スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曹洞山 永源寺

記事本文へ
名称永源寺えいげんじ [山号:曹洞山そうとうさん
所在静岡県富士市岩本1941
宗派曹洞宗本尊釈迦牟尼仏
創建伝:大同2年or弘仁4年開基弘法大師
開山寿天宗聖大和尚本寺青見先照寺
寺紋五七桐 三巴(屋根瓦)末寺3か寺
交通JR竪堀駅より徒歩19分 駐車場有

16世紀初頭に改宗

山門
 

岩本山ふもとの永源寺は、夏の「子ども禅の集い」など参禅道場として知られる曹洞禅刹。本尊は釈迦牟尼仏。去る平成15年暮れに本堂を焼失したものの、同22年に再建。いまは瑞々しい素木の本堂が迎えてくれる。

前身は真言宗永見寺

9世紀初頭(大同2年あるいは弘仁4年)、空海が諸国巡歴の途次に開いた真言道場「白金山永見寺」が起源、と伝えられる。この寺は中古頽廃したといい、その跡地に16世紀初頭(永正8年あるいは大永6年)、青見先照寺5世寿天宗聖が伽藍を再建。曹洞宗へ転じ、山寺号を曹洞山永源寺と改めた。

『廣國山先照寺縁起』を引くと、寿天宗聖は先照寺に26年住したのち、永源寺に19年住山し、天文13年(1544)に80歳で示寂した。永源寺のほか、鳳林寺(富士宮市/廃寺)を開山している。門前に鎮座している八面神社は寿天宗聖の代、大破していたところを山門鎮護および村・近郷の氏神として再建した古社である。

改宗以降、今川氏真や豊臣秀吉、江戸幕府などの保護を受けながら法灯を継承し、岩本や富士川対岸の木島などに教線を広げた。天正18年(1590)、豊臣秀吉より朱印地7石1斗や寺中諸役免除を与えられ、寛永18年(1641)6月28日、徳川家光がこれを安堵。明治維新まで引き継がれた。

江戸期は色衣着用を許された小本山格で、末寺は8寺。うち3寺は文化年間(1804~17)、2寺は明治6年に廃されたが、いまも木島円通寺、松岡永光寺、木島松雲寺が存続している。円通寺は4世富岩了銀が天正年間(1573~92)に、永光寺は7世才州伝芸が寛文元年(1661)に開山。松雲寺は11世霊明韻英が法地開山。

平成22年本堂再建
本堂
再建された本堂

寺域は岩本山南麓にある。山際に堂宇が建ち、山の急な斜面に墓地が広がっている。門前には八面神社と保育園がならび、その向こうには田畑。のどかな風景をみせている。

山のみどりを見上げながら参道を歩くと、ほどなく素朴な山門につく。大正期建立の木造建築だ。門手前に明和4年(1767)の禁牌石や元禄9年(1696)の六地蔵、天明6年(1786)の庚申塔などがならぶ。山門をくぐると正面に真新しい本堂や書院が建ち、左手には対照的に古寂びた観音堂。本堂は立派な入母屋造りで、唐獅子とぼたんの彫刻が向拝を飾っている。

なお、以前は白木蓮の巨木(県天然)があったものの、惜しくも枯れてしまった。

以降、先照寺13世天祐寅雪和尚が永源寺中興6世となり、先照寺14世才州伝藝和尚、16世通巌順泰和尚、19世印峰鷲傳和尚などは、先照寺を退いたのち永源寺に隠居しています(先照寺22世俊鱗梅英和尚は永源寺から先照寺......
入口
寺域入口
表参道
表参道
山門
大正期建立の山門
六地蔵
六地蔵
風景
境内風景
石仏
地蔵と釈迦三尊
本堂
入母屋造りの本堂
頭貫
本堂頭貫
蟇股
本堂蟇股。唐獅子とぼたん
観音堂
子育観音堂
鐘楼
鐘楼
禁牌石
明和4年(1767)の禁牌石
観音堂
観音堂灯籠。元禄12年
水子地蔵
水子地蔵尊
本堂再建風景
再建
参道風景(平成20年9月)
再建
再建中の本堂(平成20年9月)
再建
本堂の材(平成20年9月)
再建
再建中の本堂(平成21年3月)

より大きな写真で スライドショー を表示
参考文献 廣國山先照寺縁起、駿河記、駿河志料、岩松村誌、富士川町史、富士市の寺院、富士市の仏教寺院、静岡県仏教会名鑑、日本歴史地名体系

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。