スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔社寺探訪〕大岩・村山めぐり

記事本文へ

平成24年10月27日(土)

重林寺(富士宮市大岩)の秋葉三尺坊火祭をメインに、周辺社寺をぷらぷらと散策した。

道ぞいに小高く盛られた土地に小さな社殿が1棟建ち、背後の木立に石祠が祀られている。鳥居や社号標、社殿扁額などはなく、外見からはいずれの神を祀るのか皆目見当がつかない。「金比羅神社」で資料を......
  • 探訪リスト
    • 八幡宮(時田)→富士山重林寺→神明宮八幡宮(峰石)→八幡宮(出水)→紫雲山来迎寺→金毘羅神社(村山)→八幡宮(箕輪)→山神社(箕輪)→富士山重林寺秋葉三尺坊火祭

重林寺(富士宮市大岩)境内に秋葉三尺坊大権現が祀られており、毎年晩秋に防火祈念の火祭が行われている。これまでは機会に恵まれなかったが、今年は都合がついたため拝観することにした。ついでに周辺社寺も気ままに参拝。

八幡宮(時田)
時田八幡宮

重林寺へ向かう途次、時田八幡宮(富士宮市大岩字時田170-1)前を通過。道ぞいに祭典幟が立っていたので、引き返してパチリ。10時13分。

参拝もしようと考えたけれど、境内にイスが並べられ、拝殿では氏子の方が祭準備中。よって、じゃまにならぬようやめておくことにした。(午後8時過ぎに再び前を通ったところ、境内に提灯の赤いともしびが柔らかく浮かんでいた)

富士山重林寺
重林寺

10時20分、重林寺(富士宮市大岩418-1)に到着。けっこう久しぶり。

火祭開始までかなり時間はあるものの、すでに提灯や幕、テントなどもろもろの準備は進んでいた。一足先に参拝をすませ、喧騒に包まれる前の風景をカメラでパシャパシャ。

神明宮八幡宮(峰石)
神明宮八幡宮

重林寺を参拝後、周辺社寺を思いつくまま巡ることに。まずはほど近い神明宮八幡宮(富士宮市大岩字峰石934)へ。10時58分。初参拝。

天照大御神と応神天皇を祀り、『富士郡神社銘鑑』に「神明宮八幡宮」と載る(地図は「氏子神社」)。縁起は詳らかでないが、棟札をみると日蓮正宗妙泉寺が関わっているから、同寺や檀家が法華守護の諸天善神として祀ったのだろう。(あるいは妙泉寺鎮守として創建したのかも)

参道左右に切り株がゴロゴロ。その先に色あせた拝殿がたち、後ろにきれいな本殿が鎮座している。本殿は新しい感じなので、近ごろ建て替えたのかもしれない。(切り株は建て替えの時に生じたのかな)

八幡宮(出水)
出水八幡宮

次いで出水八幡宮/出水不動尊(富士宮市大岩字出水1611)を参拝。11時47分。

ここには江戸期まで東叡山寛永寺直末の「大岩山出水寺」があった。社殿後方の岩壁には寛永寺から運ばれたと伝わる不動明王のほか、弁才天、宇賀神などが祀られている。岩壁からの出水が、地名(字名)の由来だとか。

久々なので、じっくり参拝して写真をたくさん撮ろう!と意気込んだものの、境内でお弁当をひろげた人たちがいたため泣く泣く断念。また次の機会に。

出水八幡宮を早々に辞した後、地図をひらいて次の行き先を検討。すると、大岩の隣地区の村山に「来迎寺」を発見した。

あれ?来迎寺??。来迎寺は大正年間に後継者不在のため廃され、檀家や墓は大宮平等寺に移ったはずだけど・・・。むむ、気になる。これは行かねばならぬ。

紫雲山来迎寺
来迎寺

11時58分、地図の示した場所(富士宮市村山438)にゆくと、確かに建物があった。山門や寺号標などはないが、建物は仏堂の風で、境内に歴代のものと思われる墓が並んでいる。ふむう、寺で間違いない。来迎寺は再建されていたようだ。これは思わぬ収穫じゃ♪。

(後で検索したところ、静岡教区浄土宗青年会のHPに載っていた。1月に御忌会、8月に施餓鬼会を行っているという)

金毘羅神社(村山)
金比羅神社

次の行き先を考えながらナビをいじると、すぐ近くに「金比羅神社」を発見。ぬぬ、知らない神社である。むろん参拝する。12時11分。

道ぞいに小高く盛られた土地に小さな社殿が1棟建ち、背後の木立に石祠が祀られている。鳥居や社号標、社殿扁額などはなく、外見からはいずれの神を祀るのか皆目見当がつかない。

「金比羅神社」で資料を漁ると、『富士宮市の棟札集成』に記述があった。手もと資料ではこれだけ。『集成』に載るのは明治14年棟札で、「奉遷座金毘羅山箸蔵薩埵」とある。金刀比羅宮や箸蔵寺から勧請したようだ。勧請主は「信定院宣慶」。名からして修験者だろう。

八幡宮(箕輪)
境内
石祠
祠内の像

お次は箕輪八幡宮(富士宮市大岩字箕輪1301-3)。来た道を少し戻ったところにある。12時28分。

手もとの史料乏しく、由緒や創建年月は詳らかでない。ただ、棟札・曼荼羅は数多く残されており、それらから小泉久遠寺(日蓮宗本山)との深い結びつきがうかがえる。峰石の神明宮八幡宮でも述べたが、寺や檀家が法華守護の諸天善神として祀ったのだろう。

神域はまことによく整備されており、しかも山林や植栽の緑が境内を彩り、雰囲気は申し分ない。社殿後ろの石段を上がると石祠2基が祀られ、大きい祠は石像を内蔵している。地蔵菩薩のようにみえるが、小泉久遠寺との結びつきをかんがみれば祖師像の可能性が高そうだ。

山神社(箕輪)
山神社

箕輪八幡宮の近くに山神社を発見。12時45分。まったく知らない社であり、手もと資料にも載らない。屋敷神に近い存在なのだろうか。

富士山重林寺 秋葉三尺坊火祭

13時過ぎに重林寺へ帰還。祭開始は16時30分。1度帰ろうかと考えたものの、駐車場所確保の心配をかんがみ、このままとどまることに。以下、祭のようすはレポを参照されたし。

火祭 火祭 火祭
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。