スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩本 八面神社

記事本文へ
名称八面神社
所在静岡県富士市岩本字辻畑2034
主神八面大荒神(火産霊神、興津比古神、興津比賣神) 木花開耶姫命
創建不詳例祭10月中旬、夏越の祓:6月下旬
敷地145坪神紋羽団扇
社格旧村社神徳集落守護ほか
備考市保存樹林(クスノキ、ムクノキ、イチョウ)
交通JR竪堀駅より徒歩18分 駐車場無

永源寺の元鎮守

社叢
永源寺駐車場から眺める社叢

岩本山南麓、永源寺の門前に鎮座している。永源寺の山門鎮護および村・近郷の氏神として祀られていたが、明治の神仏分離で同寺の手を離れ、村社に列した。祭神は八面大荒神(火産霊神・奥津比古神・奥津比売神)。

大永6年再建

創祀不詳ながら、古くから当地で祀られていたようだ。永源寺を開いた寿天が大永6年(1526)に奉じた棟札に、おおよそ次のように記されている。

「永源寺建立のため密家の旧跡を求めたら、壊れた小社があった。村の老人にいかなる神か尋ねたところ、密家の鎮守および村・近郷の氏神として祀った『八面大荒神』だという。永源寺建立に際し社を再建、これまで通り山門鎮護ならびに氏子繁栄を祈願して祀ることにした」

この棟札は後世に作り直されたものと推測されているが、内容の信憑性は高そうだ。永源寺の前身は真言宗永見寺とされるから、棟札にみえる「密家」は真言密教、あるいは当山派の修験者を指すと思われる。

大永以降、天文、天正、元和、寛永、慶安、寛文、延宝、享保、宝暦、安政、明治期の棟札が、永源寺住職を導師に奉じられた。天文棟札には八面大荒神ほか天照皇大神宮・白山妙理大権現の名がみえ、元和棟札では富士浅間大菩薩などを追加。以降も神々は増え続け、安政棟札は八面大荒神を中心に計19柱を配している。

祭神の八面大荒神は、仏・法・僧の三宝を守護する三宝荒神。古代以来の荒ぶる神に対する信仰に、修験者らが仏教的解釈を加えて祭祀した神で、像容は三面六臂や八面六臂とされる。ただし八面神社では神仏分離のさい祭神を書き換えたらしく、明治以降の『神社明細帳』や『富士郡神社銘鑑』は祭神を木花開耶姫命とし、いまは神道系の竈三柱神を祀っている。

夏越の祓に茅の輪くぐり
茅の輪
6月末に茅の輪くぐり

約100年前に書かれた『岩松村誌』は、「百四十五坪バカリノ狭キ所ナレドモ三百年以上モ経タランカト思ハル老杉森トシテ天ヲ衝ケリ」と紹介。嬉しいことに、いまもほぼ変わらぬすがたを保っている。目通り5mに達するクスをはじめ、市保存樹林のムクやイチョウらがひと塊となり、色濃い木立を形成。隣り合う3階建ての建物をゆうに越えるほど、たかだかと茂っている。

その木立の下に、瓦葺きの鉄筋コンクリート製社殿が建つ。拝殿は入母屋造り、本殿覆屋は流造りで、いずれも昭和38年10月に改築。そのほか、境内入口に白御影石製の台輪鳥居が立つ。毎年6月下旬の夏越の祓では、この鳥居に茅の輪を設置。参拝者は無病息災を願いながら、茅の輪をくぐり抜ける。

八面神社は、市内蓼原にも鎮座しています(→稲荷八面神社)。ここは、富士川に流されて漂着した神体を里人が見つけて勧請した社、と伝えられます。いま富士川は岩本山の西を南下して駿河湾に注ぎますが、むかしは山すそで東南......
参道
表参道
鳥居
白御影石製の台輪鳥居
扁額
鳥居扁額
参道
赤い欄干がついた階段を上ると境内
拝殿
入母屋造りの拝殿。昭和38年10月改築
クスノキ
ひときわ大きなクスノキ。目通り約5m
本殿
本殿覆屋。昭和38年10月改築
遠景
クスノキ遠景
例大祭
10月の例大祭
例大祭
参道風景
幟
幟。「鎮守御祭典」
灯籠
灯籠
灯籠
灯籠
境内
境内風景
特設
特設ステージ

より大きな写真で スライドショー を表示
参考文献 境内掲示板、祭典ポスター、駿河記、駿河志料、岩松村誌、富士郡神社銘鑑、静岡縣神社志、岩松村地史、岩松の歴史散歩、富士市の神社、日本神祇由来事典、神道事典、日本の仏

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。