スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士五山

記事本文へ

富士五山は、駿河国富士郡にある富士門流5本山の総称。古くは「富士五ヶ寺」「富士郡法華五ヶ寺」とも書かれた。いずれも日蓮の最高弟日興とその弟子たちによって鎌倉~南北朝期に開かれ、爾来富士門流の中核を成してきた。

  1. 五山の概要
  2. 五山の成立
  3. 包括団体の変遷
  4. こんにちの富士五山
  5. 関連リンク・参考文献
日興の法脈
五山の概要

富士門流は、日蓮系諸門流のひとつ。日蓮の最高弟・六老僧日興の法脈を継承し、「日興門流」「興門派」などとも呼ばれる。

同門流には「興門八本山」と呼ばれる有力本山8か寺があり、そのうち富士山麓にある5か寺を富士五山とよぶ。上条大石寺重須本門寺下条妙蓮寺小泉久遠寺西山本門寺

五山の名称

日本で「五山」といえば、鎌倉五山や京都五山などが知られている。これらは臨済宗の寺格制度であり、鎌倉幕府や室町幕府によって定められた。一方、富士五山は寺格を示すものではなく、単なる総称として「五山」が用いられている。

江戸後期の諸地誌は5本山を「富士五ヶ寺」「富士郡法華五ヶ寺」などと載せ、手もと資料における「富士五山」の初見は大正期の地誌。断定はできないが、富士五山は近代になって(例えば観光宣伝を兼ねて)用いられた名称なのかもしれない。

五山の成立

日興は日蓮没後、甲斐国身延山で祖廟の守護にあたったものの、同じ六老僧の日向や身延地頭・波木井実長らと教義上の確執が生じたため、弟子をつれて身延を離山。ほどなく駿河国富士郡上野の地頭南条時光に迎えられ、同地域で後進育成にあたった。

富士郡に拠点を移した日興は、南条氏ら支援のもと正応3年(1290)に上条大石寺、永仁6年(1298)に重須本門寺を建立した。また南条時光が正中元年(1324)に下条妙蓮寺を興し、日興の高弟日郷が建武元年(1334)に小泉久遠寺を開創。西山本門寺は康永2年(1343)、日興の高弟日代によって建てられた。

墓所
包括団体の変遷

富士五山は、江戸期まで日蓮法華宗勝劣派の本寺。明治初年「日蓮宗」に統一され、「日蓮宗勝劣派」を経て、明治9年に富士門流の8本山(富士五山、伊豆実成寺、京都要法寺、保田妙本寺)および末寺で「日蓮宗興門派」を結成。同32年「本門宗」へ改称した。

翌33年に大石寺が本門宗より独立、「日蓮宗富士派」を公称し、大正元年「日蓮正宗」に改称。本門宗は昭和16年、日蓮宗、顕本法華宗と三派合同を行い、「日蓮宗」を結成。同25年、下条妙蓮寺が日蓮宗を離れ日蓮正宗に合流。同32年、西山本門寺が日蓮宗を離れ日蓮正宗へ合流、のちに単立寺院となった。

こんにちの富士五山

次に、富士五山および(できれば一緒に参詣したい)おススメの寺院を列記する。いずれも日興ゆかりの古刹。

富士五山
名称 包括 所在地
上条大石寺 日蓮正宗 総本山 富士宮市上条2057 【末】
重須本門寺 日蓮宗 大本山 富士宮市北山4965 【末】
下条妙蓮寺 日蓮正宗 本山 富士宮市下条688 【末】
小泉久遠寺 日蓮宗 本山 富士宮市小泉1649 【末】
西山本門寺 単立 富士宮市西山671 【末】
一緒に参詣したい寺院
岩本山実相寺 日蓮宗 霊跡本山 富士市岩本1847
河合山妙興寺 日蓮宗 富士宮市長貫1195
下之坊 日蓮正宗 富士宮市下条2021
富士山東光寺 日蓮宗 富士宮市下条343

より大きな地図で 富士五山 を表示
多宝富士大日蓮華山大石寺

日興が正応3年(1290)、地頭南条時光の寄進により建立した古刹。戦国期は今川氏から保護され、門前棟別銭・諸役など免除のほか、門前市の諸役免除も保証された。江戸期は天英院や諸大名があつく外護。◆所在地/富士宮市上条2057。宗派/日蓮正宗(総本山)。本尊/板曼荼羅。 【個別エントリー】

大石寺
富士山法華本門寺根源

日興が永仁6年(1298)、地頭石川能忠や南条時光、小泉法華衆、上野講衆の協力により建立した。門流の中核寺院として発展し、今川氏や徳川氏などがあつく庇護。江戸期は本末合わせて99か寺の規模だった。◆所在地/富士宮市北山4965。宗派/日蓮宗(大本山)。本尊/曼荼羅。 【個別エントリー】

重須本門寺
多宝富士山妙蓮寺

正中元年(1324)、南条時光が妻の一周忌に際し邸宅を寺へ改めたことに始まる。武田氏や徳川氏から寺領寄進や諸役免許を受け、江戸期は朱印26石余。盛時は塔中20坊、末寺8寺を擁し、現在は塔中7坊、末寺3寺。◆所在地/富士宮市下条688。宗派/日蓮正宗(本山)。本尊/日蓮親筆板本尊。 【個別エントリー】

妙蓮寺
富士山久遠寺

大石寺を退いた日郷が建武年間、大石寺塔中蓮蔵坊の組織と機能を小泉郷へ移したことに始まる。中世は歴代領主から保護され、今川氏や武田氏、徳川氏から守護不入や諸役免除、朱印下附を受けた。江戸期は朱印40石。◆所在地/富士宮市小泉1609。宗派/日蓮宗(本山)。本尊/大曼荼羅。 【個別エントリー】

久遠寺
富士山本門寺

重須本門寺を退いた日代が康永3年(1344)、西山領主大内安清から寺領・堂宇の寄進を受けて開いた古刹。武田氏や水戸徳川家から外護されたほか、後水尾天皇の皇女常子内親王の深い帰依を受け、下馬下乗の札をたてることを許された。◆所在地/富士宮市西山671。宗派/単立。本尊/大曼陀羅。 【個別エントリー】

西山本門寺
岩本山実相寺
実相寺のエントリーへ

久安年間(1145~50)、比叡山横川の智印が台密寺院として開創した古刹。若き日興が修学し、正嘉2年(1258)日蓮が一切経閲読のため入山した折、弟子となった。のちに日蓮宗寺院へ改められ、地域の布教拠点となった。◆所在地/富士市岩本1847。宗派/日蓮宗(霊跡本山)。本尊/十界曼荼羅。

河合山妙興寺
妙興寺のエントリーへ

日興の外祖父河合入道の屋敷があった地と伝える。身延を離れた日興が一時逗留し、のち弟子に命じて「妙福寺」を建立したという。元禄年間(1688~1704)日随が再建し、妙興寺へ改称した。境内に「爪引きの石曼荼羅」「腰掛け石」がある。◆所在地/富士宮市長貫1195。宗派/日蓮宗。本尊/一塔両尊四士。

 
下之坊
下之坊のエントリーへ

大石寺の末頭寺院。南条氏の持仏堂(下屋敷とも)に寄宿していた日興が正応2年(1289)に開創。現在の本堂は昭和48年再建。境内の「かなと蔓」は、身延山を離れて当地にたどり着いた日興一行の荷を結束していた蔓が根づいたものと伝える。◆所在地/富士宮市下条2021。宗派/日蓮正宗。

 
富士山東光寺
東光寺のエントリーへ

日興の弟子日禅が正応5年(1292)、上野藤太夫の屋敷に一宇を建立したことに始まる。元徳2年(1330)、日興が母の三回忌に際し、両親の尊儀と一門の墓を移させた。ゆえに昔は五山に次ぐ名刹として「富士六門跡」と呼ばれたという。◆所在地/富士宮市下条343。宗派/日蓮宗。本尊/曼荼羅。

 
参考文献 各寺院頁と同じ
(フォト最終撮影日:各寺院頁と同じ)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。