スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神谷神明宮

記事本文へ
名称神明宮しんめいぐう [通称:神谷神明宮かみやしんめいぐう
所在静岡県富士市神谷字間瀬口673
主神天照大御神
創建不詳例祭10月17日、11月23日
社地343坪社格旧村社
備考ムクノキ(市天然記念物)、ムクノキ2本(市保存樹林)
神徳五穀豊穣ほか
交通岳南鉄道神谷駅より徒歩7分 駐車場無
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

神谷の産土神

神谷神明宮は富士市の東部、神谷(かみや)地区に鎮座している。祭神は天照大御神1座。古くから神谷の産土神として祀られ、地名は当社に端を発したともいわれる。

明治期、村社および神饌幣帛料供進社に列す

神谷は、愛鷹山尾根から須津川扇状地まで細く長くひろがる大字。地名は当社から起きたと考えられ、幕末の『駿河志料』も「此社ある故に地名を然称するなるべし」と紹介する。「神の坐す谷」という意味なのだろう。(ほか、南1町にあったシイに矢が飛来したことが由来という伝承もある)

神社の創祀年代は詳らかでない。ただし、地名由来となった社なら相応の古社に違いなく、地元でも「頗ル古祠ナリト称セラル」(『須津村誌』)と伝えられている。また御神木のムクノキは、樹齢1千年以上ともいわれる老樹。同種中、市内第一の巨木といい、幹の太さは県下でも最大級である。

御神木
御神木のムクノキ(市天然記念物)

記録を探ると、寛文12年(1672)の神社明細帳に「神谷村神明宮領高5斗7合」と記されているという。江戸後期の諸地誌は「神明宮」「神明社」と載せ、『駿河國新風土記』は「村持 拝殿東西三間 南北弐間半」と付記。境内には明和8年(1771)、文政4年(1821)の灯籠、同12年の常夜燈が残る。

明治になると村社へ列し、やがて神饌幣帛料供進社となった。当時の『皇國地誌』を引くと、社地15間×30間、面積1反3畝13斗の規模。下って大正13年に社殿改築し、大森氏江尾飯綱神社などの神主)によって遷座式を執行した。昭和初期『富士郡神社銘鑑』は「境内343坪 氏子128戸」と紹介している。

御神木は市天然記念物の老木

岳南鉄道神谷駅で降り、山手(北)に向って歩く。根方街道を越え、住宅地の隘路をたどると、やがて緑に包まれた神域が現れる(すぐ後ろは東名高速)。規模こそ小さな社だが、ケヤキやムク、シイなどの木立が茂り、地域の産土神らしさをよくとどめている。

参道
参道

鳥居をくぐり参道をゆくと、社殿と御神木が寄り添っている。本殿は大正13年の木製流造り、拝殿は昭和39年の鉄筋コンクリート製平入り。いずれも装飾少なく、簡素なたたずまい。拝殿前には明和8年(1771)、文政4年(1821)の灯籠がさりげなく立っている。

御神木は市天然記念物のムクノキ。相当な老木で、いびつに盛り上がった幹が、角度によってまったく異なる表情をみせる。ただ、ひどく衰弱し、枯れてきた上部を切り、樹皮のくずれた幹を保護し、枝を支えて、かろうじて姿を保っている状態。せつなく、はかなげだ。

御神木
御神木
御神木のムクノキ(市天然記念物)

御神木の東側には境内社が並ぶ。天神社(菅原道真)と、床浦神社(疱瘡神)・八幡宮(応神天皇)・山神社(大山津見命)だ。八幡宮は明治5年に遷座してきたといい、他社は詳細不詳。天神社の祠にはえびす・大黒やはにわなどが同居、混沌とした様相になっていた。

境内社
境内社
境内風景
社頭
社頭風景
常夜燈
文政12年(1829)の常夜燈
灯籠
文政4年奉献
灯籠
明和8年奉献
狛犬
昭和40年生まれ
拝殿
拝殿
拝殿と本殿
拝殿と本殿
御神木
御神木のムクノキ
御神木
御神木のムクノキ
天神社
天神社
床浦八幡・山神
床浦神社・八幡宮・山神社

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 境内説明板、駿河記、修訂駿河国新風土記、駿河志料、皇國地誌、須津村誌、富士郡神社銘鑑、広報ふじ、富士市の神社、郷土誌須津、史話と伝説の里 須津の歴史散歩、文化財めぐり
(フォト最終撮影日:平成23年12月4日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。