スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔社寺探訪〕三日市のお浅間さん

記事本文へ

平成24年11月3日(土)

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)を参拝し、社殿改築事業の進捗状況を確認した。

現社殿は江戸期に再建された木造建築で、耐震工事を施せぬほど老朽化していることから、建て替えせねばならないという。拝殿の外観はさほどでもないが、こと本殿はかなり傷んでいるらしい。その本殿は......
  • 探訪リスト
    • 富知六所浅間神社(三日市浅間神社)→伝法山勤正寺→松林山妙永寺

この土日は浅間大社の例大祭にいくつもりだった。ところが前日の金曜日、自宅PCにトラブル発生。休みの間、その復旧作業および部品の買出しに追われてしまい、例大祭見物は泣く泣く断念した。ただその代わりに、買出しの合間に三日市のお浅間さんを参拝した。

富知六所浅間神社(三日市浅間神社)
菊花
菊花展
七五三
七五三

富士市浅間本町に鎮座。正しくは「富知六所浅間神社」ながら、地元では「三日市のお浅間さん」と親しまれている。富士地域有数の古社(式内論社)であり、現在は神社本庁の別表神社。

この日は境内で菊花展(毎年恒例)が催され、また着飾った子どもたちで賑わっていた。七五三ですな。

富士地域の七五三は、だいたい当社か富士山本宮浅間大社米之宮浅間神社日吉浅間神社のいずれかに参拝(そもそも神職の方が常駐している社はさほど多くないしね)。あ、あと毘沙門天でもやっているそう。

社殿改築事業
本殿
以前
本殿
本殿と神門
現在
境内社
境内社

三日市のお浅間さんは、現在、社殿改築事業を進めている。

現社殿は江戸期に再建された木造建築で、耐震工事を施せぬほど老朽化していることから、建て替えせねばならないという。拝殿の外観はさほどでもないが、こと本殿はかなり傷んでいるらしい。

その本殿は、市街地とは思えないほど鬱そうとした木立の中に鎮座していた。(写真上)

ところが今回参拝したところ、本殿周囲はこんな風に。あらら、すっきり。いよいよ改築工事が始まったようす。

現本殿は流造。かなり大きい。屋根は銅板で葺かれ、木材は朱で塗られている。手前には小さな神門もある。

以前は社叢に隠れてほとんど見ることはかなわず、こたび初めて全容を目の当たり。感動したとともに、もうすぐ建て替えられると思うと切ない気持ち。

本殿、神門のほか、境内社4社も確認。本殿左右に1社ずつ、斜め前と斜め後ろに1社ずつ。

神社の公式しおり(『富知六所浅間神社略記』)によると、末社は兒袋神社(大国主命)、北野神社(菅原道真)、宗像神社(宗像三神)の3社。とすると、数が合わない。しかも、今回見つけた4社のほかに石祠と木祠が1社ずつある。・・・廃祠が含まれているのだろうか。

棕櫚紋
棕櫚

本殿と神門の彫り物はシンプルなものが多く、意匠をこらした彫刻は本殿蟇股の作品(松っぽい)くらい。ほかに棕櫚葉と十六菊の紋がついていた。

そうそう、本殿唐破風にはこんな紋もあった。棕櫚のようだけど、このかたちは初見。なんていうのだろう。

よくある棕櫚紋は写真左下の丸に棕櫚葉。当社をふくむ下方五社浅間大社村山浅間など、駿河国の浅間神社は棕櫚葉を用いるところが多し。

神紋 神紋 神紋

一方、甲斐国の浅間神社は桜紋が多い印象。写真中央は冨士御室浅間神社(富士河口湖町)。両方使っているところも多く、河口浅間神社や御殿場の一幣司浅間神社(写真右)には両方あったような。

新社殿
新社殿

話を戻す。新社殿はこんな風になるらしい。入母屋造の拝殿と流造の本殿が幣殿で結ばれるタイプで、屋根は銅板葺きっぽい。ふむ、立派ですな。いまからだと完成は再来年くらいだろうか。ちなみに事業計画によれば社殿工事は第1期で、2期は神門や廻廊、手水舎の建設、3期は神域整備工事になるそうだ。

伝法山勤正寺
妙永寺

三日市浅間神社の西側にある浄土真宗本願寺派のお寺。富士地域で門徒寺はたいへんめずらしい。

天正2年(1574)に開創され、江戸後期の諸地誌には「富岸山」の山号で載る。明治期に無住となって荒廃したものの、昭和30年に復興した。

松林山妙永寺
妙永寺

三日市浅間神社の北側にある日蓮宗のお寺。日蓮の高弟日持が永仁3年(1295)現在地に留錫。その霊跡に建てられた題目堂を前身とし、延宝3年(1675)に本堂・妙見堂などを整備、現在の山寺号を公称するようになった。

昭和33年の狩野川台風で堂宇が損傷、同45年に本堂・客殿などを改築した。

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。