スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅間神社(根原)

記事本文へ
名称浅間神社せんげんじんじゃ
所在静岡県富士宮市根原字豊住104
主神木花佐久夜毘賣命配神大山祇神
創建天正4年(1576)例祭陰暦6月14日
敷地57坪神紋棕櫚の葉
社格旧村社境内東照宮
神徳水徳・安産・子宝ほか
交通JR富士宮駅より26km 駐車場無
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

根原の産土神

丸に棕櫚の葉
 

静岡と山梨の県境の地、根原。古くは駿河と甲斐の国境を守る関が設けられた交通要衝で、中道往還の宿、伝馬役をになう駅としても重きをなした。浅間神社は、根原および関を支配した小林氏が天正4年(1576)に創建したと伝えられる。

天正4年、小林佐渡守が創祀

小林氏は、戦国期に根原および根原関を管理していた郷士。今川氏の治世からその任についていたらしく、永禄12年(1569)7月11日には、武田信玄の駿河侵攻に与した小林七郎左衛門尉が、叔父小林文左衛門尉の知行地だった「根原郷并関 参貫文」ほかを信玄から与えられている。

小林佐渡守

人情にあつく、人々から慕われていたという。

伝承いわく。根原関は一時期、女性の通行が禁じられていた。ある時、どうしても関を通らねばならない女性がいて、佐渡守に嘆願した。温情ある佐渡守、さすがに表立って許可はできぬものの、女性を藷俵に隠して通行させた。しかし密告により事が露見。佐渡守はお役御免となり、いずこかに追放されてしまった――。

江戸後期の地誌『駿河記』は「浅間神社 山神社」と載せている。その後、幕末の文久元年(1861)に社殿を建て替え、11月6日に遷宮している。棟札に「謹請 浅間大神 山之神」とあり、神主は甲斐国八代郡鴨狩村の内藤土佐守。

明治11年(1878)にも社殿を建て替えており、この時の棟札には「奉斉浅間大神 山神 東照宮」。神主はやはり内藤氏だった。

明治中期『皇國地誌』によると、当時は「東西8間3尺 南北7間 面積1畝97斗」の規模。大正9年(1920)『上井出村誌』では、境内57坪、鳥居1丈1尺×7尺、本殿1間×2尺2寸、雨覆兼拝殿2間×2間5尺、例祭陰暦6月14日、境内神社東照宮(石祠)。昭和初期『富士郡神社銘鑑』もほぼ変わらず、こちらは「氏子27戸」と付記している。

境内に東照宮を勧請

富士山の西麓、海抜950mの高地に鎮座し、あたり一帯には広々とした草原(朝霧高原)や山林がひたすら続く。神域は県境のほど近く、国道139号ぞいのGSの南を西へ折れた山林のなか。毛無山の登山口にあたり、鬱そうとした桧林に包まれている。

社頭に松と朱の鳥居が立っている。鳥居は富士地区ではめずらしい両部鳥居だ。山梨県では多く目にするタイプだから、これも県境の地区ならでは、といったところだろうか。鳥居をくぐると、緩やかに蛇行した参道が木々のあいだに細々とつづく。

鳥居
社頭の鳥居
参道
参道

やがて現れた階段の上に、1棟の社殿がある。鉄筋コンクリート製の入母屋造り。まだ新しい感じ。あたりには、ゴツゴツとした大きな石が折り重なるように存在している。石に詳しくないが、立地をかんがみれば富士山の溶岩なのかもしれない。

社殿
社殿

社殿左手に石塔が祀られている。銘は「東照大権現」。弘化4年(1847)正月17日に建立されている。根原は天領だったから、そのあたりの事情があったのだろうか。やはり天領だった隣村の麓も、鎮守の山神社(現・東照宮)に東照宮を併祀していた。

東照宮
境内社の東照宮
境内風景
鳥居
林間に鳥居
扁額
鳥居扁額
参道
参道
境内
境内風景
社殿
社殿
社殿
社殿
岩
大きな岩がたくさん
東照宮
東照宮

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 駿河記、修訂駿河国新風土記、皇國地誌、上井出村誌下書、上井出村誌、富士郡村誌、富士郡神社銘鑑、ふるさと上井出村800年誌、富士宮と富士山、富士山南西麓編 史跡・史話、日本歴史地名体系、角川日本地名大辞典、富士宮市の棟札集成
(フォト最終撮影日:平成23年11月26日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。