スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙覚山 大泉寺

記事本文へ
名称大泉寺だいせんじ [山号:妙覚山みょがくざん
所在静岡県富士宮市野中685
宗派日蓮宗本尊一塔両尊四士
創建鎌倉中期開基由比五郎
開山日興上人本寺身延久遠寺
寺紋丸に篠笹、日蓮宗橘鎮守七面堂
交通JR西富士宮駅より徒歩14分 駐車場有

鎌倉中期開創の古刹

表参道
ひろびろとした表参道
 

白尾山(円通寺山)のふもとで静かなたたずまいを見せている大泉寺は、鎌倉期に開かれたと伝えられる日蓮宗の古刹。山号は妙覚山。身延山直末の中本寺であり、古くは富士郡上方庄(現富士宮市)の触頭だった。

万治3年現在地へ移転

文永11年(1274)5月15日、日蓮が身延入山の道すがら、大宮(富士宮市中心部)の郷士由比五郎邸に泊まった。この縁により、由比氏は万野原に大泉寺を建て、血縁(一説に甥)の六老僧日興を開山に招いた、と寺記は伝えている。

約200年後の応仁元年(1467)に全焼し、文明5年(1473)大宮へ移転再建。慶安3年(1650)再び灰燼と化し、万治3年(1660)5月、現在地へ移転した。この時の棟札には「奉新造営駿州富士郡野中村妙覚山大泉寺殿堂壱宇成就砌」とある。(ちなみに半世紀前の慶長14年棟札には「宗祖大菩薩身延御入山之砌リ文永十一甲戌年五月十五日御一泊之地也駿州富士郡大宮郷妙覚山大泉寺殿堂壱宇成就砌」)

大光坊
大光坊

盛時は末寺5か寺(鮫島山林正寺、長寿山常在寺、大栄山法膳寺、宮原山常照寺、妙法山信立寺)、塔中4か坊(西之坊、心生坊、顕妙坊、大圓坊)があったものの、廃仏毀釈のさい、林正寺を残して廃された。のち38世の代、新たな塔中・大光坊が開創されている(坊名は38世の法名に由来)。

末寺の林正寺は、富士市鮫島で存続している。大泉寺12世日鎮が慶長年間(1596~1614)、檀徒3名と協力して開いたという。日鎮は、先に触れた慶長14年棟札時の住職である。

またかつて境内に白尾神社(白尾大明神)が祀られていたが、安政2年(1855)の台風で社地が崩壊したため、翌年白尾山頂に遷座した(のち野中神社に合祀)。

平成8年本堂再建
本堂
大泉寺本堂

郊外の寺域は広く、ゆったりとしたたたずまい。溢れんばかりの山の緑が迫っている一方、空はすっきりと開け、まことに清々しい景色。喧騒は遠く、穏やかな空気が流れている。

緩やかに上る参道のはてに、山門が建つ。朱塗りの小さな四脚門だ。ここへ移転時の建築というから、築350余年。同寺最古の建物になる。その山門をぬけると、眼前に本堂。こちらは平成8年造営と新しく、そして大きい。唐破風をつけた入母屋造りで、翼をひろげた鳥のように屋根をひろげ、どことなく身延山の祖師堂に似た雰囲気。

本堂の左右に祖師堂や鐘楼堂、山務所があり、北側の小高い地に八幡宮と大光坊、八幡宮がある。七面堂裏手からは、市街地や遠くの山並みを見渡せる。

貞享5年(1688)に永聖、万延元年(1860)に永紫紋白、大正8年に緋金襴跡となっています。『駿河記』によれば、19石3斗の除地があったようです。日蓮上人が文永11年(1274)に身延山へ入ったとき、道すがら......
大門
表参道の入口。俗に「大門
参道
しばらく歩くと美しく整備された参道へ
堂宇
やがて堂宇がみえてくる
山門
万治3年(1660)建立の山門
題目塔
万治2年の題目塔
水盤
慶長14年ごろ奉納の水盤
浄行菩薩
山門後ろに浄行菩薩
境内風景
境内風景。左奥は手水舎
境内風景
境内風景
本堂
本堂。平成8年再建
力士
本堂の妻の力士
蟇股
蟇股の竜の透かし彫り。富士宮市の坪井宗也彫刻師の作
藤棚
藤棚
鐘楼堂
鐘楼堂
祖師堂
極楽寺祖師堂
境内
境内風景
通用門
通用門から山務所をのぞむ
寺域
寺域風景
七面堂
七面堂。七面天女、妙見菩薩、稲荷神祀る

より大きな写真で スライドショー を表示
参考文献 境内掲示板、駿河記、駿河志料、皇國地誌、富士郡村誌、大宮町誌、日蓮宗寺院大鑑、静岡県仏教会名鑑、行人塚、野中一区区誌、大中里区誌、岳南朝日、富士宮市の伝統建築、富士宮市の棟札集成、全国寺院名鑑、日本名刹大事典、日本歴史地名体系、角川日本地名大辞典

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。