スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動院(神谷)

記事本文へ
名称不動院ふどういん
所在静岡県富士市神谷760-2
法人単立本尊不動明王
創建不詳紋章輪宝(成田輪宝ほか)
備考クスノキ、イロハモミジ、スダジイ(市保存樹林)
交通岳南鉄道神谷駅より徒歩10分 駐車場無
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

白蛇伝説で知られる

成田輪宝

富士市神谷にある不動尊。「不動院」として単立の宗教法人となっており、俗に「神谷のお不動さん」と親しまれている。白蛇伝説で近郷近在に知られ、毎年3月28日の縁日は家族連れなどで大いに賑わう。

成田不動を勧請

不動明王は、仏教における明王の一尊。梵名アチャラ・ナータは「動かぬ守護者」を意味する。密教の根本尊である大日如来の化身とされ、空海による密教伝播で日本に広まった。当初は病気平癒などの信仰が貴族の間でもてはやされ、時代が下るにつれ武家や庶民にも浸透。いまも根強い信仰を得ている。

神谷不動院の開創は詳らかでないが、下総の成田不動(千葉・成田山新勝寺)を分祀したといわれる。

現本尊は、7cmばかりの小さな不動明王。両眼が天地眼となった憤怒の相で、右手に竜(蛇)が巻きついた倶利伽羅剣を持つ。厨子の底に「明和九壬辰(1772)二月吉日」の銘があり、神谷村の斉藤藤吉兵衛が願主となっている。

不動明王
不動明王像
幸せよぶ白蛇伝説

神谷不動院には「白蛇伝説」がある。御堂裏手の岩壁の割れ目に白蛇が住まい、見た者に幸福が訪れるという。

古い信仰らしく、江戸後期の『駿河記』は「称具利伽羅不動。祠は岩窟なり。内に小蛇住り。岩の裂隙内に其貌を現す。或は金色に見え、或時は白色に見ゆ。是を神霊とす」と記す。また『駿河國新風土記』も、「不動堂 弐間半三間 尊躰は蛇なりなどあやしき説あり 境内南北五十間 東西十三間」と紹介している。

白蛇は祭典日(古くは旧暦2月28日、いまは新暦3月28日)に姿をあらわすと伝えられ、参拝者は一様に割れ目をのぞき、幸せの使いをさがす。

本尊は小さな倶利伽羅不動

岳南鉄道神谷駅から北へ徒歩10分。根方街道を横切り、神明宮の脇をぬけ、東名高速のガード下をぬけると境内だ。周りは茶畑が目立ち、北をのぞむと第二東名と愛鷹山尾根の向こうに富士山が顔を出す。いちじるしく景観を損ねている高速道路がまことに惜しい。

東名高速の騒音を背に、真っ赤な両部鳥居をくぐる。木陰の参道はうす暗く、右手には大きな岩盤が屏風のように続いている。50mばかり歩くと右手に鳥居が現れ、そちらゆけば金刀比羅宮に至る。由緒は分からないが、境内社だろうか。

鳥居
鳥居
参道
参道

境内の深部に御堂と祠がある。御堂は祭典や直会などを行い、祠は祭典時、不動明王を開帳する。現在の不動明王像は、明和9年(1772)に奉納された約7cmの小像。天地眼の憤怒相で、右手に竜(蛇)が巻きついた倶利伽羅剣を持ち、背に火焔を負う。

御堂の後ろは切り立った岩盤となっており、そこに日本刀でけさに斬ったような深い割れ目(幅5cm、長さ2m)がある。毎年3月28日の祭礼が近づくと、神の使いである白蛇がすがたを見せると伝えられ、これを見た者には幸せが訪れるという。

御堂
境内深部に御堂と祠
岩盤
白蛇が住まうという割れ目
境内風景
参道
参道
参道
参道。右に金刀比羅宮の鳥居
金刀比羅宮
金刀比羅宮
金刀比羅宮
金刀比羅宮
参道
ほの暗い参道
狛犬
狛犬。昭和47年生まれ
灯籠
明和5年の灯籠
狛犬
狛犬
狛犬
明治16年生まれ
御堂
御堂
祠
不動明王おさめる祠
岩盤
幸せよぶ白蛇が住まう岩盤
岩盤
参拝者は一様に割れ目を覗き込む

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 境内掲示板、駿河記、修訂駿河国新風土記、駿河志料、須津村誌、富士市のまつり、史話と伝説の里 郷土誌須津、須津の歴史散歩、ふるさとの昔話
(フォト最終撮影日:平成23年12月4日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。