スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邇々杵神社

記事本文へ
名称
邇々杵神社ににぎじんじゃ
所在
滋賀県高島市朽木宮前坊289
主神
瓊々杵命
創建
不詳
例祭
5月10日
敷地
999坪
神紋
四つ目、三つ巴
社格
旧郷社
備考
多宝塔(市文)
交通
JR湖西線安曇川駅より14km 駐車可能

朽木谷の総産土神

社頭
社頭。石鳥居は大正3年奉献

京と若狭を結ぶ朽木街道(鯖街道)筋にある朽木谷の総産土神。日吉十禅師社(樹下社)を勧請したと伝え、古くは「朽木大宮権現」と称したが、明治8年、境内社の河内神社を主殿として河内神社に改称。のち瓊々杵尊・十禅師社を主殿に復し、現社号に改めた。

創建は平安初期と伝えられる。併設していた神宮寺(天台宗)の縁起は、貞観元年(859)僧相応が神宮寺を開創し、その鎮守として十禅師社を勧請した、とする。しかし、「神宮寺」は普通、神社に付するかたちで建てられた寺の名。なれば、まず神社が祀られ、のち神宮寺が併設された、と考えるのが妥当だろう。社寺とも叡山と関わることから、このあたりに叡山の荘園があり、その鎮守として祀られたのかもしれない。

鎌倉期、近江源氏の朽木氏が地頭として入部すると、神社は朽木谷の総産土神として崇められた。いま、社殿を飾る神紋は「隅立四つ目結」。朽木氏の定紋である。

神宮寺(奥の院)
多宝塔
多宝塔。品のあるたたずまい

神宮寺は、邇々杵神社の奥の院とも称され、朽木氏入部以降は祈願所として保護された。しかし昭和25年に罹災、いまは多宝塔と小堂を残すのみ。多宝塔は寺開創時の建立と伝えられ、文化14年(1817)諸国勧進を行い、天保13年(1842)に再建した。

本尊は鎌倉初期の木造釈迦如来坐像。「朽木神宮寺」の胎内銘を残している。ほか、木造二十三体薬師如来立像、木造役行者坐像、木造地蔵菩薩立像、木造大黒天半跏像を所蔵する。

江戸後期の多宝塔残る

神域は、国道367号から安曇川を隔てた宮前坊にある。三方を山に包まれた里で、間近にせまる山林の緑があざやか。あたりの民家は瓦葺きの切妻が多く、屋根は低く、色彩はやさしい。静かで落ちついた山里だ。

石鳥居をくぐると奥に拝殿が見え、左に小堂、右に社務所。拝殿の後ろに本殿と河内神社が並ぶ。どの建物も華美に走らず、里の情緒にあう素朴なたたずまい。

注目の多宝塔は、左手の高台にそっと建っている。均衡のとれた美しい塔だ。上層は扇垂木を用いている。総体的に柔らかな印象ながら、きゅっと反った軒は力強い。若く、芯の強い女性のような、凛とした雰囲気がただよっていた。

社頭
社頭風景
狛犬
鳥居脇に狛犬。昭和3年生まれ
境内
境内風景
社務所
右手に社務所。シンプルで美しい造形
小堂
左手に小堂。神宮寺罹災後に造営
神輿
右手に手水舎と神輿庫
社殿
正面に社殿群
拝殿
二の鳥居と拝殿
灯籠
拝殿前の灯籠。文政12年奉献
社殿
拝殿の後ろ、透塀内に社殿が並ぶ
本殿
一間社流造りの本殿。寛文4年再建
河内
三間社流造りの河内神社
本殿
本殿と多宝塔
河内
河内神社向拝
多宝塔
多宝塔と社殿
垂木
上層は扇垂木
組物
きれいに並ぶ垂木と複雑な組物
木立
緑の木立に映えている

境内社

確認できた境内社は7社。いずれも本殿透塀のなかに鎮座している。

明治初期、一時的に主殿となるも、のち境内社に復した河内神社は、邇々杵神社本殿と並んで建っている。あとの6社はごく小祠。名は判然としない。透塀を背に、本殿と河内神社を囲むように配置されている。

●●
●●
●●
●●
●●
●●

より大きな写真で スライドショー を表示

参考文献 境内掲示板、全国神社名鑑、寺院神社大事典、滋賀県の歴史散歩、角川日本地名大辞典、日本歴史地名体系

トラックバック

富士おさんぽ見聞録 - 2011年02月25日 12:52

近江観光

9月25日(土)。曇りのち晴れ。 1日かけ、滋賀県をぷらぷら。名所観光、神社参拝、地酒あさり――予定をたてず、行き当たりばったりで。神社は3社参拝。湖中の大鳥居、多宝塔、伊香式鳥居と、いずれも特長的な建造物がある神社。白鬚神社は5年ぶりの参拝だった。 ...

富士おさんぽ備忘録 - 2011年02月25日 13:19

掲載-邇々杵神社

メインブログに『邇々杵神社』を掲載しました。 昨年9月に参拝した神社です。 ここに寄った目的は「多宝塔」。 そう、ここは塔が同居している珍しい神社なのです。 昔は普通に見られた風景だったは...

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。