スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下高原 第六天神社

記事本文へ
名称第六天神社だいろくてんじんじゃ
所在静岡県富士宮市山本字下高原809
主神高皇産霊神 伊邪那岐神
創建不詳例祭10月第2日曜日
敷地50坪社格旧無格社
神徳長寿・結婚ほか
交通JR富士宮駅より南東3km 駐車場無

下高原の産土神

風景
境内からの眺望

緑色のうねと製茶工場が集積するお茶の里、高原に鎮座。創祀年月は不詳だが、昔から下高原の産土神として祀られてきた社で、昭和初期の『富士郡神社銘鑑』には「本殿1尺4寸×1尺1寸、雨覆1間四方、拝殿1間半四方、境内50坪、崇敬者7名」と載る。

祭神は高皇産霊神など2神

第六天神社は、中部~関東地方に多く祀られている。富士地域にも多い。これらは江戸期まで第六天――織田信長が自称したという天魔――を祀っていた。

第六天魔王は、欲界六天の最上位・第六天に住まう。他人の楽事を、自在におのれのモノにできるといい、「他化自在天」ともいう。寿命は1万6,000歳、身の丈は6km。男女問わず交淫・受胎させることができるという。……げにうらやましい。

信仰の本源や広まった経緯は詳らかでないものの、仏教系の祭神であることから、布教には修験者が関わったと考えられている。

明治期の神仏分離のさい、第六天神社の多くは、祭神を神道系の面足尊・惶根尊(神世7代の第6代にあたる夫婦神)へ書き換えられた。

ところが富士地区では、高皇産霊神・伊邪那岐神の2神となった。下高原の第六天神社をはじめ、法人登記している2社(源道寺比奈)、未登記および他社に合祀された社(沼田新田、黒田→田中神社、星山→倭文神社、川成島→浅間神社、比奈→御崎神社、間門→浅間神社)など、いずれも。

高皇産霊神・伊邪那岐神が選ばれた理由は分からない。

岩本実相寺に魔王堂があり、ここはいまも第六天魔王を祀っている)

鳥居・狛犬は昭和43年奉献
社殿
高原区公会堂と社殿

神域は街道ぞいにあり、往来する車の音がけっこう騒々しい。けれども、右手から裏手にかけて茶畑が広がり、風景はまことにほのぼのとしている。

境内はごく小さく、そこに一間社流造りのシンプルな社殿と公会堂を併設。日ごろから手入れされているらしく、植栽や立木、社殿前の玉砂利はきれいに整えられ、じつにこざっぱりとしていた。

余談となるが、ここは公会堂の雰囲気がいい。というのも、公会堂を併設、あるいは拝殿と兼ねた場合、その機能上、あじけない建物になりがち。そして、それらは大抵神域にそぐわないばかりか、景観をいちじるしく損なうことも少なくない。けれど、ここは和風のレイアウトで違和感なし。心づかいがうれしく、すがすがしい気分に。

寿命は1万6,000歳、身の丈は6km。男女問わず交淫・受胎させることができるという、実にうらやましい恐ろしい天魔です。富士地区の同系統神社をみると、宗教法人格を有する社は3社ですが、未登記や他社に......
眺望
境内からの眺望
参道
参道風景
幟台
幟台。昭和43年10月奉献
境内
公会堂と社殿がならぶ
鳥居
鳥居は昭和43年8月奉献
社殿
シンプルな一間社流造り。屋根は瓦葺き
狛犬
昭和43年10月生まれ
彫刻
社殿に竜の彫刻


参考文献 大宮町誌、富士郡神社銘鑑、山本区誌、日本神祇由来事典、日本神名辞典、神道大辞典

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。