スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横割八幡宮

記事本文へ

富士駅南口から東へ徒歩10分。富士の中心市街地はずれに鎮座する八幡さん。祭神は応神天皇。古くから下横割および十兵衛の産土神として祀られ、俗に「横割八幡宮」と呼ばれている。

  1. DATA
  2. 由緒
  3. 境内概要
  4. 写真
  5. 関連リンク・参考文献
郷士・伊藤氏があつく崇敬
境内
名称八幡宮はちまんぐう [通称:横割八幡宮よこわりはちまんぐう
所在静岡県富士市横割2-3-35
主神応神天皇
創建不詳例祭10月16・17日
敷地640坪神紋三つ巴
社格旧村社摂末稲荷社 山神社
備考社叢(市保存樹林)神徳五穀豊穣・厄除けほか
交通JR富士駅より徒歩10分 駐車場有
下横割および十兵衛の産土神
三つ巴

社伝によれば、源頼朝が富士川の戦いに際し当社に戦勝祈願したところ、その夜、平家が潰走した。頼朝は大いに喜び、上差の矢と馬を奉納し、地名を賀嶋(勝島とも)と名付けた。

下って元亀3年(1572)、武田信玄から当地を与えられた伊藤八左衛門正久が、社殿を再建し神領を寄進した。やがて武田氏滅亡後、正久は横割で帰農。後裔は年貢地や社殿を寄せ、毎年9月9日には米之宮神主によって祭礼を行ってきた――。

頼朝のくだりは後付けふうだが、伊藤氏に関しては信憑性がある。事実、伊藤八左衛門は元亀3年9月、武田信玄から加島のうち23貫の地を与えられている。武田氏(甲斐源氏)に従った人なら、八幡宮を崇敬してもなんら不思議はない。

なお横割の地名は、伊藤八左衛門が八幡宮の横から開拓をはじめたことに端を発し、後裔の伊藤十兵衛正次が江戸初期に開発した地が、十兵衛(横割村の枝郷)とされる。

祭礼
こんにちの祭礼風景
宝永6年に正一位

記録類をみると、宝永6年(1709)4月、神祇道管領卜部氏より正一位の神位を授けられた。宣命文には「駿州富士郡下方庄小木里賀嶋郷横割村鎮座八幡宮」とある。市内の八幡宮で正一位を受けたのは、当社と南蓼原八幡宮のみという。

これを働きかけたのは伊藤十兵衛正勝。覚書によれば、「昔から当地は飢饉、疫病、水難、火難なく、宝永大地震や富士山噴火でもさしたる被害は出ず。これはひとえに当社の加護による。十兵衛領主・旗本石川政常の添状を携え、その旨上申した」。

享保12年(1727)10月の棟札には、「奉勧請南無八幡大菩薩」とみえる。下って江戸後期の諸地誌は「八幡宮」「八幡社」と載せ、いずれも下横割と十兵衛の産土神と紹介している(ちなみに上横割の産土神は石神祠=社宮司神社)。

下って大正期の『加島村誌』によれば、当時は境外に2反4畝21歩の耕地を持っていた。

社叢は市保存樹林

富士駅と新富士駅のほぼ中間、商業施設と住宅が混在した地区に鎮座している。クスノキやエノキ、スダジイなどの大木がほどよく茂ってみどりの社叢(市保存樹林)を形成し、明るすぎず、暗すぎず、すがすがしい神域を作りだしている。

表参道の石鳥居をくぐると、平坦な地面が広がる。左手をみれば滑り台やブランコ、鉄棒があり、右手にもゾウさん型滑り台が置かれている。地域の子どもたちが駆けまわるようすが想像できる。また八幡さんらしく(?)、ハトがたくさん闊歩していた。

境内風景
境内風景

奥の社殿は入母屋造り。どっしりと構えた拝殿は平成4年新築で、装飾少なく、実用的なたたずまい。一方、本殿は小ぶりながら端正な構えで、向拝の各所に竜・獅子・鶴など意匠をこらした彫刻を施している。彫刻師は板倉聖峰氏。

本殿
昭和8年造営の本殿(例祭時)

本殿のかたわらには、ひときわ立派な大木が枝葉の傘を広げている。御神木のクスノキだ。高さは30~35mほどあるだろうか、見上げると先端ははるか遠い。その枝ぶりは境外から眺めるとより際立ち、あたりの建物よりも頭ひとつ飛びぬけている。

御神木
御神木、本殿、裏参道の鳥居
境内風景
鳥居
表参道の石鳥居
鳥居
例祭日の風景
風景
境内風景
風景
境内風景
仏塔
安永6年の仏塔
狛犬
平成4年生まれの狛犬
本殿
本殿と御神木
御神木
御神木のクスノキ
手挟
本殿手挟の鶴と松
境内社
境内社の山神と稲荷
裏参道
裏参道の石鳥居
神木
境外から望む御神木

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 境内掲示板、駿河記、駿河志料、駿河国新風土記、加島村誌、富士郡田子浦・加島・岩松村誌、富士郡神社銘鑑、富士市富士地区神社名鑑、富士市の神社、富士川誌、日本歴史地名体系、角川日本地名大辞典
(フォト最終撮影日:平成23年1月2日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。