スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金之宮

記事本文へ
名称金之宮かんのみや
所在静岡県富士宮市淀師字金之宮1381-1
主神木花之佐久夜毘賣命配神金山毘古神 金山毘賣神
創建不詳例祭5月4日 11月3日
敷地143坪神紋丸に棕櫚の葉
社格旧村社摂末八幡宮、天満宮、地神社
備考浅間大社元末社、社叢(市保存樹林)
神徳安産、子宝、金属守護、災難避けほか
交通JR西富士宮駅より徒歩23分 駐車可能
  1. 由緒
  2. 境内概要
  3. 写真
  4. 境内社
  5. 関連リンク・参考文献

金属・安産の神まつる

丸に棕櫚の葉

富士宮市中心部の北西、なだらかな坂がつづく淀師の氏神。祭神は木花之佐久夜毘売命・金山毘古神・金山毘売神。古くは富士山本宮浅間大社の摂社(維新後は末社)に列していたが、近代になり事実上独立した。

淀師区の氏神

金之宮の史料上初見は、室町期の永禄12年(1569)。この年の12月17日、相模の北条氏政が浅間大社大宮司富士信忠にあてた書状に、「よとし 金宮」の地名がみえる。すでに金之宮が存立し、在地は「金宮」と呼ばれていたことが分かる。創祀に関する縁起は伝わらないが、そうとうな古社であることは間違いない。

天正5年(1577)『富士大宮御神事帳』に「金之宮御神事」が載る。正月12日、4月酉日、11月初酉に神事を行い、大宮司や国人葛山氏らが神事料を負担した。

また慶安3年(1650)『富士本宮年中祭禮之次第』をみると、浅間大社流鏑馬神事の一環として、金之宮でも5月4日に流鏑馬が執行されていた。金之宮の流鏑馬はいつしか絶えたが、いまも浅間大社宮司や古式射手らの参拝はつづいている。

境内風景
5月4日の境内風景

浅間大社が寛政2年(1790)11月に寺社奉行へ提出した『本宮及末社間數坪數書』には、「淀師金之宮社 壹間貮間 社地五〇九坪」と載る。神職は、浅間大社の所司太夫が兼ねていた(所司太夫は倭文神社若之宮などの神主も兼任)。江戸後期の地誌『駿河記』は「金宮子安明神社」の名で載せている。

祭神は、主神に木花之佐久夜毘売命、配神に金山毘古神・金山毘売神。社名から察するに、もともとは金山毘古・金山毘売が主神だったと思われるが、『駿河記』のころには木花之佐久夜毘売命も祀られ、むしろ主神の扱いを受けていた。

また江戸末期の『駿河志料』は、金之宮を『駿河国神名帳』に列する正三位浅間御子明神18柱のひとつに比定している。

境内風景
祭典幟は「金之宮子安神社」

社叢は市保存樹林

JR西富士宮駅前から狭隘な県道白糸富士宮線(184号)を北上することおよそ2km。バス停「金之宮」北側の左カーブの外に、金之宮の神域が広がっている。杉やシイ、ヒノキが林立し、青々とした立派な社叢(市保存樹林)を成している。

社叢
境内
緑豊かな境内

鳥居をくぐり急な石段を上りきったところに、間口の広い拝殿が立ち塞がるように建ち、後ろに本殿覆屋が連なる。いずれも痛み、トタンで補修ずみ。社殿前に江戸期の灯籠や水盤がさりげなく置かれ、四隅にスダジイの巨樹がそそりたっている。

社殿
社殿

スダジイは御神木。うち3本は、子どもが隠れられるほど大きなうろがあり、立ち枯れた風な力ない姿となってしまった。ただし、残る1本は樹勢旺盛。目通り4mを超えるたくましい幹は風格があり、大きくひろげた枝に葉をたくさん茂らせている。

スダジイ
御神木のスダジイ
境内風景
幟台
社頭の幟台
灯籠
女講中奉納の灯籠
鳥居
鳥居
表参道
表参道
表参道
表参道
拝殿
拝殿(5月4日)
向拝
拝殿向拝
水盤
延宝9年の水盤
灯籠
文化9年の灯籠
御神木
立派な御神木

より大きな写真で スライドショー を表示
写真一覧 を表示

表参道の石段右手に境内社がある。八幡宮、天満宮、地神社を祀る。いずれも明治15年9月、淀師の地内から遷座した。

八幡宮(祭神/応神天皇)の旧鎮座地は字中村。寛保2年(1742)4月、天明元年(1781)9月の棟札を所蔵している。江戸後期『駿河記』の淀師村項に「八幡宮」、『駿河志料』に「八幡社」と載っている社が該当社なのかもしれない。

天満宮(祭神/菅原道真)と地神社(祭神/地神)の旧鎮座地は字渋沢。いずれも安永7年(1778)9月、諏訪部元右衛門が願主となった棟札が残されている。

境内社
覆屋(5月4日祭礼時のようす)
本殿
本殿
狛犬
狛犬
参考文献 駿河記、駿河志料、皇國地誌、富丘村誌、淺間神社の歴史、富士郡神社銘鑑、淺間文書纂、淀師区誌、富士宮市の伝統建築、日本歴史地名体系、角川日本地名大辞典
(フォト最終撮影日:平成23年7月23日)
ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
富士地域 神社・仏閣名鑑


参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
特集ぺーじ
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
富士横道観音霊場 浅間御子
三股淵 田貫湖
備忘録
過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【3件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【11件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【16件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【8件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【14件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【11件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【8件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【8件】
2007年 04月 【14件】
2007年 03月 【91件】

リンクサイト
プロフィール
Author:やそば

  • 富士地域(静岡県富士市、富士宮市)の神社仏閣メグラーです。身近な歴史遺産たる「神社仏閣」を介し、郷土の歴史を掘り下げています。
    富士おさんぽ見聞録
    備忘録
    twitter (bot
    画像倉庫
  • 文章・写真などの無断転載を禁じます(必要でしたらご一報ください)。出典を明らかにした上であれば、引用は構いません。
  • お問い合わせは以下からお願いします。
    メールフォーム
    twitter
Twitterもやっています
 
富士山 岳鉄でめぐる神社仏閣
富士横道観音霊場 浅間御子
村山大日堂と富士山興法寺 富士山東泉院と下方五社
三股淵 田貫湖
備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。