントリへ

浅間古墳は、愛鷹山南麓の丘陵地にある前方後方墳(国指定史跡)。築成は4世紀後半と推定される。浅間神社は、古墳の頂部分に鎮座している。西増川の産土神。江戸期は修験の大福院が別当を務め、棟札に「浅間大菩薩」と見える。◆所在地/富士市増川624。主祭神/木花之佐久夜毘賣命。旧社格/村社。◆神谷駅より徒歩10分。

飯綱神社
個別エントリへ

飯綱修験系の社。崇神天皇御代、武淳川別命によって創建され、戦国期に行なった飯綱神法の効験が名を馳せたことから、飯綱神社を称したと伝える。現祭神は宇迦之御魂神だが、神仏分離前は飯縄大権現を祀っていたのだろう。社叢は市保存樹林。◆所在地/富士市江尾712。主祭神/宇迦之御魂神。旧社格/村社。◆江尾駅より徒歩6分。

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。