スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平等院

阿弥陀堂
〈鳳凰堂(阿弥陀堂)〉
名 称
平等院 (山号:朝日山)
所 在
京都府宇治市宇治蓮華116
宗 派
単立寺院
創 建
永承7年(1052)
開 基
藤原頼道
開 山
明尊
本 尊
阿弥陀如来
塔 頭
浄土院 最勝院
備 考
鳳凰堂 阿弥陀如来坐像 大和絵風九品来迎図 梵鐘、鳳凰1対 仏像群・雲中供養菩薩52躯(国宝)、観音堂 浄土院客殿養林庵書院(重文)、平等院修造勧進状 平等院旧記(府文)、浄土院羅漢堂 附棟札・銘札・扁額・須弥壇・羅漢像(市文)、境内庭園(史跡名勝)、養林庵庭園(府名勝)

平安貴族の浄土信仰を今につたえる

平安時代に「極楽いぶかしくば宇治の御寺をうやまへ」とうたわれたほど、荘厳華麗だった宇治の古刹。当時の浄土信仰をつたえる寺院として教科書に登場し、境内の中央にたっている鳳凰堂は、10円硬貨のデザインでおなじみ。

末法初年にあたる永承7年(1052)、藤原頼道が父道長から譲られた別荘を仏殿にあらため、大日如来を安置。明尊を迎えて開山とし、平等院と称したことに始まる。翌年には現存する阿弥陀堂(鳳凰堂)が完成、仏師定朝作の丈六阿弥陀如来坐像(国宝)が安置された。以後、藤原一門によって五大堂・鐘楼・三重塔・法華堂・多宝堂・経蔵・不動堂・護摩堂・円堂・大門などが造成され、荘厳華麗な大寺になったという。応保元年(1161)、行慶が新たに堂宇を起こし、白河上皇の祈願所とした。

ところが、建武3年(1336)の兵火などで堂宇のほとんどを焼失していまい、現存するのは鳳凰堂、創建当初に鋳造された梵鐘(国宝)、文治元年(1185)頃に本堂跡に再興された観音堂(重文)のみ。14世紀は山城国祝園荘・摂津国杭全荘・河内国玉櫛荘など19ヵ所の寺領を有し、善緑寺・禅定寺・日尾寺・山滝寺・理興寺・岡本寺・弥勒寺・安養寺(山城国)、蓮台寺(摂津)、若江寺(河内)、極楽寺(伊勢)の11ヵ寺を末寺としていたが、寺勢はしだいに衰微していった。

明尊以来、平等院執行は三井円満院門主が兼帯し、天台宗寺門派に連なる寺だった。しかし、15世紀末から浄土宗の僧が止宿するようになり、明応年間(1492~1501)には、栄久が荒廃した本院を修復したと伝わる。次第に勢力を拡大した浄土宗、17世紀初めには10指にあまる子院をもつようになり、院の管理権をめぐって天台宗と対立。天台宗は最勝院、浄土宗は浄土院が寺務をつかさどり、反目しつつも共存するかたちで近世まで歩んできた。現在は単立。

鳳凰堂
優美な鳳凰堂。中央に単層入母屋造の中堂、左右に切妻造の翼廊

◆平成6年、ユネスコの世界文化遺産に登録された。境内に鳳凰堂(国宝)や観音堂(重文)があり、庭園は史跡名勝。所蔵物は数知れず、定朝作と唯一確定している阿弥陀如来坐像、現存最古の大和絵風九品来迎図、日本3名鐘の1つである梵鐘、鳳凰1対、仏像群・雲中供養菩薩52躯などが国宝指定。

◆塔頭に最勝院・浄土院がある。浄土院の所有する平等院修造勧進状・平等院旧記は府文、桃山様式の建築である浄土院客殿養林庵書院は重文、庭園は府名勝。市文の浄土院羅漢堂は寛永17年(1640)の造営で、棟札、銘札、扁額、須弥壇、羅漢像が附指定。

◆治承4年(1180)、当地で平氏と戦って敗れた源頼政は、「埋もれ木の花咲くこともなかりしにみのなるはてぞ悲しかりける」の辞世の一首をのこして軍扇の上で割腹したという。境内にゆかりの地「扇之芝」と墓がある。

表門 羅漢堂 養林庵
表門 羅漢堂 養林庵
観音堂 不動堂
観音堂 不動堂
浄土院 最勝院
浄土院 最勝院
扇之芝 源頼政の墓 南門
扇之芝と頼政の墓 南門
参考文献 境内案内板、公式パンフレット、全国寺院名鑑、日本社寺大觀寺院篇、京都・山城寺院神社大辞典、日本歴史地名体系
(フォト撮影日:平成19年1月20日)

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。