スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮島を巡る

2月6日(日)。曇り。

沼津に所用があったため、道すがら富士市南東端の浮島3区を散策。

  • 参拝リスト
    • 熊野神社(境)
    • 法栄山 正光寺
    • 薬師堂(中尾山薬王寺)
    • 浅間山神神社
    • 浅間神社
    • 愛鷹山 興隆寺

熊野神社

鳥居
拝殿

境の産土神。創祀年月不詳ながら、明和元年(1764)の再建棟札が残る(開眼主は沼津市平沼の日蓮宗・妙永山法華寺17世日浄)。江戸後期の諸地誌は「熊野三社」「熊野権現社」の名で所載。◆所在地/富士市境字大通上712。主祭神/伊弉諾尊、伊弉冉尊、素戔鳴尊。旧社格/村社。

富士地区に7社(神社本庁包括)ある熊野神社のひとつ。根方街道奥のなだらかな傾斜地にささやかな木立を備えている。すぐ後ろは東海道新幹線で、時おり白い車両がヒュンヒュンと走り抜けていく。境内西側のクスはひときわ立派。



法栄山 正光寺

題目塔
本堂

日蓮正宗・高照山妙光寺(明治26年に東京都品川区へ寺籍を移した)の跡に設立された。当初は境教会(のち浮島教会に改称)として活動していたが、昭和41年に堂宇を新築し、「法栄山正光寺」に改称した。◆所在地/富士市境字大道705。宗派/日蓮正宗。本尊/日昌上人曼陀羅。 >>詳細はこちら

熊野神社と隣接している日蓮正宗寺院。富士市は日蓮正宗総本山大石寺を擁する富士宮市と隣接しているものの、同宗寺院は殊の外少なく、正光寺のほかは伝法龍泉寺があるのみ。ごく小さなお寺で、ほとんど民家とかわらないたたずまい。



薬師堂(中尾山薬王寺)

入口
御堂

古くは「中尾山薬王寺」という真言宗寺院だった伝承されるが、資料上の裏付けはない。江戸期の諸地誌を引くと、『駿河志料』のみに「薬師堂」と見える。御堂は昭和59年再建、本尊は16年に1度御開帳。参道の湧水は眼病にあらたかという。◆所在地/富士市浮島1丁目724。本尊/薬師如来。

熊野神社&正光寺から西へ50mばかり歩いたところにある。根方街道からのびる参道脇に湧水があり、多数の鯉が泳いでいる。この湧水が眼病にあらたかな泉かな。



浅間山神神社

鳥居
本殿

西船津の産土神。創祀年月不詳だが、春山川の治水を願い、土手に浅間神社と山神社を勧請したのが起こりと伝えられる。現存最古の記録は享保16年(1731)9月の棟札で、幕末にも3度再建している。◆所在地/富士市西船津中村63。主祭神/木花開耶姫命、大山祇命。旧社格/村社。

境地区を辞し、隣の西船津へ。

春山川の河畔に鎮座。本殿の周りにやたらと棕櫚が生えている。そういえば、本宮浅間大社のいきがかかる浅間神社は、神紋に棕櫚の葉を使うところが多い(大社の富士大宮司の紋が棕櫚の葉)。一方、山梨県側は桜紋が多い印象。



浅間神社

拝殿
神木

船津の産土神。創祀不詳だが、元禄2年(1689)11月の再建棟札が残る。昔は大社であり、石川に一の鳥居があったと伝える。幕末の諸地誌は「富士浅間社」と所載し、棟札によれば江尾の修験大福院が法主をつとめた(明治以降は桃澤神社の神官)。明治以降、近隣の山神社・神明社を合祀したようす。御神木のクスは市天然。◆所在地/富士市船津字浅間原619。主祭神/木花開耶姫命。旧社格/村社。

続いて船津に入り、船津浅間神社へ。

豊かな森をとどめており、お気に入りの神社のひとつ。境内左手のクスは市天然記念物。太い幹をまっすぐのばし、堂々とした樹形。昭和58年の段階で樹高30m、目通り4.05m、枝張は東西20m、南北10m。今はいっそう大きくなっている。



愛鷹山 興隆寺

参道
境内

寺記によれば、もとは願成寺と号した真言寺院だったという。寛永15年(1638)井出大泉寺4世の海翁舜岳が現在地に移し改宗・改称、延宝4年(1676)諸堂再建。のち2度の火災で堂宇を失ったが、そのつど再建された。戦後の農地改革まで田畑3町1反1畝8歩、山林原野6町6反3畝13歩を所有、「臼杵いらずの興隆寺」といわれた。◆所在地/富士市船津719。宗派/曹洞宗。本尊/聖観世音菩薩。

最後は愛鷹山興隆寺。

根方街道と山門のあいだに、絵の具で塗ったごとく鮮やかな茶畑がしきつめられている。このアプローチの雰囲気は、富士市でも指折りだと思う。落ち着いたたたずまいの堂宇もいい感じ。

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。