スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫名の里まつり

姫渡り
〈かぐや姫の「姫渡り」〉

富士市比奈の竹採公園で22日、「姫名の里まつり」が催され、太鼓や神楽などの郷土芸能や創作舞踊が披露された。

かぐや姫伝説発祥地で郷土芸能披露

ふるくは「姫名郷」と称された比奈地区(『和名抄』)。かぐや姫伝説発祥の地と伝えられ、周辺に「籠畑」「見返し坂」など関連地名が残されている。まつりは平成3年、かぐや姫の誕育地・竹取塚の公園整備にともなって発足し、今年で17回目。毎年、中秋の名月に近い土曜日に開催している。周辺に露店がならび、特設ステージでは郷土芸能が行われ、多くの来場者でにぎわいをみせる。

まつりは午後3時45分ごろ、「姫渡り」で開幕をむかえた。かぐや姫を蓮台にのせて会場に送るもので、今年から取り入れたあたらしい趣向。きらびやかな十二単をまとったかぐや姫クイーンは、観衆の声援に手を振ってこたえながら会場入りした。

開会式ののち、各演目をかぐや姫の生誕からストーリー仕立てで披露。地元の婦人会によるコーラス、中学生による太鼓・神楽、大龍の舞保存会(東比奈諏訪神社)などのほか、近隣地区の原田から原田清流子ども太鼓、鵜無ヶ淵からは鵜無ヶ淵神明宮神楽もかけつけ会場を盛り上げた。

最後はかぐや姫クイーンとこども会などの共演により、姫の成長から別れまでを描いた創作舞踊「姫名の里」を披露。優美な舞に観衆から大きな拍手が送られた。(→09年版

一般的なかぐや姫伝説は「月に帰る」が、富士市に伝わるかぐや姫伝説は「富士山に登る」。富士山を見上げつづけている当地らしい伝承である。

誕生から成長までは普通のかぐや姫伝説と変わらない。ただ、美しく成長した姫に求婚したのは、天皇ではなく国司。さらに、かぐや姫を訪ねた国司は、そのまま姫のもとにのこり、仲むつまじく暮らしている。

月日は流れて数年後、別れのときは唐突に訪れる。かぐや姫は「別れのときがきた」と泣きながら告げ、不老不死の薬が入った箱をのこすと、別れを惜しんで「見返り坂」でなんども振り返りながら、富士山に登っていく。

残された国司は、「不老不死の薬があっても姫がいなくては」と後を追って富士山へ。山頂にたどりつくと、そこには大きな池があり、なかに美しい御殿。国司がほとりから呼びかけると、姫ががほほえみながら迎え出て、2人で御殿へと入っていった。(完)

一般的なかぐや姫伝説よりもロマンチックに思われる(贔屓目)。

なお、中世から江戸期、村山修験系の浅間神社は、かぐや姫を祭神とした。村山浅間神社三日市浅間神社などがかぐや姫を祀り、瀧川神社は「父の宮」と号して竹取翁を、今宮浅間神社は「母の宮」と号して竹取嫗を祀った。富士山とかぐや姫の関係に注目したのだろう。山伏も存外しゃれている。

即興 太鼓
即興で美声(ソプラノ)を披露、会
場を盛り上げたかぐや姫クイーン
西隣地区の原田から参加の
原田清流子ども太鼓の演奏
太鼓 神楽
迫力ある演奏を披露した
第六天太鼓保存会の演奏
吉原東中生徒による神楽
演目「狂いの舞」「鎌倉」
神楽 神楽
初参加の鵜無ヶ淵神明宮神楽。優れた表現力と面白い謡で楽しませた
大龍 大龍
激しい動きで魅了、大龍の舞。諏訪竜神伝説と石見神楽を基にする
姫名 姫名
クライマックスの創作舞踊「姫名の里」。愛らしく、そして雅やかに
参考文献 リーフレット、日本歴史地名体系、富士の郷土刑能 大龍の舞、鵜無ヶ淵の獅子舞、富士・富士宮・沼津・三島・駿東歴史散歩、他観光案内資料
(フォト撮影日:平成19年9月22日)

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。