スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢登八幡宮(大中里)

記事本文へ
名称八幡宮はちまんぐう [通称:沢登八幡宮]
所在静岡県富士宮市中里東町67
主神応神天皇
創建不詳例祭陰暦9月25日
敷地439平方m社格旧村社
境内山神社、清明社神徳五穀豊穣・厄除けほか
交通JR西富士宮駅より徒歩7分 駐車場無
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

大中里の氏神

潤井川にかかる八幡橋(県道182号三沢富士宮線)の上流東岸に、沢登八幡宮が鎮座している。祭神は応神天皇。もとは対岸ほとりの大中里字澤登780番地にあったが、昭和50年代の潤井川護岸工事に際し、現在地へ遷座した。

昭和55年現在地へ遷座

成り立ちは、資料ごと差異があって判然としない。

しかも、「明治初年、稚児八幡社から分かれた」「旧地の隣家が屋敷神として祀り、やがて地域の産土神となった」「開村当時からの産土神」――といった具合に、まったく異なる説ばかり。

棟札よれば、明治8年(1875)4月に大中里村が施主、富士山本宮浅間大社・権禰宜田辺屯倉麿氏が祭主となって社殿を造営しており、ほどなく稚児八幡社が遷っている。稚児八幡社は、下中里および野中の泉・滝戸地区の産土神だった社だ。

灯籠
参道灯籠。「稚児八幡社氏子中」奉献

稚児八幡社が遷座&改称して沢登八幡宮となったのか、すであった沢登八幡宮に稚児八幡社を合祀したのか、肝要な部分は資料不足でよく分からない。ただいずれにせよ、大中里が“村の氏神”として整備したのが、こんにちの沢登八幡宮である。

このころは潤井川西岸に鎮座し、神域120坪の規模。そこに2間×1間半の雨覆と、2尺×1尺2寸の本殿、2間半×4間の相殿があった。氏子は109戸。また境内社に山神と稲荷があり、他所からの移転社に天神、御嶽、琴平、秋葉各社があった。

潤井川西岸から東岸へ

下って昭和54年、潤井川の改修工事にともない現在地への遷座に着手。同年12月に社殿完成、翌年3月に落成式を迎えた。境内社は山神社のみ遷り、のち八幡橋の東方にあった清明社(石祠)が遷座。いま、ともに境内で祀られている。

境内社
境内社

馬頭観音5基を移設

神域は潤井川から道1本へだて、川や道と平行するように南を向いている。やや細長の三角形で、奥にゆくほどせまい。大小の立木が木漏れ日をまだらに落とし、川の湿気をふくんだ地面は、抹茶をふりかけた風にうっすらと緑色に染まっていた。

遠景
遠景

植栽茂った参道のさきに鳥居がたち、これをくぐると社殿にいたる。ここに移転したとき建てられた鉄筋コンクリート製で、拝殿は入母屋造り、本殿は塔のようにたかだかと伸びた平入り。白地の壁が清々しく、朱の屋根は遠目にも明るい。

拝殿
拝殿

社殿の左手に馬頭観音ばかりが5基、仲よく並んでいる。いずれも対岸で祀られていたものの、平成になってここへ移されたという。舟後光型の浮き彫り像が4基、自然石型の文字塔が1基で、建立時期は江戸期3基、明治期1基、不明1基。

馬頭観音
馬頭観音
境内風景
参道
植栽に彩られた参道
鳥居
明神鳥居。昭和54年奉献
境内
境内風景
社殿
社殿外観
扁額
扁額
木鼻
拝殿木鼻の獅子
本殿
たかだかと伸びた本殿
馬頭観音
馬頭観音
馬頭観音
馬頭観音

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 駿河記、駿河志料、富丘村誌、富士郡神社銘鑑、岳南朝日、富士宮市の棟札集成、泉八幡神社石碑、大中里区誌、野中一区区誌
(フォト最終撮影日:平成23年8月6日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。