スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北小野 小野神社

拝殿
〈回廊をそなえた拝殿〉
名 称
小野神社
所 在
長野県塩尻市北小野175
主 神
建御名方命
創 建
不詳
例 祭
ねんじり棒祭:1月6日 例大祭:9月1日 御柱祭:卯・酉年など
敷 地
8,000坪
神 紋
おもだか
社 格
信濃国二宮 旧県社
境 内
八幡社 稲荷社 天神社 胸肩社 御鉾社 他3社
備 考
本殿・副殿・八幡宮本殿・勅使殿 銅造千手観音坐像御正体残闕(県宝) 社叢(県天然) 梵鐘 神代鉾 ねんじり棒祭(市文)

神仏習合跡のこす信濃国ニ宮

表参道
表参道

塩尻市と辰野町の境に鎮座する小野神社。1市1町にかかる小野地区の鎮守で、隣接する矢彦神社とあわせて「南北小野大明神」と称された信濃国二宮である。創祀年代はつまびらかでないが、当地方の大社として知られ、坂上田村麻呂や源義仲が戦勝祈願したと伝わるなど、相応の古社であることをうかがわせる。

祭神は諏訪大社とおなじ建御名方命。社家職制も同社とおなじように、大祝・別当・禰宜・副祝・権祝・巫女などで構成されていたという。建御名方命は国譲りのさい、武甕槌神に敗れて諏訪に陰棲した神とされるものの、一方で土着の神々を征した武勇の神と伝えられ、軍神としても名高い。そのため、歴代領主など諸武将の崇敬あつく、武田勝頼は高遠城主時代に梵鐘を奉納している。

社殿
副殿・本殿・八幡宮本殿。
寛文12年(1672)の再建

豊かな社叢につつまれ、幽邃の気ただよう神域は8,000坪のひろさ。150種にもおよぶ混交林を背に拝殿がたち、後ろの禁足地には、水野忠直が再建した勅使殿・本殿・副殿・八幡宮本殿(県宝)がならぶ。また、所蔵する千手観音(県宝)や梵鐘(市文)のほか、薬師堂・鐘楼が現存。神仏習合の名残をとどめている。

例大祭は「八朔祭」「頼母祭」「憑祭」などと呼ばれる、天候平穏や豊作を祈る祭り。そのほか、湯立て行事、ねんじり棒祭(市無文)など多くの神事がつたわり、7年ごとの式年遷宮祭・御柱祭は「綺羅を見るなら小野御柱」と称えられてきた勇壮優美な大祭である。

神楽殿 狛犬
切妻造り妻入りの神楽殿 大きい目をした狛犬
勅使殿 境内社
本殿前の勅使殿 境内社4社
薬師堂 鐘楼 庭園
薬師堂。神仏混淆
時代の名残とどめる
勝頼寄進の梵鐘を
おさめていた鐘楼
庭師・萩原苔山の
指導のもとで造営

由来端緒

神代、建御名方命が諏訪へ移る際にしばらく留まり、のちに日本武尊が東征から凱旋の折に駐留した霊跡と伝わる。大同年間(806~10)、坂上田村麻呂は中房山掃討のさいに戦勝祈願し、のちに社殿修営および剣を奉納したといい、木曽義仲は越中に兵を進めるさいに牛炬火を奉納して加護を祈ったとされる。矢彦神社とともに、信濃国二宮として尊崇されてきた。

永禄7年(1564)、高遠城主だった武田勝頼が梵鐘を奉納。慶長19年(1695)、松本城主・小笠原秀政は社殿を修復し、朱印領10石を寄進。以後、享保年間(1716~36)の水野氏にいたるまで、代々の城主が朱黒印地をよせた。寛文12年(1672)4月、本殿2棟ならびに八幡宮本殿・勅使殿が類焼。同年9月、松本藩主・水野忠直によって再建される。明治5年、村社へ列格。同12年に郷社、同33年には県社へ昇格した。

分断された小野地区

「憑の里」または「頼母の里」とよばれ、もとは1つの集落だった塩尻市北小野と辰野町小野。現在のように二分されたのは、16世紀末のこと。

徳川家康の関東移封後、筑摩郡は石川康正、伊那郡は毛利秀頼が領した。天正19年(1591)、伊那郡小野郷の帰属をめぐって両者が対立。最終的に豊臣秀吉が裁定するところとなり、小野を南北に分けて北を石川康正領、南を毛利秀頼領とした。この分断が今日までつづいている。

なお、小野神社・矢彦神社ともに塩尻市内にあるが、矢彦神社の登記は辰野町になっているため、飛地のかっこう。

参考文献 境内掲示板、明治神社誌料、日本社寺大觀神社篇、全国神社名鑑、日本歴史地名体系、信州の[神社]百選
(フォト撮影日:平成18年10月14日)

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。