スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天満宮(砂ケ原)

記事本文へ
名称八幡宮はちまんぐう [地元では天満宮てんまんぐうとして祀る]
所在静岡県富士宮市長貫字砂ヶ原1493
主神応神天皇(地元では菅原道真として祀る)
創建不詳例祭10月中旬
敷地61坪社格旧無格社
交通JR芝川駅より徒歩18分 駐車場無
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

砂ケ原の産土神

芝川中学校の西方、砂ケ原の集落に鎮座しているごくごく小さな社。地元では菅原道真をまつる「天満宮」と伝えているが、じつは宗教法人の登記上は「八幡宮」であり、祭神も八幡神(応神天皇)なのだという。なんとも面妖なハナシ。

登記上は八幡宮

創建は詳らかでないが、元禄10年(1698)3月に再建していると伝えられる。一説に、富士川対岸の白鳥山(標高567.7m/内房)で祀られていた神社が、地震による山の崩落で富士川に落ち対岸に流れ着いたところ、砂ケ原集落が祀ったという。

神社の規模は、昭和初期の『富士郡神社銘鑑』に「無格社、本殿 間口1尺4寸 奥行1尺1寸、雨覆 間口1間3尺 奥行2間3尺、例祭9月15日(陰暦)、境内61坪、崇敬者26名」と載っている。下って昭和55年、1,000万円を投じて社殿を建て替え、地域の集会所(防災非難所)を兼ねるようになった。

社号&祭神について

先に触れたように、地元は「天満宮」として祀っているが、宗教法人登記上は「八幡宮」である(平成6年『静岡県宗教法人名簿』)。これに気付いた氏子がある時、神社庁に祭神の変更を申し入れたものの、「簡単に変えることはできない」といわれ、今なおそのままになっているという(『ふるさとすなはら』)。

神社所蔵の備品は「天満宮」となっている。昭和8年の収支記載帳は「砂原天満宮収支記載帳」、祭典幟は「天満天神宮」、鳥居扁額は「天満宮」――といったぐあい。一方、文献関係は「八幡宮」である。昭和初期の『富士郡神社銘鑑』をはじめ、『富士郡芝富村誌』『芝川町誌』『静岡県宗教法人名簿』などいずれも。

扁額
扁額「天満宮」、祭典幟「天満天神宮」

天満宮が八幡宮になってしまった原因は分からない。事務ミスだったのか、異なる要因があったのか。思うに、この地方で強く信仰されている日蓮宗の影響があったのではないか。彼らは、八幡神を護法神として積極的に祀った。その影響を在地神社は少なからず受け、祭神を改変された社も少なくないとされる。

芝川中学校西方の高台に鎮座

芝川中学校の北側交差点を西へ折れ、急坂の隘路を上るとほどなく天満宮につく。中学校を見下ろし、さながら学校の鎮守といった趣。社頭の鳥居をくぐると、ごく小さな境域にえんじ色の屋根をのせた平屋の社殿兼集会所がぽつんと建っている。

鳥居
鳥居
社殿
拝殿兼集会所

参拝は、秋祭り当日の午前中だった。祭り開始の午後1時に向け、当番の人が飾り付けをしていた。話をうかがうと、祭り当番は11年ごと回ってくるという。ゆえに前回のことを覚えている人はおらず、「過去の写真を頼りに、バタバタと飾り付けしているよ」と苦笑い。秋祭りのほか、2月初午と3月に祭礼を行っているらしい。

飾り
華やかな祭礼飾り

幟が2本、参道に立っていた。「天満天神宮」と「砂ケ原神社」。いずれも当社を指す――と思いきや、よくみると参道の隅に「砂原神社」と刻んだ石碑がある。社号標かもしれず、境内社かもしれない。仮に境内社なら、「砂ケ原神社」の幟はこちらのものか。

幟
祭典幟
境内風景
中学校
社前から望む芝川中学校
社頭風景
社頭風景
参道
参道
拝殿兼集会所
拝殿兼集会所
砂原神社
「砂原神社」
本殿
本殿

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 富士郡村誌、富士郡神社銘鑑、富士郡芝富村誌、芝川町誌、ふるさと すなはら
(フォト最終撮影日:平成23年10月9日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。