スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天満宮(野中)

記事本文へ
名称天満宮てんまんぐう
所在静岡県富士宮市野中上ノ山798
主神菅原道真
創建伝:貞応3年(1224)
祭礼1月17日、7月7日、11月4日
敷地49坪社格旧無格社
摂末山神社、稲荷神社神徳無病息災、学業成就ほか
交通JR富士宮、西富士宮両駅より徒歩24分 駐車可能
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

「天神村」の産土神

白尾山のふもと、野中の字上ノ山に鎮座している。祭神は菅原道真。一帯は俗に「天神村」と呼ばれたといい、大正11年の神札にも「大宮町野中区天神村」と載る。当社由縁の呼び名であり、地域の人々から敬愛されていた様子がうかがえる。

天明2年に拝殿再建

沿革は、天明2年(1782)の拝殿再建棟札に詳しい。いわく、鎌倉期の貞応3年(1224)正月、里人・塩川惣右衛門尉政治が天満天神の夢を見たことから、現神域に社を建立した。下って寛永6年(1629)西山本門寺14世日悟を勧請し、延享3年(1746)拝殿を造営、さらに天明2年拝殿を建て替えた。

この棟札を記したのは、善能寺6世日府。善能寺は天満宮の目と鼻の先にある日蓮宗寺院で、前述の日悟を開基とし寛永7年(1630)に開かれた。寛永7年といえば、天満宮に日悟を勧請した翌年である。これは日悟および西山本門寺が、新寺造営にあたり地主神たる天満宮をリスペクトした、ということだろう。

天明2年の棟札に続き、文化8年(1811)の棟札が残る。これも日府が納め、表に「南無妙法蓮華経 奉勧請天神宮」、裏に「奉社買漆宮殿造立」。おそらく本殿だろう。以降、文政11年(1828)、安政4年(1857)、明治16年、大正11年の棟札・神札があり、いずれも西山本門寺・善能寺によって納められた。

神社の規模は、昭和初期の『大宮町誌』『富士郡神社銘鑑』に、境内49坪(民有地第一種、持主鹽川惣右衛門)、雨覆並拝殿2間×3間、本社1尺6寸×1尺4寸と所載。境内社に山神社があり、例祭陰暦9月25日、崇敬者20名と付記されている。

こんにちの例祭は、新暦の1月17日、7月7日、11月4日の年3回。ささやかに執り行っているそうだ。

竹内久一氏作の神像所蔵

JR富士宮駅より歩くこと12~13分。潤井川を渡って市道黒田滝戸線へ入り、野中公会堂の辻を白尾山方向に折れれば、ほどなく「天満宮」の扁額を掲げた鳥居が現れる。もう少し山手にゆくと緑濃くなるが、ここはまだ住宅地といった風。

鳥居
社頭風景
鳥居
鳥居。かたわらにソメイヨシノ

ねずみ色に舗装された境内の奥に、瓦葺きの拝殿兼覆屋がある。2間×3間、古びた入母屋造りだ。左にマキの木が寄り添い、右はささやかな竹林となっている。むかしは社前に茶畑が広がり、裏には湧水池もあったそうだが、いま面影はない。

社殿
拝殿兼覆屋とマキの木

覆屋内に赤い本殿がある。神像を安置しているらしい。10cmほどの小さな木像ながら、明治期の彫刻家・竹内久一氏の作と伝えられている。また潮声が社殿改築記念に奉納した68句の献句もあるという。(そばの善能寺には潮声の句碑がある)

拝殿兼覆屋の後ろに石祠がある。境内社の山神社だろう。昭和初期『大宮町誌』に「境内神社 山神社」と載っているから、古くから祀られていたようす。その一段下には稲荷社の祠もある。こちらは、もしかすると個人持ちの可能性もありそう。

石祠
山神と思しき石祠
境内風景
鳥居
鳥居は昭和52年3月奉献
竹
右手に竹の木立
扁額
鳥居扁額
石灯籠
石灯籠
幟台
幟台
水盤
水盤。昭和21年2月、社殿改築記念
賽銭箱
賽銭箱
社殿内部
社殿内部
稲荷
稲荷神社

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 大宮町誌、富士郡神社銘鑑、野中一区区誌、岳南朝日、富士宮市の棟札集成
(フォト最終撮影日:平成23年7月23日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。