スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅間神社(船津)

記事本文へ
名称浅間神社せんげんじんじゃ
所在静岡県富士市船津字浅間原619
主神木花開耶姫命配神天照大日留賣命 大山祇命
創建不詳例祭10月17日
社地398坪社格旧村社
備考クス(市天然記念物)、社叢(市保存樹林)
神徳水徳・安産・子宝ほか
交通岳南鉄道岳南江尾駅より徒歩18分 駐車場無
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

船津の産土神

富士市最東端、船津の産土神。船津をふくむ浮島の村々――特に根方街道ぞい――は富士信仰が盛んだったらしく、浅間神社が多く祀られた。当社もそのひとつで、木花開耶姫命を主祭神に、天照大日留賣命・大山祇命を配祀している。

江戸中期の棟札残る

これといった縁起は伝わらず、創建も詳らかでない。ただし元禄2年(1689)11月の棟札が残るから、それなりの歴史を有しているのは間違いない(棟札の神名は「富士淺間大菩薩」)。

『浮島村誌』を引くと、「昔ハ大ナル社ニシテ一ノ鳥居ハ石川ニアリシト云フ」とあり、隣村の石川(沼津市)に鳥居があったと述べている。先の棟札にも石川村の名は見えるから、ここは素直に信じたい。

棟札をさらに見ていくと、江戸後期の天保14年(1830)9月に社殿改築、嘉永元年(1848)11月に改築遷宮している。神名はいずれも「富士淺間大明神」と書かれ、法主は「正大先達法印大福院元靜」と「大先達大福院順靜法印」がつとめた。大福院は、富士市江尾の飯綱神社を本拠とした当山派修験である。

下って明治8年8月の神札では、神名は「木花開耶姫命」となり、祠掌も桃澤神社(沼津市)の神官へ替わった。

大正期の『浮島村誌』によれば、当時は境内地202坪で、鳥居1丈×8尺、拝殿2間×3間(6坪)、雨覆3間×3間4尺(10坪2合)、本社1間×1間1尺(1坪1合)の規模。いまよりもやや狭い。

付されている絵図を見ると、道路ぞいに鳥居がある。あまりに大ざっぱな絵のため分かりづらいが、道路=根方街道だろうか。

合祀社

明治以降、神明社、山神社を合祀している。元の詳しい鎮座地は分からないが、江戸後期の『駿河志料』で東船津項を引くと、富士浅間社とともに「神明社」「山神社」が載る。該当社だろう。

山神社は多くの棟札を残す。享保7年(1716)と寛延4年(1748)のそれは「山神明王」、寛政11年(1789)や天保4年(1830)の札には「山神宮」と書かれている。法主は大福院船津興隆寺だった。

クスは市天然記念物

根方街道のバス停「浅間原入口」から、北へ伸びた路地をたどる。そのまままっすぐ4、5分ばかり歩くと東海道新幹線が一文字に横たわり、その高架下をぬけると鎮守の森。バス停の名の「浅間原」はこの付近の字名で、むろん当社から興った名である。

神域はなかなか緑濃く、ほの暗い。参道や社殿そばにイチョウやクス、シイの大木がそそり立ち、その外に若いヒノキが林立している。社叢は市保存樹林に指定され、ひときわ姿が良く枝ぶりもみごとなクスは市天然記念物。特に明示はないが、御神木に相当するのだろう。

鳥居
社頭風景
クス
市天然記念物のクス

社殿は、入母屋造の拝殿と本殿が幣殿で繋がっている。拝殿はやや傷み、壁など補修済み。きわめて素朴な造りで、向拝彫刻なども最低限といった様相だ。一方、背後の本殿(覆屋)は先ごろ改築されたばかりで、そばに寄ると新しい木材独特の香りがつよく漂ってきた。

拝殿
拝殿

境内社は1社。くだんのクスの下に、黒く染まった石祠がある。石自神宮だ。検地で使われた縄や竿を祀った社といわれ、この系統の社は「おしゃもっさん」「おしゃごさん」「社宮司神社」などと呼ばれる。富士地域でも各地で散見され、近くは江尾にも鎮座している。

石自神宮
石自神宮とクス
境内風景
鳥居
明神鳥居
参道
ほの暗い表参道
水盤
昭和3年奉献の水盤
灯籠
文政8年11月の灯籠
狛犬
平成2年生まれの狛犬
境内
境内風景
クス
クスの大木
拝殿
クスの幹と拝殿
本殿
本殿

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 境内掲示板、駿河記、駿河國新風土記、駿河志料、駿東郡誌、浮島村誌、郷土の研究、郷土誌浮島、富士市の神社、文化財めぐり、ふじ まつりとたべもの
(フォト最終撮影日:平成24年9月8日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。