スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野中 瀧戸八幡宮

記事本文へ
名称八幡宮はちまんぐう
所在静岡県富士宮市野中685(大泉寺の所在地)
主神応神天皇
創建不詳例祭11月4日
神紋三巴(本殿)社格旧無格社
神徳五穀豊穣・厄除けほか
交通JR西富士宮駅より徒歩13分 駐車場無

瀧戸の氏神

社殿
拝殿兼覆屋

野中大泉寺の北隣に鎮座している。俗に「瀧戸の氏神さん」。以前は野中字滝戸665番地(富士宮第三中学校運動場付近、旧身延山道ぞい)に鎮座していたが、昭和24年、学校建設にともない現在地へ遷座した。

天和3年の棟札記録残る

これといった縁起は伝えられず、創建もはっきりとしない。『大宮町誌』(昭和5年)に、「棟札は天和三癸亥年六月駿州富士郡社人町施主とあり」と載るものの、「創建」「再建」のどちらなのかは判然とせず。ただいずれにせよ、天和3年(1683)には存立し、社人町が社殿造営に何かしら関わったことは間違いない。

社人町は、浅間大社の西鳥居~旧国道一帯の古い地名である。その名のとおり浅間大社の社人たちが住まい、いま市民文化会館が建つ地に長官の大宮司が館をひろびろと構え、図書館の地に正鎰取や後権鎰取らが、通りの向かいに四ノ宮仕や一ノ宮仕、所司太夫らがいた。明治期に宮本町、さらに戦後宮町へ名を改めた。

話を八幡宮へもどす。

この社は昭和初期まで、滝戸上組の深沢三家の氏神だったという(『野中一区区誌』)。確かに、そのころ編さんされた『大宮町誌』を引くと「境内四十二坪 民有地第一種畑、持主深澤與十郎」とあり、『富士郡神社銘鑑』には「崇敬者四名」と載っている。4名はいずれも深沢家の人なのだろう。両本によれば、当時は境内42坪に鳥居と雨覆並拝殿、それに本殿があった。

下って昭和8年、台風で損壊した社殿を改築することとなり、このとき滝戸下組と森坂の両地区に、氏子入りと資金協力を要請。2地区はこれに応じ、泉八幡神社の氏子から当社の氏子へ転じた。以降八幡宮は、瀧戸全地域の氏神として祀られている。

境内に享保2年の庚申塔
神域
七面堂から見た神域

冒頭に「大泉寺の北隣に鎮座」と書いたが、正しくは「大泉寺境内北隅に鎮座」というべきかもしれない。大泉寺七面堂からつづく生垣の内側に――隠されているわけではないだろうが――ひどく目立たずに祀られている。

北側に入口とおぼしき鉄扉があるものの、参拝者を拒むように施錠され、ここから入ることはできない。致し方なく、七面堂経由で神域裏手へまわり、社殿のお尻をみながら境内へ入った。

狭い境内に古寂びた社殿がポツンとたち、かたわらに石造物が集められている。享保2年(1717)の庚申塔が2基、明和9年(1766)の馬頭観音が1基、灯籠と石祠が各3基。石祠のうちふたつは天神と山神らしいが、あとひとつは分からない。

昭和24年、学校建設にともない現在地へ遷座。いまは大泉寺の鎮守のようなたたずまいです(ちなみに大泉寺には、白尾神社という鎮守がありました。江戸後期に白尾山に遷座し、いまは野中神社に合祀)。資料乏しく、創祀・沿革......
入口
大泉寺の北隣に神域入口
鉄扉
鉄扉は施錠され開かない
桜
石灯籠
桜の下の石灯籠
灯籠
文化9年(1812)の灯籠
社殿
拝殿兼覆屋
社殿
拝殿兼覆屋
社殿
社殿後方から
本殿
内部の本殿
石造物
庚申塔馬頭観音、石祠
石造物
石祠、石祠、庚申塔

より大きな写真で スライドショー を表示
参考文献 駿河記、駿河志料、大宮町誌、富士郡神社銘鑑、野中一区区誌

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。