スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱敷天満宮 神像

記事本文へ

ところは富士宮市大中里。旧青見村の氏神である丘路八幡宮の境内に、綱敷天満宮が鎮座している。祭神は菅原道真。平成18年10月に改築された社殿の中に、小さな綱敷天神像が祀られている。

吉野貞久の後裔が奉納

綱敷天神像は、高さ30cmばかりの坐像。平安装束姿で、綱を巻いて作った円座に座り、左手で綱の端を握りしめている。これは菅原道真が太宰府に流され浜辺に着いたとき、地元漁師が船の艫綱をまいて即席の円座を用意したという故事にちなむ。面立ちは眼光鋭く眉をつり上げた憤怒の相で、いわゆる「怒り天神」。

この綱敷天神像は、山本勘助の祖父貞久の子孫である山本八郎右衛門幸光が享保19年(1734)青見先照寺へ奉納したもの(台座裏の銘文)。江戸後期の『駿河志料』を引くと、先照寺項に「綱敷天満宮木像 座像長9寸、佛殿にあり」と載っている。

明治初年の神仏判然令によって青見村で祀るようになったが、明治41年、像を祀っていた天神屋敷が土石流で被災したことから、丘路八幡宮境内へ遷座した。

なお像の由来については、「豊臣秀吉が天正18年(1590)後北条氏の山中城(三島市)を攻めたとき、北条方に勘助の子孫がいた。かれは落城後、菩提寺である先照寺に逃れて傷を手当てし、天神像を当地に残して三河国へ落ちた」などと伝承されている。厨子は勘助が護身用に持ち歩いた背負い厨子と伝えられる。

社殿
社殿
綱敷天満宮社殿
参考文献 丘路八幡宮頁と同じ
(フォト最終撮影日:平成24年9月1日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。