スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和光明神社(久沢)

記事本文へ
名称和光明神社わこうみょうじんしゃ
所在静岡県富士市久沢字大久保1262-2
主神和光明神
配神天照大神 八幡大神 稲荷大神
創建不詳例祭2月15日、10月17日
敷地251坪社格無格社
備考社叢(市保存樹林/クスノキ・ヒノキ)
交通JR入山瀬駅より徒歩35分 駐車場無
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

久沢新田の産土神

久沢新田の産土神。界隈は甲斐から移住した人々が拓いた土地とされ、和光明神社は開拓民が個人的に祀ったことに端を発するという。和光明神のほか、天照大神・八幡大神・稲荷大神を祀っている。

甲斐からの入植者が創祀

江戸後期の地誌『駿河記』『駿河志料』によれば、甲斐国から移住した人が個人的に祀った神であり、創祀は『駿河記』が編纂された19世紀初頭より30年ばかりさかのぼる、という。

境内に天明3年(1783)12月銘の石灯籠が残されている。『駿河記』『駿河志料』の記述を当てにすれば、あるいは天明のころ祀られたのかもしれない。

祭神は、前述の地誌は「不詳」としているものの、明治14年奉献の木神鏡に「和光大神 八幡大神 稲荷大神」と記されている。また昭和初期の『富士郡神社銘鑑』は主祭神を和光明神、配祀を天照大神・八幡大神・稲荷大神としている。

同名鑑によれば、当時は境内72坪、拝殿2間×1間4尺、雨覆2間×1間半、本殿1尺3寸×1尺の規模。例祭は陰暦2月15日で、崇敬者は15人だった。下って昭和44年に現社殿が新築され、灯籠や水盤なども奉献された。

和光明神

なじみのない神名である。富士地区でこの神を祀っているのは当社のみである。

『広辞苑』で「和光」を引くと、「和光同塵」が載る。これは「仏や菩薩が衆生済度のために、その本地の智徳の光を隠し、煩悩の塵に同じて衆生に縁を結ぶこと。わが国では本地垂迹説と結びつき、和光垂迹などという」とある。

これが祭神に関係あるとすれば、いずれかの仏・菩薩の垂迹神を祀ったことに端を発しているのかもしれない。

天明3年の石灯籠残す

JR身延線入山瀬駅より3kmばかり北方、なだらかな傾斜地がつづく久沢北区に鎮座している。一帯は茶畑風景のなかに人家が点在している地域。神域後ろにも濃緑のうねが敷きつめられ、その向こうには富士山が顔をのぞかせている。

風景
神域および周辺風景

神域は小さく、そこに細身のクスノキやヒノキなどが木立を成している(市保存樹林)。サクラの木もけっこう多い。境内は久沢北児童遊園を兼ねており、色とりどりに塗られたブランコやすべり台が点在している。神域特有の厳かさはなく、どちらかといえば親しみやすい。

境内
境内風景

奥に神社の空間があり、灯籠や狛犬、社殿がひとかたまりとなっている。全体的に近代のモノが多く、社殿は昭和44年11月竣工の鉄筋コンクリート製。ただし、社殿前に天明3年(1783)12月銘の石灯籠が残され、社殿右手には古びた石祠も祀られている。

石灯籠
天明3年(1783)12月の石灯籠
本殿と石祠
本殿と石祠
境内風景
社頭
社頭風景
鳥居
鳥居
拝殿
拝殿。昭和44年竣工
水盤と灯籠
水盤と灯籠。昭和44年奉献
狛犬
狛犬
扁額
拝殿扁額
灯籠
灯籠。昭和44年奉献
境外
神域からのぞむ境外風景
石祠
木立を負う石祠

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 保存樹林看板、駿河記、修訂駿河国新風土記、駿河志料、富士郡神社銘鑑、鷹岡町史、富士市の神社、角川日本地名大辞典
(フォト最終撮影日:平成23年11月20日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。