スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上行山安立寺

記事本文へ
名称安立寺あんりゅうじ [山号:上行山じょうぎょうざん
所在静岡県富士宮市青木672
宗派日蓮宗本尊曼荼羅および祖師像
創建不詳開基諏訪部氏
開山法輪坊日覚上人本寺西山本門寺
寺紋十曜、鶴の丸鎮守八幡宮?
交通JR西富士宮駅より北西3km 駐車場有
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 関連リンク・参考文献

西山本門寺末流として開創

十曜
鶴の丸

安立寺は富士宮市青木のほぼ中央、西ノ山と通称される丘陵を背負って建っている。富士門流(西山本門寺末)の日蓮宗寺院で、山号は上行山、本尊は曼荼羅および祖師像。

日覚が中興開山

開創は文献ごと差異があって判然としない。

寛永18年(1641)9月の棟札に、西山本門寺末流であることや、諸檀那の助成により建てられたことが記され、本願主は「法輪坊日覚」とある。『富丘村誌』『青木区誌』などはこの人を開山としている。

ただし、同棟札に「現当2世」の文字がみえ、また『日蓮宗寺院大鑑』を引くと「開山は不明。中興開山は法輪坊日覚」となっている。

くだって元文5年(1740)6月18日の棟札に、中興日覚の50遠忌につき住職と檀越諏訪部氏が協力して客殿(現本堂だろう)を再建した旨が記されている。となると、日覚は中興開山であり、寺は寛永18年以前に存立していたとみていいようだ。

なお安立寺の隣に八幡宮(祭神/天照大御神・応神天皇)が鎮座している。口碑によれば、古くは西ノ山2113番地に在ったが、慶長10年(1605)11月に現在地へ遷座。このとき社名を「権現」から「天照八幡」に改称したという。

日蓮系寺院は天照八幡を諸天善神として盛んに祀る。手もとの文献に安立寺と八幡宮の関わりを示す記述はないが、立地を鑑みれば無関係ではないだろう。ひょっとすると寺建立の際、地域の産土神(「権現」)を寺の鎮守とし、祭神を「天照八幡」に改変したのでは。開創=慶長10年と考えれば、寛永や元文の棟札とも符合する。

八幡宮(下耕地)

他の文献をみると、天明8年(1788)の『法華宗勝劣派西山本門寺寺院本末帳』に「上行山安立寺 駿州富士郡青木村」と所載。また江戸後期の諸地誌にも「安立寺 日蓮宗 西山本門寺末」と載る。

境内規模は、明治中期の『皇國地誌』に東西15間×南北20間、面積8畝14歩。大正期『富丘村誌』には境内254坪、本堂6間×4間半、境外所有地田畑山林5反1畝24歩2厘、檀徒20人と載る。

明治7年に新曦舎開校

安立寺は西ノ山の東裾にたち、背に緑林を背負い、門前はいちめん農耕地。そばでは牛が草を食んでおり、いわゆる昔ながらの農村風景のなかにある。そんなのどかな景色を楽しみつつ民家のあいだの細い参道をゆくと、山の緑を背に本堂がたつ。

門前風景
門前風景
参道
参道

現本堂は元文5年(1737)建立の寄棟造。旧富丘村において最も古い建物とされる。明治7年、この本堂で小学新曦舎が開校され、同17年6月に青木学校へ移転するまで学校として用いられた。あるいは、明治以前から近隣の学び舎だったのかもしれない。

本堂
本堂

本堂のそばに水神が祀られている。表に「水神 妙法蓮華経蓮寿日宗」、裏に「川原新開廣大願主 嘉永五子年四月十二日卒 俗号諏訪部喜宗次政辰」。喜宗次政辰は水資源に恵まれなかった当地の水利発展につとめた人で、碑はかれの功績をたたえ建立されたようだ。

水神
水神

ごくつつましい墓地を見渡すと、「諏訪部」の姓がめだつ(というより諏訪部氏ばかり)。上で触れた喜宗次政辰氏も諏訪部氏、「由緒」で触れた開基檀越も諏訪部氏。あたりに諏訪部氏が多いのか、同氏の家寺なのか。おそらくその両方なのだろう。

境内風景
門前の道
門前の道
参道
参道
本堂
本堂
扁額
扁額
灯籠
灯籠
灯籠
灯籠
題目塔
題目塔

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示
参考文献 駿河記、修訂駿河国新風土記、駿河志料、皇國地誌、富丘村誌、青木区誌、富丘地区史跡散策コース案内書、日蓮宗寺院大鑑、富士宮市の棟札集成、富士宮市の伝統建築
(フォト最終撮影日:平成24年10月20日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。